« どちらも同じ | トップページ | 豆乳2連発&味噌汁 »

2005年10月 2日

のだめカンタービレ

4063405605今年の2月にこのマンガに出会い、全巻まとめて大人買いをしてしまった!

変態天才ピアニスト野田 恵(のだめ)と天才指揮者 千秋真一のラブコメディなんだけど、これがホント面白い。
私は8・9巻の千秋に追いつくために”のだめ”がコンクールに出るあたりの話が一番好き。あれを読むと私まで練習しよー、がんばろー!って気持ちになってくるんデス。

それから、最近気になってるのがオーボエ奏者の黒木君。
なんだか、あの暗い性格が私と似てる・・・
特にパリ編の黒木君なんて、昔の自分をみているようだわ。
それに、13巻のオマケに黒木君のしおりが付いてたので
なんだか運命を感じてしまったんやけど、気のせい?

はぁ~、私も”のだめ”を少し真似してみた方がいいのかもしれない。

« どちらも同じ | トップページ | 豆乳2連発&味噌汁 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/6215410

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ:

» 「のだめカンタービレ」第13卷 二ノ宮知子 [仙丈亭日乘]
のだめカンタービレ #13 (13)講談社このアイテムの詳細を見る 待ちに待つた13卷が本日發賣! 以下、盛大にネタバレにつきご注意のほど。 クリスマスの夜、のだめと千秋の別れ話。 千秋が切出したのだが、去りゆく千秋の背中にのだめの飛びゲリが決る。 千秋も大外刈(體落し?)で反撃するも、のだめも負けてゐない。 マウントポジションになつて、千秋の首を締める。 生命の危機を感じて、千秋、「も・・・もう一度やりなお�... [続きを読む]

» のだめカンタービレ [honey and four-leaf clover]
あたしは本屋でバイトしています。 今あたしの本屋さんでは『のだめカンタービレ』がたっくさんおいてます。 こんな感じで店頭に出ています。 そんなに大きな本屋ではないので平台も大きなスペースはないです。アニメ化とか映画化、ドラマ化の分しか平台に置きません...... [続きを読む]

» はげ山の一夜 [テルヒサのヨイドレ漫談]
バイト先でハマってるマンガ、以前は柳沢教授の話でしたけど、その2は「のだめカンタービレ」です。カンタービレってのは「歌うように」って意味で、音楽用語ですな。一年前くらいから何故かクラッシクが流行りよるらしいんだけど、此の本も一役買ってると。 結構面白いんで...... [続きを読む]

« どちらも同じ | トップページ | 豆乳2連発&味噌汁 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30