« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の14件の記事

2005年8月31日

明日は・・・

研修で数日いなかったので、久々に職場に行ったら仕事の山。

でも、明日は長野で「マエストロ・オザワ70歳祝賀コンサート」なので、一生懸命片付けました~
小澤征爾にロストロポーヴィチ、さらに筑紫さんにも会えるなんて。超豪華だわ~
どんなコンサートになるのか楽しみ~

2005年8月30日

琵琶湖〜!

課の研修で琵琶湖湖岸にあるラフォーレ琵琶湖に来ています!
滋賀に住んでおきながら琵琶湖を見るのは久しぶり。
綺麗な景色に少し感動です。
DSCN0156

2005年8月28日

映画3本立て

あまりにヒマなので、DVDを借りて3本一気に観る。

一本目:笑の大学
三谷幸喜脚本の映画。
一度も心から笑ったことのない検閲官役に役所さん、検閲を受ける喜劇作家に稲垣吾郎ちゃんと、なかなかいい味出してる役者2人だけの話。笑えるのに、最後は泣ける。なかなかいい作品だと思います。


二本目:飛ぶ教室
点子ちゃんとアントンなんかを書いたケストナーの作品を映画化したもの。少年合唱団で有名な学校の寄宿舎で生活する子供たちの友情を描いている。合唱団の指揮者、ベク先生がいいなぁ~
この役者さん、エドワード・ノートンに似てる。
少年達も可愛い。特にウリーとマッツ。いいわぁ~


三本目:みんな誰かの愛しい人
この3本の中で一番私には合わなかった作品。
とにかく暗い。主人公ロリータが何かしらに不満タラタラでウジウジしててダメだ!
有名作家である父に愛されたいと思いつつも、嫌っている。もっと素直に生きればラクに生きれるのに・・・

美女への道?

この間、何人かの女友達と食事

そのメンバーの中に、美女マダムTさんがいて
30過ぎても肌が綺麗なので、何か特別なものを
飲んでるか、塗ってる?と皆が聞き始めた。

「うーん、特別な事はなにもしてないけど、強いて言えば豆乳を飲んでるくらいかな?豆製品も好きかな」

そうか~豆乳か!と思ったけど、そんな話はすぐわすれてしまった。

で、また別の日、美女Mさんも赤ちゃんのような肌の持ち主でまた同じ質問をすると、これまた豆乳を好んで飲んでるとのこと。

美女だから豆乳を飲むのか、豆乳を飲んだから美女になったのか分からないけど、私も飲んでみようと近くのスーパーに買いにいく。

成分無調整豆乳と調整豆乳があったけど、無調整の方が効きそうなのでそっちにしてみる。
かなり濃いけど、結構大丈夫。これなら飲めるかも!?

美女への道、まっしぐらなのである。

2005年8月25日

宣言どおり

わーい!
今日のチェロのレッスンで
ドッツァー4番、あがりました!
音程の怪しいところが多々あったんだけど
良いって事になってしまいました。

次は5番。分散和音の練習らしいです。
音程が低くなりがちなので、一音一音丁寧に
さらってくること!との先生からのお言葉。

どーしてなんだか分かんないんですが、
音を少し低めにとってしまうんですよね~
だから曲が暗くなるらしい。人間が暗いから?
親指の位置が悪いから?

それから、EdurのスケールもOKに!
今日はがんばっちゃいました!

2005年8月23日

夏休み最終日

今日で長かった夏休みが終わる

今年は特にコレと言ったイベントは無かったけど
沢山本を読んだり、友達と話したり、掃除したり
地味だけど、いい休みだったなぁ~

久々にチェロの練習日記。
この1週間、ドッツァー4番を上げるべく練習しまくる。
テンポが走りやすいので、メトロノームを使っての練習。
それとスタッカートやアクセントの弾き方に注意。
結構、音も綺麗に出てきた感じがするので
今週はいけるかもしれない。うふっ。

明日から仕事かぁ~


2005年8月22日

たらこキューピー

今日は職場の友達数人と
5月に出産した友達Nさんのお宅訪問。

久々に会ったんだけど全く変わってなくって
赤ちゃんはとても可愛くて・・・・

赤ちゃんを抱くNさんがとても眩しくて
素敵やなぁ~と心底うらやましく思いました。

私も子供を持つときがくるんやろか?

で、話は変わるんやけど・・・
Nさんのお宅に入って一番に目に付いたのがコレ
VFSH0152

たらこキューピー
ここまで揃うと行進しそう~
た~らこ~た~らこ~

2005年8月21日

パリ左岸のピアノ工房

pari
図書館でみつけて気になってた本。

なかなか面白かったです。
特にアメリカ人の主人公がデフォルジュ ピアノ工房に入れるようになるまでがドキドキして面白かった!
これがフランス人の世界なのか?
日本の京都人に似通ったものがあるかも!?

そして、そこの主人リュックのピアノへの愛情。いいなぁ~
職人って素敵やな~
題名が題名なだけに、ピアノを弾く人しか読めない
ようなカンジがするけど、全く知らない人が読んでも
十分面白いと思う。

それにしても、本文中に出てくるファツィオーリのピアノ
どんな音がするのか聞いてみたいなぁ~


つながった!

Mちゃんに誘われ、久々に映画へ
それもスターウォーズ エピソード3を観た。

エピソード2は途中から寝てしまったので
ストーリーが全く分からんので、どーしようかと
思ったけど、そんなん分からなくても大丈夫だった。

アナキンが何故ダース・ベイダーになったのかも
分かって、そうなのかそうなのかってカンジ。
新しいシリーズの中では一番コレが面白い。

でも、私は昔のスターウォーズが大好き!
特にハン・ソロ。素敵!

2005年8月20日

サマーコンサート

職場の友人に誘われて弦楽アンサンブルのコンサートに行ってみた。
バイオリンとチェロの教室が行ったコンサートだったらしく、出演者がちびっ子~シニアの方までと幅広い。
分数チェロを使っていた女の子が、習って半年でバッハのメヌエットを弾いていたので、すごいなぁ~子供が出来たら習わせたいなぁ~と思ったり、シニアの方がチェロを弾いてるのをみて、あれくらいまでチェロを続けたいなぁと思ったり・・・

演奏の方は、うーん・・・と思うところもあったけど、今後の目標が出来た感じがして行って良かった。
あー、アンサンブルしたいなぁ~。

でも、人と合わせられるぐらいに上達しないと!
さ、練習練習!

2005年8月19日

バーブシカの宝石

tuna1-90
「おわらない夏」を読んだあと小澤ファミリーの事に興味を持ったので、次は征良さんの祖母、入江麻木さんの「バーブシカの宝石」を読む。
ロシア貴族出身の御姑さん。私ならあんなに厳しいお母さんなら逃げて帰りそうなのに、麻木さんは持ち前の明るさで切り抜けていく。太平洋戦争中の話なのに、そうは感じさせない文章。
始めは征良さんの本と同じく「裕福で幸せな人生を生きた人なんだな」と思ったけれど、本当はそうではなく”ツライ”現実をどう楽しんで生きるかを知っている人なんですよね。

お母さんの素敵な言葉を忘れないためにここに書いておこう。

「あなたがこれから一生心がけなくちゃいけないことは、どうゆうふうに自分を保つかということ。顔がいいとか姿がいいとか言うことじゃなく、あの人はなんて魅力的な人なんでしょう!と言われるようになることよ。」

「20歳より30歳、40歳より50歳と、人生には季節季節に花が咲くように、その年ごとの喜びがあるものよ。
きれいな季節を無駄にしないようにするのは自分の心次第なの。いつも喜びを感じるように自分がしなければ、誰がしてくれるっていうの?」

私も一生心がけよーっと。

2005年8月18日

NOVAうさぎ??

携帯から初めて投稿してみる。
友人Mちゃんからもらったウサギの置物。
NOVAうさぎのようだけど・・
自分で作ったんかなぁ?vfsh0051.jpeg

初!美輪ワールド

ainohanashi
友人の美女マダムTさんから美輪明宏の「愛の話 幸福の話」という本を借りました。

いつも奇抜な格好をしている美輪さんなので、
どんな”愛”の話が書かれてるのか興味津々。
題名の通り"人間愛の話”が書かれてたんですが、
色々な経験をしてきた人間の言葉は心に響きます。

特に、私のような30歳で独身で恋愛下手な人間は
かなりハマってしまうこと間違いなしです。
特に私は「どのチャンネルを回しても楽しめる人になる」
というのを目下の目標にして”上質な女”を目指しますっ!

あー、悩んでるときにこの本はいいね~

2005年8月17日

ガラクタを捨てれは自分が見える

garakuta
久々に物凄い金欠に見舞われ、
外に出かけるとお金がかかるので
毎日家で図書館で借りた本を読みまくること7日目・・・
沢山読んだんだけど、ま、それは追々・・・・

本日読んだ本は「ガラクタを捨てれば自分が見える」
というカレン・キングストンというアメリカ人が書いた風水本。
今まで風水っていうと「西に黄色を置くと金運があがる」とか
だと思ってたんだけど、このカレンさんが書いてるのは

無駄なモノに占領されてる家に住んでると”気”が滞る

というものでした。確かに!汚い部屋ってやる気がなくなる。

読んでる途中で部屋を片付けたくなり、昼からはずーっと
部屋の片付けをしてしまった!!
あー、すっきり。


« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30