« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | 不思議な事 »

2005年9月18日

フランク & のだめ

今日はチェロの先生に勧められた「竹澤恭子とニューヨークの仲間達」というバイオリンのコンサートを聴きに行きました。

でも、私完全に今日のコンサートの事をなめてました。どうせそんなに席は埋まってないだろうし、ギリギリで大丈夫やわ・・・と。
実際、私はクラシックコンサートで初めて立ち見をしましたよー。それに私以外に20人以上は立ち見の人がいました。竹澤恭子って人、凄い人なんや。

それで、コンサートの曲目は以下の通り

ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ集 作品3-5ホ短調
イザイ   :無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 作品27-2イ短調
岡田加津子 :ずいずいずっころばし随意二十一変化
モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第2番
フランク  :ヴァイオリン・ソナタ イ長調

はっきり言って、始めの3曲は前のおばさんのイビキで何にも聞こえなかった。チケット代900円だし仕方ないか。
最後のフランクのヴァイオリン・ソナタ。今日の中で一番イイ。
というか、私この曲しか知らんかったんやけど。
この曲が始まったとたん、鳥肌が立ちましたね~
すごくダイナミックに演奏する方でした。

帰りの京都駅で本屋に立ち寄ったら「のだめカンタービレ13巻」が出てた。うぉーっ、と買いに走る。で、帰ろうとしたら電車が人身事故の為45分遅れ。ホームで「のだめ」を取り出し読みました。それも時折肩を震わせて。

さぞかし、周辺の人達は気味悪かった事でしょう。
あー、買って直ぐ読めて良かった~

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | 不思議な事 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。TBさせていただきました。
私は京都(東京の翌日)の方に行きました。ivyさんと違い私はガキンチョに悩まされました。あのままきちんと躾けられずに大人になったら、ivyさんの前に座っていたオバサンみたくなるんでしょうねェ・・・。
東京同様京都でもフランクのソナタが圧巻で、スタンディングで拍手する人も2ケタはいました。私の900円はこの曲のためだけに支払ったようなものでした(笑)が、それでも安いものですね。

J.DさんTBありがとうございます!

コンサート会場、私も京都だったんですよー。ちゃんと書いてなかったですね。ごめんなさい。
900円だからかみんな気軽な感じで聞いてましたよね。ま、この値段だし怒りも最小限で済んだんだけど。

しかし、本当にあのフランクのソナタ凄かったですよね。江口玲さんのピアノも良かったなぁ。バイオリンが朗々と歌うのに対して、ピアノが正確にかつ重厚に流れてて…
あー、思い出してもあの感動がよみがえってくる。竹澤さん、フランクのCDは出してなかったみたいですよね。残念やわ。


 すみません、前後の日のをちゃんと読んで無かった私が悪いです(;^_^A
 竹澤さんが女の子を出産されてからは初めて聴いたのですが、以前にバーバーを聴いた時よりも一層伸び伸びと大らかな音を紡ぎ出されているように思うのは穿ちすぎでしょうか?!
 業界不況のせいか最近は録音に恵まれていないようで残念です。マイナーレーベルでいいからソナタ集出してほしいですね。もちろん第1希望は江口さんとのフランクで(爆)。
 それから、ivyさんも新シルクロード展に行かれてたんですね。そちらにもTBさせていただきました。時々でもROMするつもりですので、よろしくお願いします。

CD出して欲しいですね。仕方ないので今はマイスキー&アルゲリッチのチェロ版フランクのソナタを聴いてます。
はぁ~、もう一回聴きたいなぁ。

シルクロード展行きましたよ。あの企画展示は置いてるモンが面白くって良かったです。TBどうぞどうぞ~

ではでは、今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/6002689

この記事へのトラックバック一覧です: フランク & のだめ:

» 『竹澤恭子とニューヨークの仲間たち』 [ミューズとソフィア]
ムツゴロウと・・・ではありませんのであしからず(爆)。 2005年9月18日(日)15時開演@京都府民ホールアルティ ◆J.ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ集より ホ短調op.3-5 ◆E.イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ イ短調op.27-2 ◆岡田加津子:ずいずいずっころばし随意二十一変化 (休憩) ◆W.A.モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第2番変ロ長調K.424 ◆C.フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 ヴァイオリン:竹澤恭子 ヴァイオ... [続きを読む]

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | 不思議な事 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30