« ROMBERGについて調べる! | トップページ | 難解です。 »

2006年3月19日

歓びを歌にのせて

20051117005fl00005viewrsz150x
久々に友人と映画に行ってきました。
本日の映画は「喜びを歌にのせて」。スウェーデンの映画です。

ストーリー:天才指揮者ダニエルはあるコンサートの終了後倒れてしまう。心身ともに指揮者としては限界に来ていた彼は現役を退き、少年時代を過ごしたスウェーデンの村に戻る。村の住民の強い意向から教会の聖歌隊の指揮者になり、そこから、村の住人やダニエル自身にもある変化が起こり始める・・・・

スウェーデン映画、始めて観ました!!!
こんなに質の高い映画久しぶりに観ましたよ。

歌を通して聖歌隊のメンバー達が様々な問題を抱えながらも自分自身を発見、取り戻して行く・・・またその変化をもたらした主人公ダニエルさえも・・・この聖歌隊のメンバー、自分のあらゆる物をさらけ出してぶつかり合うんです。そこは外国の人だからなのかな?と思えたり、そんな風に変えたのはダニエルの手腕によるものなのかな?と思えたり・・・

あんな風に皆が心を開き合ったからダニエルの幼い頃からの夢「人に心を開かせるような演奏」ができるようになったんでしょうね。私もこの聖歌隊のような関係を築いていけたらいいのになぁ~と心底うらやましくなりました。

ストーリーも凄く良かったんですが、映画の中で聖歌隊が歌う音楽が物凄く良いんです。静かな賛美歌等々なんだけど、よくアンサンブルされて声が数倍に広がって私の体の中を駆け抜けていくような感じでした。
特にガブリエラ役の人が歌が上手いっ!サントラ欲しいっ!!


それから
ダニエルがことあるごとに言う「他の音をよく聴いて!」とか「バランスを大切に!」という言葉は、歌だけじゃなくチェロにも言えること。他の音を聴いて自分の音楽を乗せていけば、音が一体になるんですよね。

はぁ~、この映画観れて良かった。

映画の後、本日も銀水でラーメンを食べる。
もう本当に美味しいんです!ここのチャーシュー

« ROMBERGについて調べる! | トップページ | 難解です。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/9164103

この記事へのトラックバック一覧です: 歓びを歌にのせて:

« ROMBERGについて調べる! | トップページ | 難解です。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30