« 恐縮 | トップページ | 今日は色々ありまして・・・ »

2006年3月16日

考えれば考える程ダメに・・・

今日はチェロのレッスン日

結構自信満々にレッスンに向かったはずなのに
チューニングの最中から先生にボーイングの仕方について
かなり色々な指摘を受けた。

・弓の持ち方
・腕の角度
・腕の重みの乗せ方等々・・・

言われた時は「あ、こうかな?」と一瞬分かるんだけど、弾いていくうちに先生から「ちがうちがう!」と言われて途方にくれる。先生が見本をみせてくれて自分もやってみるんだけどねえ。考えれば考えるほど分からなくなって、意識すれば意識するほど体に力が入ってしまって、今日のレッスンは散々になってしまった。


○Emollスケール
音が独立して聞こえないので、指をしっかりと押さえること

○DOTZAUER16番
符点がきっちり弾けてないので、メトロノームを使って練習。
16分音符の音をしっかり出す事。

○DOTZAUER17番
ダイナミクスのつけかた。
全部同じような弾き方をせずに、しっかりと歌うこと。

○ジムノペティ1番
今日は体に力が入ってこの曲は全くダメ
自分でも途中弾くのが嫌になり、先生が伴奏をつけてくれてたにも関わらず途中で弾くのを止めてしまった。聞くに堪えられない演奏をしてしまって、自己嫌悪に陥る。


先生からROMBERGって人のSONATA in C majorって楽譜を買っといてくださいといわれました。ネットで検索してもこの曲に関しては何も情報が出てこないっ!どんな曲なんだ??

« 恐縮 | トップページ | 今日は色々ありまして・・・ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/9124752

この記事へのトラックバック一覧です: 考えれば考える程ダメに・・・:

« 恐縮 | トップページ | 今日は色々ありまして・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30