« 懸想文(須賀神社) | トップページ | 砂風呂 »

2006年2月 4日

シャークボーイ&マグマガール 3-D

朝から甥っ子達が家に遊びに来た。
朝からケンカばっかりしていたので、朝一映画に連れて行く。
今日の映画はコレ

20060116006fl00006viewrsz150xシャークボーイ&マグマガール 3-D

3ーD用の眼鏡をかけて見る映画。
スパイキッズのような感じ。この映画は「友情」や「夢を持ち続ける事」がテーマになっているようで、かなり分かりやすいストーリー展開に甥っ子達は物凄く面白いと喜んで見てました。

ただ最後の方がちょっと尻すぼみな感じでしたが、
この作品の意図する所が最終的に心にのこります。
アメリカの子供向け映画にありがちな、品のないジョークも
かなり最低限に抑えられていて大人の目からみると
とても安心して子供に見せられる映画なのではないか
と思います。

それからこの映画の難点。
3-Dの眼鏡をかけてみると全く映画の色彩を感じないので
ちょっと残念な感じ。

でも、チビッコにはこの眼鏡も嬉しいアイテムであったようです。
家に帰るまでずーっとかけてましたから・・・

« 懸想文(須賀神社) | トップページ | 砂風呂 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/8498493

この記事へのトラックバック一覧です: シャークボーイ&マグマガール 3-D:

« 懸想文(須賀神社) | トップページ | 砂風呂 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30