« 本日の練習 | トップページ | 美貌の果実 »

2005年9月11日

新 シルクロード展

友達に誘われて、久々に美術館へ

兵庫県立美術館で行われている「新シルクロード展」へ行ってみました。
西安~カシュガルの方までの墓からでてきた出土品等々が展示されていたんだけど、なんだかどの展示物もユーモラスで面白かった!特に新疆ウイグル自治区のトルファン市の墓から出てきた「墓主生活図」なんて、私でも書けるような絵で昔の人に親近感が沸いてしまった。あまりにも面白い絵だったのでポストカードを買ったんだけど、うまく写真でとれなかったので、載せるのは断念。

代わりに・・・

buta05-09-11_20-14
美術館のグッズ販売コーナーでこんな七宝焼の豚を見つけてしまいました。
販売員の中国女性曰く、「豚の置物は中国ではお金が溜まると言われて、どこの家にも飾ってます。」との事だった。七宝焼も中国では災いから身をまもってくれるものらしいです。

ま、だまされたと思って部屋においときましょー

« 本日の練習 | トップページ | 美貌の果実 »

思う事」カテゴリの記事

コメント

なんか、どこにコメント書けば良かったかわかんないんだけど、このページの関係者なので、ここに書きました。シルクロード展は、私は8ヶ月ぐらいの赤ちゃんのミイラと、古い布が印象に残りました。丁重に葬られた赤ちゃん、ちょっと泣きそうになりました。古い布はずーっと昔に作られたものなのに、うちのおかんが織るのと似てるのがあって、変な感じ。昔の人ってやっぱ結構進んでたのね。後は。。。同じかな。
なんか、いろいろ楽しそうねぇ。
私もブログ、やってみようかなぁ。でも仕事ばっかでネタがないな。。。

おーーー、更紗さん見てくれてありがとね~
いろんな人に「私こんなブログ作ってるからさ見てよ」って宣伝してる割には誰もコメント残してくれないんで、正直悲しんでてん。更紗さん第1号です。めちゃめちゃうれしいです。

赤ちゃんミイラありましたね。やっぱり更紗さんの身近に赤ちゃんがいるから心に残ったんでしょうね。私はあの変な絵が一番心に残ったなぁ~私と同じような絵を書く人が昔にいたんだなーってね。

しかし、更紗さんのおかんが織物してるって知らなかった。また作品みせてよ。じゃ、またブログ作ったら教えてや~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/5894358

この記事へのトラックバック一覧です: 新 シルクロード展:

» 展覧会のハシゴ その2 [ミューズとソフィア]
 西宮での所用を早く済ませて、神戸まで足を運んで展覧会に行ってきました。2回目の観覧となる神戸市立博物館での《ベルリンの至宝展》と、兵庫県立美術館での《新シルクロード展》です。  ベルリンの方は前にこちらで書いたので省略しますが、場所がちょっと手狭に感じて、どうせならドレスデンの時同様兵庫県立美術館でやってほしかったですね。  シルクロードの方は近年の発掘の成果を選りすぐったもののようでしたが、“シルクロード”という言葉についつい引き込まれてしまうタイプの人(どんな人やねん?!)にはたまらないも... [続きを読む]

« 本日の練習 | トップページ | 美貌の果実 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30