« 駒の傾き | トップページ | 極度のあがり症 »

2005年12月 9日

今日のレッスン

今日は私の前の生徒さんの都合により
いつもより30分遅くレッスン開始。

○As durのスケール
やっと先生のOKが出る。来週からA moll
次からは4拍づつスラーで旋律的に弾けるように
しましょう!との事。リズム練習もするといいらしい。

○ドッツァー9番
やーーっとあがりました!!!!!(涙)
この曲、長かったよー。
実は自分の中では、納得できない出来だったんだけど
丁寧に弾けてるし、次にいきましょう!と言う事になった。

○ドッツァー11番
変形アルペジオの練習(だったかな?)
ダイナミクスをしっかりとつけて弾くこと

○BREVAL SONATA Cmajor
始めの和音は腕で円を描くような感じで弾くといい。
53小節からはこの曲の一番盛り上がる所。fのところは弓に重みを乗せ、シッカリした音を出す事。
a tempoの前1小節は”ここで曲が変わるよ!”という感じをだす。

腰を痛めてた先生が、久しぶりに自分の楽器を持ってきておられた。
その楽器で今日も模範演奏を弾いてくれたんだけど、
今までとは全く違う音色に、感動して聞き惚れてしまった!
いいなぁ~、あんな音で弾いてみたいなぁ~

« 駒の傾き | トップページ | 極度のあがり症 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/7534046

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン:

« 駒の傾き | トップページ | 極度のあがり症 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30