« 庶民の舌 | トップページ | AC »

2005年2月15日

7年の金額

今日は仕事を休んだ

今の時期、私の仕事はかなりヒマ
行ってもボーっとしてることが多いので
今月は有給消化月間になっている。

今日はピアノの調律に来てもらった。

ところで私は4歳からピアノをならってるんやけど
いっぱしな年数を習い続けてるにもかかわらず
かなりの下手さ。いいかげん「上手くなるかも!?」という
幻想は捨てた方がいいのかもしれない。

で、かなりの年数習い続けているんだけど
「調律」ってもん、私はいままで殆どしたことがない!!
そういうのが必要と言うことも10年前まで知らなかったし
知ってからも、そんな事にお金をかける余裕もなかった。

そんな私が何故イマサラ調律!?

音がくるうのは、耳が慣れたらガマンできるんやけど(ホントはダメ)
音が出ないキーが出てきたのにはガマンできなくなってしまったから。

しかし、7年の年月、彼女(ピアノ)をほっといた代償として
かなりの金額(4万弱)を払うハメになってしまった私。ううっ・・・

でも彼女、飼い主に似てかなり頑丈のよう。
ピアノの中をみた調律師さんが「このタイプのこの機種で
中の部品がこんなに綺麗に残っているなんて!すごい!」
と驚かれてしまった。

ふふっ、練習殆どしないから、それがいいのかな?


« 庶民の舌 | トップページ | AC »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/2936796

この記事へのトラックバック一覧です: 7年の金額:

« 庶民の舌 | トップページ | AC »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30