« 本日のレッスン | トップページ | 僕はいかにして指揮者になったのか »

2006年4月15日

今日が予言の日

毎日かなりの方が”マリア・デュヴァル”で検索して
私のページに訪れていただいてるんです。
凄く沢山の方に同じようなお手紙が行ってるんだなぁと
ある意味、マリア・デュヴァルに感心したりして・・・

3月にかなり憤慨して強気で書いた記事なんだけど
本当の所は、楽しみにしておこう!なんて気分ではなく
普段は忘れているんやけど、でも、心のどこかに

「4月から新しい生活が始まるし、そこで上手く行かへん
っていう予言なんかなぁ~」と・・・引っかかってた。


しかし、本日が彼女の予言日の15日。
特にこの1ヶ月ほど、私の人生に差し障るほどのことは無く
むしろ良い意味での「大変重要な出来事」は起こりましたよ!


やっぱり当たらないです、彼女の予言は。
だからもし、今苦境に立たされてる方で彼女の言葉にフラッと
きた方がおられたら、ちょっと一瞬立ち止まってください!

あんな本で人生変わりませんよ!
それよりも、そのお金で美味しいモンを食べたり、
映画を観たり、自分が楽しい!と思える事に使った方が
何倍も価値がある!

でも・・・
もし買った方がいたら、どんな内容が書いてたのか
教えて欲しいなぁ。(言っちゃダメなんやったけ??)

« 本日のレッスン | トップページ | 僕はいかにして指揮者になったのか »

思う事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/9600812

この記事へのトラックバック一覧です: 今日が予言の日:

« 本日のレッスン | トップページ | 僕はいかにして指揮者になったのか »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30