« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の26件の記事

2006年4月30日

アタフタ・・・

このブログを始めてもう1年以上が経つんだけど
あまりにもつたない文章だし、そんな大したこと書いてないし
コメントの数も少ないので実際に読んでる方は少ない
のだろうな・・・と思っていました。

今日、チェロでヒットするあるブログを見せてもらってたとき
そのブログのリンク欄に私のブログの名前があるじゃ
ないですかーー!!!
なんだかウレシイのを通り越してアタフタしてしまいました!

誰かが読むことを前提にして書いてるのに
可笑しいですよね~

このブログは私のレッスン記録帳で、私が次週のレッスンの際
前に言われた事を忘れないようにする為に書いてるのが主たる
目的なので、果たして人が読んで面白いのか?と
日々疑問に感じてたんですよね~

このブログを読んで「こんな人にも出来てるんだし、私もチェロ
やってみようかな~?」とか思ってくれたらウレシイなぁ~

なーんて事を思っていた休日の夜なのでした。


あ、そうそう。今日もシッカリ2時間、RONBERGのSONATAを
重点的にチェロ錬しました!

2006年4月28日

先生の楽譜

今度の発表会で弾く事が正式に決まった
ROMBERGのSONATA in C major。

昨日のレッスンの時に、先生が昔に弾いた時の楽譜を借りた。
ボーイングとダイナミクス記号を全部写してきて!との事だった
ので、さっき書き写してみたんだけど・・・

所々に幼い字でメモ書きが残ってたりして、凄く楽しい!
こんな幼い字を書く頃に先生はこの曲を弾いてたんだなぁ~
ちょっと尊敬したりして・・・

今度こそ、自分の思うように楽器でこの曲を表現できたらなぁ~

2006年4月27日

今日のレッスン(4/27)

今日は授業が午前中で終わったので昼過ぎには家に
帰ったんだけど、風邪をひいてしまって頭がボーッとしてるので
2時間程寝てしまった。うーー、しんどいわぁ~

だけど今日のレッスンは楽しかったデス。

・Fis moll スケール
やーっとOKになった!次はH moll

・DOTZAUER 17番
これもやーっとOKになりました。
ヤバイ!と思うところほどゆったりしたテンポで弾くと音程が
安定して綺麗に弾けるとの事。
この曲は暗譜するほど練習したので、思い出深い1曲になりました!

・DOTZAUER 19番
弾き方や拍のとり方はOKなんだけど音程が最悪!との事。
スラーで弾かず1音づつ弓を返して音程チェックをしながら練習すること

・ROMBERG SONATA in C Major
この間、先生からのメールで「何曲か楽譜を持ってきます!」と連絡があったので、発表会の曲が変更か??と思ってドキドキしてたのに一回危なげながらも通して弾いたら

「やっぱりmihoさんのイメージにピッタリ!この曲でいこう!」

と言う事になった。
私のイメージってこの曲なんだ・・・へぇ~

4月から私が学生になって時間に余裕が出来たんで
レッスン時間が夕方に変更となった。今までよりも少し長い時間
見てもらえるようになったので、今やってるスケール、エチュード、
発表会の曲、その上もう1曲することになってしまった!

よっしゃー、がんばるでー

2006年4月25日

教室での出来事

今日、学校の教室で一度も話した事がない同級生の男の子から

「mihoさんって、チェロやってるんですよね~。上手いんですか?」

って突然聞かれてビックリした。
そういえば入学して何日目かに自己紹介があって「趣味はチェロ」
と言ったなぁ~と思い出したので、

「そんなに上手くはないよ。習って数年だしね」

と答えておいた。そしたら、

「また機会があったら聴かせてほしい!」

と言うではないかっ!
よしよし、その言葉しっかと耳にしたぞ!
「是非とも8月の発表会に来てくれたまへ!」と言いかけたけど
まだまだ曲も弾けてないし、自信がないから

「また上手くなったらね~」

と答えてしまった!私って小心者だーーー!

2006年4月24日

ただ今、電話が不通デス。

実は、ただ今家の電話が不通になってます。

多分、4月11日ぐらいから調子が悪かったような
気がするんですけど、普段あまり家の電話を
使わないので不通になってる事すら知りませんでした!

故障していると分かってからも、特に急ぐ用事もないので
1週間程、NTTに電話してなかったんですよね~
携帯が普及してしまった今、家の電話って必要なのか?
と今回のことで改めて考えてしまいました。

なので・・・
私の家に電話された方!
当分の間、使用できないようですので、連絡は携帯かメールで
お願いしますっ!

2006年4月23日

遅すぎでした・・・

今日は友人と奈良の吉野に花見に行きました!!!

すっごい綺麗でしたよ~なんて書きたかったんだけど、
もう既に遅し・・・殆どの桜が葉桜になってしまってました。
先週末が見ごろだったんだろうなぁ~

でも、まぁいいです。
今年は通学途中に草津川の堤防の桜のトンネルの下を
自転車で走る事ができたしさ。ここの桜は本当に綺麗なんですよ。
乙女チックなんですが、桜の時期にここを通ると昔に読んだ
”赤毛のアン”を思い出すんです。
ナントカの小径ってあったじゃないですか~?
こんなのと違ったっけ?

それで、今日の吉野に話を戻しますが・・・
桜の花びらがはらはらと新緑のもみじの葉の上に落ちていたのが
凄く綺麗に見えたので写真をとってきました。
それから吉野名物”桜ソフトクリーム”(250円)も甘さ控えめ
サラサラアイスで美味しかったです。

Vfsh0159Vfsh0160Vfsh0163

左:新緑のもみじの上に桜の花びらが・・・
中:唯一散らずに残ってた桜の木
右:吉野名物 桜ソフトクリーム


2006年4月22日

今月のコンサート

4月のコンサートと言う事で、今回はタダ券をもらって
古川展生さんの「J.S.BACHの無伴奏チェロ組曲演奏会」に
行って参りました~

曲目は以下の通り

J.S.Bach 無伴奏チェロ組曲第4番、第1番、第6番

今日聴いた中では6番が素晴らしかったです。
今日の演奏会で第6番を弾いてるのを見てみて難しそうなので
「私が弾くのは無理っぽいなぁ」と弱気になりました。
(でもいつかは弾いてみたいっ!)
最後に持ってきただけあって、組曲の中で一番華やかな曲~
あぁ、それよりも弾いてる姿がカッコイイ!

アンコール曲は第4番プレリュード
「本番で弾いたときに頭部分が分からなくなったのでもう一度
弾きます!」と言っておられたんですが、
私、分からなかったデス・・・
思った以上にこの曲長いなぁ~と思ってたんですけど
何回か弾きなおしてたんでしょうか?
これもプロの技ですね!

あんな風に弾いてみたいもんだ!

2006年4月18日

久々の豆乳

だいぶ暖かくなってきたので、何ヶ月ぶりかに
豆乳を飲んでみました~

Vfsh0156伊藤園「一日分の豆乳と緑黄色野菜」

大豆が100g分と15種の野菜(にんじん、セロリ、パセリ、クレソン、ブロッコリー、ケール、かぼちゃ、ピーマン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉、白菜、小松菜、あしたば」が120g分入った豆乳だそうです。この分量は厚生労働省が推奨する「健康日本21」の中で推奨してる数値とか・・・

味は星★★★って感じ。あんまり美味しくない。
野菜の味はしないし、豆乳もなんだか薄いような気がします。
でも、こんなけ野菜が入ってたら健康にはいいんだろうな~

2006年4月17日

4日ぶりの練習

今日は学校が早くに終わったので、いっぱい練習してやろう!
と家に帰ったんですけど、帰り着いたら物凄く疲れ果ててて・・・

でも、一応練習しました。

・Fis mollスケール
”mihoさんのスケールには緊張感がない!”と先週のレッスンで
言われたので、緊張感とはなんだろう??と考えながら弾いてみる

・DOTZAUER17番
下から3段目~最後までが音程もリズムもめちゃめちゃだったので
1.音程を確認する為に全ての音をロングトーンで弾く
2.メトロノームに合わせてゆっくり練習する

・DOTZAUER19番
楽譜どおり弾く前に、全ての音を弓を返して弾いて音程チェック
大体大丈夫そうだったので、楽譜どおりひいてみる。
結構ひけるやん!ビックリ!

・ROMBERG SONATA in C major
2ページ目までを練習する。
楽譜にダイナミクスの表示が全くないのをいいことに
全部同じ大きさで弾いてしまった。こんなんじゃダメだ~

ふぅ・・・眠いデス。
続きはまた明日・・・

2006年4月16日

懸賞の景品

Vfsh0155今日の朝はウチに訪ねて来る人が多くて多くて・・・

その中にいつ頃応募した懸賞なのか良く分からないんだけど、LeSportsacっていうカバンメーカーが作ったクマのぬいぐるみが当たったと集英社から送ってきた。はじめて懸賞ってヤツに当たった!すごーい!

写真のとおり、黒地に青のドットプリントの生地で作られたクマ。
なぜコレを応募したんだ!?と思いつつ
タダでもらえるもんは何でもウレシイ!

2006年4月15日

僕はいかにして指揮者になったのか

昨日の夜、ご飯を食べる約束をしていたんだけど
いつも私が約束の時間に遅刻するので、
待ち合わせていた人に

「絶対、昼寝すんなよ!」

と言われてしまった!
そんな風に言われると、ムキになる性質なので
今回は1時間前に約束の場所へ。

でも、ボーッと待つのも嫌なので、
近くの市立図書館へ行き、看護関係の本が無いかな~
と探し回る。


でも、看護関係の本に興味を惹かれるものはなく
自然に音楽のコーナーへ・・・

489361192501_ou09_pe0_scmzzzzzzz_
指揮者 佐渡 裕の「僕はいかにして指揮者になったのか」という本を見つけてしまった!

佐渡さんは小澤征爾やレナード・バーンスタインに師事した国際的に活躍している指揮者。だけど、本人が京都出身という事もあって、文章が関西弁になってて面白い。バーンスタインも関西弁をしゃべってる!
この本は面白いだけじゃなく、音楽をする事で一番大切な事がいっぱい書かれてるんです。音楽を心から感じる事や、演奏会の楽しみ方まで!・・・

凄く楽しい文章なのに、私は各章ごとに心を打たれて涙がでました。
誰がなんと言おうと、自分のやりたい事を追い求めていれば
必ず手に入るものなんだなぁ~と少々勇気が湧いてきたりして。
でも、それを手に入れるだけの最大限の努力はしないと
そこまでは辿りつけないんですけどね。

こういう本、子供達に読んでもらいたいなぁ~
それから、佐渡さんの演奏会にも行ってみたくなりました。

今日が予言の日

毎日かなりの方が”マリア・デュヴァル”で検索して
私のページに訪れていただいてるんです。
凄く沢山の方に同じようなお手紙が行ってるんだなぁと
ある意味、マリア・デュヴァルに感心したりして・・・

3月にかなり憤慨して強気で書いた記事なんだけど
本当の所は、楽しみにしておこう!なんて気分ではなく
普段は忘れているんやけど、でも、心のどこかに

「4月から新しい生活が始まるし、そこで上手く行かへん
っていう予言なんかなぁ~」と・・・引っかかってた。


しかし、本日が彼女の予言日の15日。
特にこの1ヶ月ほど、私の人生に差し障るほどのことは無く
むしろ良い意味での「大変重要な出来事」は起こりましたよ!


やっぱり当たらないです、彼女の予言は。
だからもし、今苦境に立たされてる方で彼女の言葉にフラッと
きた方がおられたら、ちょっと一瞬立ち止まってください!

あんな本で人生変わりませんよ!
それよりも、そのお金で美味しいモンを食べたり、
映画を観たり、自分が楽しい!と思える事に使った方が
何倍も価値がある!

でも・・・
もし買った方がいたら、どんな内容が書いてたのか
教えて欲しいなぁ。(言っちゃダメなんやったけ??)

2006年4月13日

本日のレッスン

今日は午後授業が無くて、いっぱい練習しよう!
と意気込んで帰宅したのに、家に帰ったら
お父さんが熱出して寝込んでたのでチェロ練習は自粛。
今週は1度しか弾いていないのにレッスンへ向かう。

・Fis moll スケール
緊張感のある弾き方でスケールを弾く事!

・DOTZAUER 17番
音程がめちゃくちゃ、リズムも狂ってしまって・・・
あんなに練習したのにぃ!!!!!!!
再度音程をチェックしなくてはっ。

・DOTZAUER 18番
アップボウの引っ掛けが甘いと何度も注意されたけど
これはOKになった

・DOTZAUER 19番
4/4でカウントしない事。コレ難しい曲ですなぁ~

・ROMBERG  SONATA in C major
先生が突然「練習してる?弾いてみて!」と言われ弾く。
しかしっ、始めの数段弾いただけで止められて
「滑らかに弾いてるけど、この曲のイメージと違う。
もっと元気良く弾いて!」と言われた。
そっか~

発表会の曲、コレにする?それかもう1レベル高い曲にする?
と聞かれたけど、この曲でも充分私には難しいのでコレで行きたい
と先生に伝えた。でも1レベル高い曲ってどんな曲なんかな?
今になって凄く興味が湧いてきた。今度聞いてみよう!

2006年4月12日

年齢不詳女

今日、学校でなんだか気の合う友達を見つけてしまった!

10歳年下の彼女は、なんだかミョーなテンポで話す子で
予想もつかない返事を返してきたりするので凄く面白いんです!
今まで私の周りにはいなかったタイプかも。
密かに私のお気に入りさんです。(服の趣味とかも良く似てるし)

それで今日、彼女が私にむかって

「mihoさんってさー、年齢不詳ですよねー。
見た目まったく年齢が分からないデス。上か下かも分かんない。
”歳いった高校生”でも通るし、高校に一人はいるタイプですよねー」

”歳いった高校生”ってさ、どうやねん!?
前の職場でも「理工学部の学生さんですか?」とか言われてたしさ
なんだか凄くショック・・・

でも”歯に衣を着せぬ物言い”がなんだか心地いい。
自分も結構そうだしね。
でも・・・
出会って2日目の人には私は言わないぞ!

2006年4月11日

ほのかな期待

今日から2度目の学生生活が始まった!

沢山の18歳の中に何人か同じような境遇の人がいて
所在無げな感じ。いや、私だけそうなのかも!?

元上司H課長補佐に、看護学校に進学するにあたって
同級生が十代だしどうしよ~、ちゃんとできるかなぁ?と
相談した所、

「悩むな!自分からドーンと行ったら大丈夫や!」

との力強いお言葉。
その有りがたいお言葉を頂いたにも関わらず・・・・
今日は若さを目の当たりにして、ちょっと引き気味の私
あ、こんなんじゃアカンのにぃ~


ま、この話はココまでにしておいて・・・
時間割を見てたら1年の間は結構余裕がありそう!
本格的にオケに入る事を考えようかなー?
(バイトする方が重要か?)

多分、看護士になれた時にはそんな事をしてる余裕は
なさそうだし、デキルうちにやっとくかなー?

2006年4月10日

早くから用意しとけば・・・

明日から学生生活が始まる・・・
10日間も休みがあったにも関わらず
役所関係や銀行関係でしなくてはならない事を
全くやってなくて、今日一日で全部片付けました。
それに明日購入予定の教科書32冊も置き場所が無い為
近所のDIYに行ってカラーボックスを買ってきて組み立てた。
ははは、なんだか夏休みの宿題をやってるみたい。

そんなこともあり、今日のチェロ錬は1時間程度のみ。
Fis moll スケールの滑らかなポジション移動と
ドッツァー17番の音程チェック、18番も音程に気をつけて練習。
ほぼ毎日これをやってるけど、なかなかピッタリとは合わない。

やっぱり歌を組み入れないと私はダメみたい・・・


さっきニュースを見てたら、明日は大雨らしい。
ヨリにもよって私の入学式に大雨が降らなくってもさー
ますます嫌になってきたぞ~

2006年4月 9日

お休みです

ここ2週間、毎日チェロの練習をしてたんだけど
今日は一回も触らず終わってしまいました。

日中は外で紫外線をいっぱい浴びて歩き回ったせいか
物凄く体がだるいです。ツカレタ・・・

チェロのCDでも聴くか!と
久々に古川展生さんの「アディオス・ノニーノ」という
ピアソラの曲ばかり入ったCDを聴きました。
「Romance del Diablo」という曲が私は好きです。
でも、こんな美しい伸びやかなメロディなのに
なんで「悪魔のロマンス」って曲名なんだろう???


実は4月22日昼間に京都府民ホール アルティで行われる
古川さんの演奏会のチケットを取ったんですよねー
今回はバッハの無伴奏チェロ組曲1番、4番、6番を演奏される
ようなので、かなり楽しみにしてるんですけど・・・

もしかすると、学校の授業が土曜日にあるかもしれないので
そこんところが凄く心配なんですが・・・大丈夫かな?

2006年4月 8日

最後のレッスン

4月から学生になってしまい、収入源が無くなってしまうため
ピアノとフラワーアレンジの教室を辞める事にしました。
それで、今日がどっちもの最後のレッスン日

ピアノは20年以上、フラワーアレンジは10年と
どちらも長期間やった習い事なので、自分の中で
「もう充分やったな」という気持ちがあったから
心残りは無いんだけど、
でも最後のレッスンは泣いてしまいました・・・

特にピアノのレッスンは、今まであまり練習もせず
先生にはかなり迷惑をかけっぱなしだったので
今日こそはっ!とツェルニー50番の25番とショパンの
バラード1番をかなり練習して持って行ったにも関わらず
あんまりいい出来じゃなくって、本当に悔しくって
号泣してしまった。

最後なのに!まったく・・・


これからはチェロ一筋で頑張ります!
(あ、勉強も頑張らなきゃ!)

2006年4月 7日

やっと・・・

Vfsh0146先生のお父様に作っていただいたエンドピンストッパーにやっとヒモを買ってきてつけました。

先生曰く「ヒモを通す部分が直角になってるのでヒモが凄く切れやすいんです。改良の余地アリですね。」との事だったのでちょっと強そうな”ワックスコード”っていうのを付けてみました。ヒモは2mもあるので、どんな状況でも大丈夫!

Vfsh0144また、先生から「滑るかもしれないので、底にちょっとした滑り止めを付けるといいかもしれません」と言われたんだけどそれを買うのが面倒だったので付けませんでした。
椅子の前足2本にヒモを通して使えば特に滑らなさそうなので、これで当分はコレで行こうかと思います。

早く使ってみたいなぁ~


2006年4月 6日

私の楽器

そういえば私の楽器の紹介が出来てないなぁ~
と言うことで、今日は私の楽器の紹介。(要らないって!)

Vfsh0142チェロを始めて2週間で無性に楽器が欲しくなってしまい、先生に予算40万で探してもらったのがこのLothar Semmlingerというドイツの工房で作られた新作の楽器。金額は27万円でした。(多分定価は30万円)それにFINKELというコレはスイス製かな?の弓(98,000円)とケース等々がついて総額40万円。


チェロの場合これくらいの金額でファーストチェロを探される方が多いそうです。しかし安いのは10万くらいから、高いのは限りなく高いようですよ。
選ぶ時は幾つかの楽器を弾き比べて選ぶんですけど
私の場合、チェロを習って1ヶ月弱だったので
先生に2本に絞ってもらって、あとは見た目で選んでしまったんです!

その時、真剣に選ばなかったので
後でちょっと後悔した点もあるんですけど・・・
でも、調整したら何とかなりました。

始めの1年くらいはこの楽器、鳴りが悪くって
先生にも「どうしたもんかね~」と言われ続けてたんだけど
(先生が選んだくせにっ!と心の中で思ったけど・・・)
チェロのレッスンを真剣に受けるようになった2年目あたりから
じょじょに楽器が鳴り始めたんですよねー

もし、チェロを買われて「楽器が鳴らない!」とお困りのアナタ!
楽器は弾く人と共に成長するモノらしいですよ!
それから、どんなにいい楽器を持ってても
ちゃんと弾かないと、鳴らなくなるんだってー

楽器の為にも練習、練習!

2006年4月 5日

Nさん家訪問

今日は半年振りにNさん家に訪問

Nさん宅のたらこキューピーは現在もちゃんと飾られていたっ!
今回写真を撮り忘れてしまったんだけど、
前回より少しパワーアップしてて、もう直ぐ5月の節句と言う事で
ゴールドたらこキューピーの頭の上に紙で作られたカブトが
のせられていたっ!Nさん夫婦、芸が細かいっ!


普段、時の流れを意識する事はあまり無いけど
友人のお子様をたまーに見させていただくと

「暫く会わない間にこんなに成長してるよ!
同じ時が流れてるのに、私はあまり成長しとらんなぁ~」

と思ってしまう。はぁ~頑張らないと!

2006年4月 4日

山椒ちりめんに初挑戦!

今日冷蔵庫の掃除をしたら中から食べかけの
ちりめんじゃこが大量に出てきた。

こらー!最後まで食ってから次を買え~!!!

仕方がないので山椒ちりめんにすることに。
(でも作り方は分からない・・・)

Vfsh0141
カチカチミイラ状態のちりめんじゃこをまず水で少し煮て元の状態にもどし、醤油とみりんとだし醤油を適当に投入。少し煮てから山椒の実をこれでもかーっ!ってぐらい入れて、煮汁が無くなるまで待つ・・・
すると・・・それらしいものができた。なんと!店で売ってるのよりウマイではないかっ!

私って料理の天才!かも!?

2006年4月 3日

無職3日目

思いっきりヒマです。

ウチの家は「働かざるもの食うべからず」という掟があるので
学校に行くまでの何日間かは家の仕事(掃除・洗濯・炊事)
は全てやる事になってしまいました。
でも、こういうの嫌いじゃないから直ぐ終わるんやね~

朝の早いうちに家の仕事を終わらせてチェロ練

今日はDOTZAUER 17番のこの間のレッスンで上手く弾けなかった終わり3段を集中的に練習する。ポジションがイマイチ分かってないので、指だけで確認しながらポジションを取る練習とか、思いつく限りの事をひととおりやってみるけど音程が定まらない。多分、練習するポイントを外してるんやろうな。

DOTZAUER 18番は指の拡張をする所で音程を外すのが2・3あるけど、それ以外はいいんじゃないかなぁ。右下に書かれてる色んなボーイングバリエーションで弾いてたら、この曲だけで1時間もかかってしまった。


あと前に好きな曲を持ってきてと言われてた事を思い出し「ロンドンデリーの歌」がメロディーも好きだし、直ぐ弾けそうなので練習する。
あとナナさんに教えてもらったモーツァルトの「Ave Verum Corpus」も春っぽくっていいなぁ~と言う事でちょっと弾いてみた。

気がついたら4時間ほど練習してしまってて指が痛い・・・
あー、こんなにチェロを弾けるなんてシアワセ♪

2006年4月 2日

求む!Carl Flesch!

先月の頭に先生から「Carl Fleschのスケールシステムって本
買っておくと後々まで使えますよ~」と言われ、探すこと1ヶ月。

なかなか見つからないです。この本・・・・

別にあったら買っといて~って感じで先生に言われたんやけど
探しても探しても見つからないとなると、なんとしてでも欲しくなる
のが私の性格。
でも今LOEBの「Scales And Arpeggios」という本を
(コピーして)使ってるんですけど、まだまだ全調弾けてないし、
3オクターブのスケールが書かれてるのに2オクターブしか
弾けてない・・・だから特に必要ないんやけど

今日、ネット検索をしていたらディアレッツォという
楽譜屋さんを見つけた。フランスの楽譜屋さんなのに
日本語のページがあって、楽譜を航空便で送ってくれるようです。
そこにこのスケールシステムの本が売ってたんだけど
なんだか外国の楽譜屋さんに注文するのが怖くて
未だ注文できないでいます。

この本って物凄く分厚いスケールの本らしく
来たら来たで苦しめられる事が分かってるのにぃ~

どぉーしても欲しいよう~

2006年4月 1日

狼がでたぞ!

何が原因なのか良く分からないんだけど
イキナリD線のFis音にウルフトーンが出た!

ウルフトーンって誰が名づけたんだろうねぇ~
この「ワンワンワ~ン」って音、どちらかと言えば
私には犬の鳴き声に聞こえるんだけど・・・・
あ、狼の遠吠えかなぁ?

Vfsh0138で、ウルフ退治の為、「ウルフキラー」を付けました。2年前くらいに購入したヤツなんですけど今までウルフなんて出た事が無かったので、つけ方が分からない。先生に聞いたら、弦の駒下側につけるそう。でも楽器によって付ける位置が変わるそうなので、上下に少しづつ移動させてウルフが消えた所で固定するんだって。

これで退治完了!

退職いたしましたっ!

昨日、3年間勤めた職場を退職しました!

長かったようであっという間の3年間・・・
この3年間、色んな事があったなぁ。

私は仕事がデキル人ってタイプの人間じゃないので、
かなり周りの皆さんや上司の方々に迷惑をかけっぱなしだった・・・
入った当時、プライベートで色んな事があり、仕事に集中できず


ミスを繰り返し→上司に怒られ→落ち込み→また失敗


本当に今から思うと、こんな新人でかなり迷惑をかけたと思います。
そんな私がなんとかかんとか3年間仕事を続けて行く事ができたのも本当に今の職場の皆さんや、周りの友人のおかげだったなぁ~ととても感謝しているんだけど・・・

昨日の送別会では、まだ退職する実感が湧かなくて全く涙の一滴も出ず、退職スピーチでも酔ったKさんの妨害が入ったりして、なんだかワケが分からない最後になってしまったんやけど家に帰って、貰ったお花を花瓶に入れたり頂いた記念品を見たりしたとたん

「私、本当に月曜からあの職場に行かないんや・・・」

と気付いて、涙があふれ出てしまった。

4月から私の新たな人生が始まる
ここでの経験をバネに新たなステージに
ステップアップできるように頑張りたいです!

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30