« 二年越しの一品 | トップページ | 初詣 3回目 »

2006年1月 4日

ザ・インタープリター

正月用にいっぱいDVDを借りてきたので今日一気に観まくってみました!

8本借りた中で一番面白かったのがニコール・キッドマンとショーン・ペン主演の「ザ・インタープリター」
B0009MUDV0


ストーリー:国連で通訳として働くシルビア(ニコール・キッドマン)は、謎の人物たちのグー語の会話から、ある人物の暗殺計画を偶然立ち聞きしてしまう。彼女の周りに怪しい人物が暗躍し、シークレット・サービスのケラー(ショーン・ペン)が彼女を守る任務につくが……。

私の好きなタイプのサスペンス・スリラー。
国連本部が撮影に使われた事でかなり話題になった作品。
多少、ストーリーが分かり難いというか、「あれはなんやったん?」
と疑問が湧いた所がチョコチョコあったけど、大物俳優の演技が
冴え渡ってたので、最後まで飽きずに観る事ができた。

DVDのボーナストラックとして、もう一つのエンディングが入ってた
んだけど、私は本編よりももう一つのエンディングの方が良いように
感じた。

とにかくとにかく、人物がいっぱい出てきて覚えるのが大変!


« 二年越しの一品 | トップページ | 初詣 3回目 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/7996670

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・インタープリター:

« 二年越しの一品 | トップページ | 初詣 3回目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30