« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の17件の記事

2005年12月31日

今年一年振り返り

今年はチェロに始まりチェロに終わった一年でした。

オーケストラに参加させてもらったおかげで
自分の中で「もっと上手くなりたい!」という意識が芽生え
これまで以上に練習をして、だんだん弾く事が楽しく思えてきました。

あーーっ!もっと上手くなりたいよー!

今まで一人の時間が上手く使えず、
誰かとつるんでは
「早く幸せになりたいねぇ~」
なんて話ばっかりしてたんだけど
今年はそういうのしなかったなぁ~

一人でも凄く楽しい
二人ならもっと楽しい

来年はどんな年になるんだろ??
なんだか楽しい年になりそうな予感がする!

かんばろー!

2005年12月29日

あがり症克服大作戦

年末の大忙しの時期に年賀状を作りながらこんな本を読みました。

agari「あがり」を克服するーヴァイオリンを楽に弾きこなすためにー カトー・ハヴァシュ  音楽之友社

題名になっているとおり「あがり」を身体的、精神的、社会的側面から考え、その原因と治療法、練習方法が書かれています。著者がヴァイオリニストであるため、ヴァイオリンの事を中心に書かれてるんですが、読んでみるとどんな楽器を弾く人にも役に立ちそうな感じ。

まだざっとしか読んでないんですが、やっぱりこの本にも脱力する事と歌う事が大切だと書かれてました。
また良く読んだら感想を載せます。


2005年12月27日

お休み幕開け!

今日から年末年始のお休みに入りました!

昨日は忘年会で職場に車を置いて帰ったので
今朝、1時間かけて徒歩で取りに行ったんですけど
最近運動らしい運動を何もしていなかったので
山の上の学校までの道のりは辛かった・・・
この散歩だけで今日一日の仕事を終えたって感じ。
はぁ~、疲れた疲れた。

疲れたものの、昨日は一度もチェロに触らなかったので
今日は3時間も練習してしまった。
いつもは時間が無くてあまりやっていなかったビブラート練習。
メトロノームを80に合わせ、1拍に2回、3回、4回と増やしながら
Gdur音階を弾くというのをやってみた。
多分要らない所に力が入ってるのか、なかなか上手くいかない。
焦らず明日も練習だ!

それからBREVALのSONATA.
先週のレッスンでピアノパートも頭に入れて弾くようにと
先生から言われたので、ピアノパートの練習をする。
実はチェロパートを歌いながらピアノ伴奏を弾くようにと
先生から言われたんやけど、コレむっちゃ難しいわぁ~
私には弾き語りは無理やな。

それでピアノ伴奏をテープに録音してみたんやけど、
恐ろしいほど下手。こんなん合わせられん!

どっちも練習しなあかんなぁ~

2005年12月25日

チェロ・リサイタル

今日は古川展生さんのチェロ・リサイタルに行ってきました!

早めに家を出たのに、途中買い物をしてしまい1曲目を聞き逃してしまった!

今日の曲目は以下の通り
ベートーベン:チェロ・ソナタ第4番ハ長調作品102-1
入野義明  :独奏チェロのための3楽章
ブルッフ  ;コル・ニドライ(ヘブライの旋律)作品47
シュトラウス:チェロ・ソナタヘ長調作品6

アンコール
ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
     アメージング・グレイス
カッチーニ:アヴェ・マリア


今日のコンサートの中では、コル・ニドライが良かったかなー
アンコール曲のピアソラも良かったのでCDを買って帰ってきました!

今日初めて古川さんの演奏を聴いたんですけど
音が重厚でとてもよかったなぁ~
とても同じ年だとは思えないなぁ~

それから、客層が面白かった。
若い女の子が沢山来てるのかと想像していたんだけど
会場の約半分はおじさんが占めていました。かなり意外。

もう演奏を聴いてたらチェロを弾きたくてたまんなくなり
家に帰ってちょっと弾いてみる。
頭の中では古川さんの音が流れてるのに
実際は・・・・・・・。めちゃめちゃ、くやしい。

あんな風に演奏できたらなぁ~

8月のクリスマス

20050818005fl00005viewrsz150x昨日のコンサートの帰り、友人と「8月のクリスマス」を観に行ってきました!

何年か前に日本で公開されたハン・ソッキュ主演の「8月のクリスマス」のリメイク版です。
主演は私の好きな山崎まさよし!年齢的にはこの主人公 寿俊とピッタリなのかもしれないんだけど、見た目が若いから”おじさん”は似合わない気もしました。関 めぐみの方はピッタリだと思ったけど・・・

私は韓国版の方を1度しか見たことがなく、ストーリーもすっかり忘れ去ってしまっていたんだけど、一緒に行った友人は覚えるほどみていたらしく、「かなり韓国版に忠実につくられている」と感心していました。

ま、そんなことはどうでも良い話なのかもしれない。
とにかく、涙腺のゆるい私は最初から泣きっぱなし。
病気の寿俊がお薬を飲んでるシーンだけでも泣けたし
父親にDVDの使い方を教えてるシーンでは号泣

終わった後、泣きすぎて少し頭痛が・・・・

2005年12月24日

クリスマスコンサート

今日はチビッコたちに混じってピアノ教室のクリスマスコンサートに参加してきました!

小学生達にまじっての演奏だったのでかなり恥ずかしかったんですが、近頃の小学生はなかなかやります。凄いです!

チビッコたちのレベルの高さに驚かされながら私の番。
今回は曲のレベルをグッと下げてフォーレのシシリエンヌ
を弾きました。あがり症の私なので、いつもの如く腕がカクカク
手がかなり震えてる状態だったけれど、なるべく平静を装って
できるだけ丁寧にシッカリした音で弾くように心がけました。
少し間違った所もあったけど、結構良い感じに最後まで
弾く事が出来たので、自分でもホッと一安心。よかったー


コンサートが終わってから、会場の片付けを手伝ってたら
中学生くらいの女の子がつかつかと私の所にやってきて
「あなたの演奏、とても感動しました!」と・・・
普段から褒められ慣れてないてない私は
「いやいや、どうもすみません」
なーんて答えてしまったんやけど、素直に「ありがとう!」と
言えば良かったなぁ。

今日のコンサートに出れてとてもよかったです。
あがり症対策の第1歩クリアって感じ。

しかし、最近の小・中学生はなかなかシッカリしてるなぁ~
感心・感心!

2005年12月23日

昨日のレッスン(12/22)

今年の冬は寒いですねぇ~
昨日は滋賀南部でも雪がかなり降りました~
先週末にスノータイヤに替えておいてよかった!

昨日は年内最後のレッスンだというのに
夜道が凍てついて、すべって転びそうだったので
自分のチェロは持っていかず、教室のチェロを借りる事にしました。
しかし、やっぱり慣れないチェロは難しかったです。

○Amoll のスケール
家では上手く行っていたのにー

○ドッツァー11番
音が大幅に跳躍するところだけを取り出してポジション移動の練習をすること

○ドッツァー12番
特に難しい所はないので音程だけに気をつける

○BREVAL SONATA
始めの和音、GD線とDA線を弾く時に間を持たせず一気に
後半から余計な力はいれずポイントのみ強調して
テンポを保ちながら曲が流れるような弾き方をする
最後のトリルは要練習。
ビブラートをしっかりかける。

今年一年、自分なりにチェロを頑張ってみました。
若いときみたいな”飛躍的な上達”はなかなか出来ないけど
徐々にゆっくりと身について来てる感じがします。
来年1年でもっと弾けるようになれるといいなー

それよりもチェロを続けられるように頑張らなきゃ!

2005年12月17日

ヘリコア

VFSH0086少し前にIchii Hiroki Violin Shop の通販で衝動買いをしてしまったD'AddarioのHelicore(ヘリコア)。

新年になるまで使わずに置いておこう!と心に決めてたんだけど、手元にあるとどーしても使いたい衝動にかられ、今日の朝、弦を替えてみました。

05-12-17_10-30
<見た目>
弦を触った感触は、今まで使ったどの弦よりも柔らか。テールピース部分は黄色と青のシマシマで、ペグ部分は各弦色が違うんです!さすがっ、USA!
A線が黒、D線が黄色、G線が赤で、C線が紫。はははー、ゴレンジャーっぽい。(年を感じますねぇ~)


peg
<使用した感じ>
今まで使ってたスピロコアよりも弦が少しだけ太い感じ。だからか柔らかく落ち着いた音がする。以前誰かのページで読んだ「弦が凹む感じ」っていうのは分からなかったけれど、指が弦にひっかかる感じがします。

<値段>
A.D.G.C線セットで 14,700円


2005年12月16日

12人の優しい日本人

今度大阪のシアタードラマシティーで上演される
三谷幸喜の「12人の優しい日本人」の舞台のチケットをGet!

今回はイープ○スでチケットを取ったんだけど・・・
ここの会社、チケットを取りやすいんだけどどうも席が・・・

今回も一番最後列になってしまい、かなりショック。
見れないよりもいいんだけど、でもねぇ~

私の大好きな小日向文世さん、見えるかなぁ?
見えないだろうなぁ~

2005年12月15日

今日のレッスン

何日か前、絶好調だったので
その後練習をあまりしなかった。
だから今日のレッスンは冷や汗モノでした。

○A mollのスケール
Gisの音、狙いを定めて指を置く

○ドッツァー11番
和音を感じて弾く事
9小節~12小節まで移弦に注意
4ポジから1ポジにポジション移動するときは余裕を持って
半音づつ移動するメロディーの所は左手要チェック。
31小節~はこの曲の一番盛り上がる部分なので音色を変える

○BREVAL SONATA in Cmajor
最初の和音、高音を残すような弾き方で
全ての音を一生懸命に弾きすぎなので、力を抜く所と入れる所メリハリをつけて弾くといい。
a tempoから要練習。
最後から13小節目~テンポどおりに弾かなくても感じたとおりのテンポで弾くといい。

ふー、来週は今年最後のレッスン
できればドッツァー11番をあげたい!

2005年12月12日

たばこマナーアップキャンペーン中!

VFSH0085今日から2日間、我が職場で「たばこマナーアップキャンペーン」ってのを実施しています。

担当のHさんがどこからか借りてきた着ぐるみを着て校内をキャンペーン。
たばこを吸わない私からしてみれば「みんな禁煙!」と叫びたい所ですが、そういう訳にも行かず分煙と歩きタバコ等のマナー違反を無くそう!と訴えかけたようです。

しかし、この着ぐるみかわいい~
できれば私も着てみたい。

2005年12月11日

今日の練習⑧

寒いけど日差しはあたたか

今日こそは何処かに出かけようと意気込んで起きたのに
気がついたら家の前の道路、アスファルト舗装の工事してる。
車が出せない~ 今日も家に篭る事決定!

そんなこんなで、今日もチェロ錬開始!
○A mollのスケール。
四拍づつの塊で今回から練習。一拍づつ弓を返すより音程とりやすい。

○ドッツァー11番
音程を確かめるため1音づつ弓を返して弾く。
半音でメロディーが進行していく所、音程取りにくいので特に念入りに。
その後、ダイナミクスのつけ方に注意しながら楽譜通り弾く。
この曲、もしかしたら次のレッスンであがるかも!

○ドッツァー12番
別に見てくるように言われてないけど予習する。
この曲、カンタンそうに見えて難しい~

○BREVAL SONATA
始めの和音がバチッと決まるようになった。
右手の腕で大胆に円を描くようにするといいようだ。
中間部~は何度弾いても曲が雑になる気がしてならない。
今週は中間部を重点的に練習するとしよう。

話は変わるけど・・・
ヘリコアをネット注文してしまった!
この間、先生と弦について話してたら、先生は
A・D線がラーセンのソリストでG・C線はスピロコアの組合せ
が好きらしい。一瞬私もまねしようと思ったんだけど
ヘリコアの「弦を押さえると凹む感じ」というのも捨てがたく・・・

ボーナスが出たので、ちょっと贅沢してみました!


極度のあがり症

12月24日のクリスマスの日にピアノを弾く事に。

小さい時は人前で演奏するのが好きだったのに
いつの頃からか極度のあがり症になり、人前で
満足できる出来の演奏が出来なくなってしまった。

「いつもより、上手に弾きたい」
「人前で失敗したくない」

って気持ちが人一倍強いんだろうなぁ~


曲はぱっと符読みが出来そうな編曲版フォーレの「シシリエンヌ」に決定。

楽譜は超カンタンだし、これであがり症を克服できれば!
まず、あがり症対策その1として、譜面を暗譜しよう~


2005年12月 9日

今日のレッスン

今日は私の前の生徒さんの都合により
いつもより30分遅くレッスン開始。

○As durのスケール
やっと先生のOKが出る。来週からA moll
次からは4拍づつスラーで旋律的に弾けるように
しましょう!との事。リズム練習もするといいらしい。

○ドッツァー9番
やーーっとあがりました!!!!!(涙)
この曲、長かったよー。
実は自分の中では、納得できない出来だったんだけど
丁寧に弾けてるし、次にいきましょう!と言う事になった。

○ドッツァー11番
変形アルペジオの練習(だったかな?)
ダイナミクスをしっかりとつけて弾くこと

○BREVAL SONATA Cmajor
始めの和音は腕で円を描くような感じで弾くといい。
53小節からはこの曲の一番盛り上がる所。fのところは弓に重みを乗せ、シッカリした音を出す事。
a tempoの前1小節は”ここで曲が変わるよ!”という感じをだす。

腰を痛めてた先生が、久しぶりに自分の楽器を持ってきておられた。
その楽器で今日も模範演奏を弾いてくれたんだけど、
今までとは全く違う音色に、感動して聞き惚れてしまった!
いいなぁ~、あんな音で弾いてみたいなぁ~

2005年12月 7日

駒の傾き

昨日弾いたとき、体調が悪いっていうのもあったかも知れないんだけど、どうもチェロの響きがいつもと違うような気がしたので、もしや駒がコケてるのか?とチェックしてみる。

ほんの少しだけ指板側に傾いてたので(ミリ単位よりも小さいぐらいなんだけど)、弦を少し緩めて正常な位置に戻し、もう一度チューニング。その僅かな傾きが影響していたのか、ただ単にその時耳の調子が変だったからか良く分からないんだけど、今日はいつもどおりの響きに戻りました!よかったー

工房のおじさんに教えてもらったんだけど、柔らかい鉛筆で駒の溝部分を塗り、それから弦を貼ると滑りが良くなって駒が倒れにくくなるらしいです。

はー、弦、新しいのに替えたいなぁ~
ヘリコアが気になるんだけど、どうかなぁ?
ボーナスも出る事だし、買ってみようかな~

2005年12月 4日

寒さが身にしみます

ただ今室温10度
寒い~

VFSH0083エアコンをつけると咳が止まらなくなるので、2・3年前、両親からプレゼントしてもらったハロゲンヒーター、その名は「Healthy Beckham」君で暖をとっております。
多分、ベッカム人気の時に製造された商品なんだとおもうんだけど、当の本人はこんな物にまで自分の名前がつけられてるとは思わんだろうねぇ~

「Healthy Beckham」君はかなりのパワーで私を暖めてくれます。
なかなかいいヤツです。

あ、それから
ブログのデザイン変えてみました!
ちょっと寒々しい色かも!?

2005年12月 1日

本日のレッスン

風邪をひいて鼻がズルズル
それに伴って耳もヘン。特に左、聞こえん・・・
こんな状態でチェロのレッスンに行く。

スケールは今日はお休みで、いきなりドッツァー9番。
3の指でリズムが転ぶのは治ったんだけど新たな問題が・・・
3の指の音程が2の指につられて低くなる。気をつけなければ!それから、移弦が乱暴らしい。この曲もなかなかOKになりません。

BREVAL SONATA in Cmajor
今日から曲を作っていく作業。
弓の使い方と曲を弾く上でのイメージを教えてもらう。
スラーの最後の音をないがしろに弾いてるとの指摘があり、丁寧に弾くよう注意し改めて弾きなおす。とたんに「弦らしい演奏」になるんやなー。先生、ホントすごいよ!

今日のレッスンの収穫 ”音の終わりが一番大切!”


« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30