« 今日が予言の日 | トップページ | 懸賞の景品 »

2006年4月15日

僕はいかにして指揮者になったのか

昨日の夜、ご飯を食べる約束をしていたんだけど
いつも私が約束の時間に遅刻するので、
待ち合わせていた人に

「絶対、昼寝すんなよ!」

と言われてしまった!
そんな風に言われると、ムキになる性質なので
今回は1時間前に約束の場所へ。

でも、ボーッと待つのも嫌なので、
近くの市立図書館へ行き、看護関係の本が無いかな~
と探し回る。


でも、看護関係の本に興味を惹かれるものはなく
自然に音楽のコーナーへ・・・

489361192501_ou09_pe0_scmzzzzzzz_
指揮者 佐渡 裕の「僕はいかにして指揮者になったのか」という本を見つけてしまった!

佐渡さんは小澤征爾やレナード・バーンスタインに師事した国際的に活躍している指揮者。だけど、本人が京都出身という事もあって、文章が関西弁になってて面白い。バーンスタインも関西弁をしゃべってる!
この本は面白いだけじゃなく、音楽をする事で一番大切な事がいっぱい書かれてるんです。音楽を心から感じる事や、演奏会の楽しみ方まで!・・・

凄く楽しい文章なのに、私は各章ごとに心を打たれて涙がでました。
誰がなんと言おうと、自分のやりたい事を追い求めていれば
必ず手に入るものなんだなぁ~と少々勇気が湧いてきたりして。
でも、それを手に入れるだけの最大限の努力はしないと
そこまでは辿りつけないんですけどね。

こういう本、子供達に読んでもらいたいなぁ~
それから、佐渡さんの演奏会にも行ってみたくなりました。

« 今日が予言の日 | トップページ | 懸賞の景品 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/9605385

この記事へのトラックバック一覧です: 僕はいかにして指揮者になったのか:

« 今日が予言の日 | トップページ | 懸賞の景品 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30