« つながった! | トップページ | たらこキューピー »

2005年8月21日

パリ左岸のピアノ工房

pari
図書館でみつけて気になってた本。

なかなか面白かったです。
特にアメリカ人の主人公がデフォルジュ ピアノ工房に入れるようになるまでがドキドキして面白かった!
これがフランス人の世界なのか?
日本の京都人に似通ったものがあるかも!?

そして、そこの主人リュックのピアノへの愛情。いいなぁ~
職人って素敵やな~
題名が題名なだけに、ピアノを弾く人しか読めない
ようなカンジがするけど、全く知らない人が読んでも
十分面白いと思う。

それにしても、本文中に出てくるファツィオーリのピアノ
どんな音がするのか聞いてみたいなぁ~


« つながった! | トップページ | たらこキューピー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/5570233

この記事へのトラックバック一覧です: パリ左岸のピアノ工房:

« つながった! | トップページ | たらこキューピー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30