« チャングムの誓い 第5話「変革」 | トップページ | 秋の夜長に・・・ »

2005年11月 7日

とても正確

最近ショパンのエチュードにはまってます!

そのきっかけになったのが作品10-4。
そう「のだめカンタービレ」の読者ならお気づきかもしれないんですが、のだめがコンクールで適当に弾いた曲デス。本当にあんな曲を適当に弾けるのだめって凄いわぁ。

それでつい最近このCDを買ってしまいました。

ショパン 12の練習曲 作品10・25」 マウリツィオ・ポリーニ

このCDは今まで聞いたショパンのエチュードの中でいちばん正確な感じ。(自分じゃ弾いたことがないので本当に正確なのか不明やけど)amazonのコメントには「全ての音が出すぎていてうるさい」とか書かれてたんですが、私にはそこがとても心地良く、凛とした気持ちになります。

今日もこのCDを聞いて気持ちを凛とさせました!

« チャングムの誓い 第5話「変革」 | トップページ | 秋の夜長に・・・ »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

10-4いいですね!私も好きです。
う・・・ん、確かにのだめのように「適当」に弾くのは難しいでしょうねえ・・・。
いつかショパンのエチュードをやってみたいです、

この間、遊びで10-4をちょっとだけ弾いてみたんですが全く歯が立ちませんでした~
エチュードはかなり昔に10-12「革命」を弾いたっきりです。他のエチュードも聴いてる分には綺麗で良い曲なんだけど弾くとなるとやっぱり難しいですね。
かおるさんは主にショパンを弾いてるんですか?

今はスケルツォ2番と、こっそりバラード1番を練習しています。こっそりリストの小人の踊りも・・・。
ショパンは聴くのも弾くのも好きです。が、きれいすぎて少しお腹いっぱいな時期があって、ドビュッシー、プーランクといったフランスものにはまっていました。夏にPTNAの予選などでショパンを聴いてショパン熱がまた出てきたって感じです♪

かおるさんのblog見させていただきました!
楽譜に対する考え方が少し変わりました。今まで高校時代に買った楽譜(春秋社のもの)が大量にあり、先生は他の楽譜を薦めるんだけどかたくなに「お金がないので」とそれを使ってたんですよね~。確かにバラード1番の楽譜、CDと違う。

それから私もここ何年かショパンから遠ざかって、バッハやスカルラッティなんかのバロック期の作品ばっかり弾いてたんです。久々に弾くとロマンティックさが新鮮でいいですよね~

プーランクって弾いたことないんですけど、オススメの曲はありますか?一度弾いてみたいので教えてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/6951502

この記事へのトラックバック一覧です: とても正確:

« チャングムの誓い 第5話「変革」 | トップページ | 秋の夜長に・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30