« またもや・・・ | トップページ | 今日のレッスン »

2006年1月15日

プライドと偏見

昨日公開になったプライドと偏見を観て来ました!

20051203002fl00002viewrsz150x私は何年か前にNHKで放送されたBBC製作ドラマ「高慢と偏見」の大ファンだったんです!なんとDVDまで持ってるんです!
しかし何年も前にイギリスやアメリカで大ヒットした作品を何故今更映画化!?と思わないでもなかったんですが(この話をベースに書かれたブリジット・ジョーンズの日記が流行ったから?)、どんな映画になってるのかも気になったので公開日に観に行きました!

やっぱりというか何というか・・・
やはり2時間でこの話を終わらすには無理があったようです。
肝心な伏線が描かれてないので話がチンプンカンプン・・・
Mr.ダーシーの高慢っぷりや、ウィッカムの人間像や
エリザベスの心の変化が全く分からず
この話の醍醐味が味わえなかったです。
キャスティングは良いと思いますが・・・

VFSH0089
やっぱり私の中ではBBCのドラマが一番!
Mr.ダーシーはコリン・ファースが一番!


« またもや・・・ | トップページ | 今日のレッスン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/8165669

この記事へのトラックバック一覧です: プライドと偏見:

» プライドと偏見 [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのプライドと偏見情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

» プライドと偏見 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
ネタバレありです。 イギリスの有名な小説家、ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」を映画化した作品です。(この小説と映画の邦題の違いは、「pride」を「高慢」と訳したか、そのまま「プライド」としたかの違いです。小説の題名と映画の原題が違うわけで... [続きを読む]

» プライドと偏見 [Alice in Wonderland]
本日ラストはキーラ・ナイトレイ主演の映画です。昔の女性役がすごく似合ってたな。 フランス革命の余波が押し寄せる18世紀末の英国。片田舎に住む5人姉妹のベネット家の隣に、大金持ちの貴公子ビングリー(サイモン・ウッズ)が越してくる。ベネット家の長女ジェーン...... [続きを読む]

» プライドと偏見〜純な気持ちほど伝わりにくい [自己成功獲得プロジェクト]
純粋な気持ちというのは、それが純粋であればあるほど、伝わりにくいものになるのかもしれません。 世の中には、常識とか制度とか、人の行動を規制する記号がたくさんあります。その狭間で、内に秘めた気持ちと向き合いながら、あるいは隠し持って、生きているわけです。 ...... [続きを読む]

» プライドと偏見 [欧風]
映画は男女によって好みがあるのだろうか。まあ、観たい、観たくない、という点では別れるんではないかと思う。しかしいい映画って言うのは男女問わず、誰が観てもいい映画だと思うのですよ。 例えば、私が昨年末から日本人なら観ろ!と散々言っているにもかかわらず、まだ観てない人がいる「男たちの大和/YAMATO」。女の人が敬遠する理由として、戦争映画で人がバンバン死んだりするのが怖い、というのがあるでしょう。まあ、確かにそうなんですが、それを分かった上でも観に行って貰いたいというのはある。それくらい素晴らし... [続きを読む]

» ★プライドと偏見@池袋ヒューマックスシネマズ:土曜日午後 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
イギリスの広大で美しい田園に嵐のような雨が降っている。 男と女がふたり、激しい雨に叩きつけられている。 男はこの雨のような激しい胸の内を、今、同じく雨に打たれている美女に打ち明けようとしている。 「貴女とお姉さんは違うが、貴女のご両親と妹さんたちはあまりにも..... [続きを読む]

« またもや・・・ | トップページ | 今日のレッスン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30