« プライドと偏見 | トップページ | 一日早い誕生祝い »

2006年1月19日

今日のレッスン

今週は結構頑張ってみました!

○Amoll のスケール
2オクターブ目のFG♯Aの音がはっきりしないので、
しっかり叩いてはじいて弾く事!
それとその3音を弾く時の手の位置を鏡を見ながら研究する。
(カッコよくポジションをとる!)

○ドッツァー11番
やっとコレあがりました!
曲想のつけ方がとってもいいと褒められちゃいました

○ドッツァー12番
スタッカートは弓を浮かせずハッキリと弾く
特にA線の音は抜けやすいので注意

○ドッツァー13番
これもスタッカートに注意して弾く事

○BREVAL SONATA Cmajor 第2楽章
スタッカートの弾き方に注意する
ロンド形式を意識して!中間部は曲想がガラッと変わるのでそれをもっと意識して弾く事。
6/8拍子の取り方。1小節を2拍で円を描きつつ取るような感じで。
テンポは一定に。

今週は何故かスタッカートが甘い!と何度も言われました。
それから、スラーの後にスタッカートが付いてるときの弾き方がピアノとチェロとでは違う事が判明!
文章で上手く説明できないけど(まだ違いが分かってないのかも)
うーん、面白いデス

« プライドと偏見 | トップページ | 一日早い誕生祝い »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/8239263

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン:

« プライドと偏見 | トップページ | 一日早い誕生祝い »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30