« 年齢不詳女 | トップページ | 今日が予言の日 »

2006年4月13日

本日のレッスン

今日は午後授業が無くて、いっぱい練習しよう!
と意気込んで帰宅したのに、家に帰ったら
お父さんが熱出して寝込んでたのでチェロ練習は自粛。
今週は1度しか弾いていないのにレッスンへ向かう。

・Fis moll スケール
緊張感のある弾き方でスケールを弾く事!

・DOTZAUER 17番
音程がめちゃくちゃ、リズムも狂ってしまって・・・
あんなに練習したのにぃ!!!!!!!
再度音程をチェックしなくてはっ。

・DOTZAUER 18番
アップボウの引っ掛けが甘いと何度も注意されたけど
これはOKになった

・DOTZAUER 19番
4/4でカウントしない事。コレ難しい曲ですなぁ~

・ROMBERG  SONATA in C major
先生が突然「練習してる?弾いてみて!」と言われ弾く。
しかしっ、始めの数段弾いただけで止められて
「滑らかに弾いてるけど、この曲のイメージと違う。
もっと元気良く弾いて!」と言われた。
そっか~

発表会の曲、コレにする?それかもう1レベル高い曲にする?
と聞かれたけど、この曲でも充分私には難しいのでコレで行きたい
と先生に伝えた。でも1レベル高い曲ってどんな曲なんかな?
今になって凄く興味が湧いてきた。今度聞いてみよう!

« 年齢不詳女 | トップページ | 今日が予言の日 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

ナナさん!またちょとコメントがいっぱいになってきたので、こちらに移動します!

今日のレッスンは私も先生も疲労困憊でけだるい感じでした。17番かなり練習したんだけど、今日もダメ。的を得た練習が出来てないんだろうな。美しい曲なのに、私が弾くと全く美しくない!はぁ~落ち込み。反対に18番は一発OKでした!
RONBERGのSONATAも今日初めて先生に披露したけど、上手く弾けなかったです。

音大のコンサート、多分やってるんだと思うんだけどイマイチ情報が入ってこないんですよね。今度行くイケメン(もうこの言葉使わないんかも)演奏会、前回実物をみてガックリした人なんですけどね。でも演奏は素晴らしいです!
タダでチケットを入手したので、それもウレシイ

エチュードを数個重ねてるなんてすごいですよ。Sonataも頑張ってね。でも8月までもうすぐですね、4ヶ月で仕上げられるって先生おっしゃってましたか。

私は音大生のコンサートを見て、Popperのエチュード、もう少し頭を使って弾いてみることにしました。親指を使うのは便利ですが、まだ不安定です。テンポもあげられるようにしないと。BachはやらずVocaliseのイメージ向上に努めてます。今週でレッスン終わりだから、もっと上手くもっていきたい。

エチュード好きなんですよね、私。
今は22番が弾きたいので、それに向かって黙々と練習してます。

それからsonata「4ヶ月で仕上げられる」ではなく「4ヶ月で仕上げましょう!」と言い方をされました。私の場合、試験ではなく発表会なので気楽です。でも、今回こそ自分の思う演奏が出来ればいいなぁ~

vocaliseの途中盛り上がる所を聞くと、爪の先がジンとするような、せつなーい気分になります。早く私も弾けるようになりたい!

22番は私もかなり頑張りました。ボーイングとArticulationの技術がしっかり備わっていればテンポもぐんぐん上がります。音程を取るのも結構大変な個所もあり、直すのに3週間程かかりました。先生が何故Popperに変えたか、この前のコンサートを見て分かったような気がしました。ひたすら同じ基礎練習を繰り返すのではなく、技術も意識的に一歩一歩上げていかなければいけない、チェロを持つ限り、難しさにいどむのみ、といつかおっしゃってました。大変ね。

まぁ発表会も試験も「曲」を発表する機会ですので、subject関係なく自己ベストを出してみて下さい、私も試験の時はそれなりに点数が気になりましたが、やはり誰かの前で聞いてもらいたい、という気持ちは発表会と同じだと思うのです。評価は自分でつけるのですから、結局。

明日はoctetの練習です。これからの連絡は私が行うことになりました。(事務局)

あぁ、次は母親が寝込んでしまいました。
当分チェロ錬は出来そうに無いです。その上、私も慣れない生活で体がだるい・・・

来週のチェロのレッスンは研修が入ってるのでお休み。次回、2時間のレッスンが待ってるのでイメージトレーニングだけはしておかないとなぁ。
sonataもエチュードも自分の音と音楽を表現できるようにがんばりますっ!

今、佐渡裕って指揮者の本を読んでるんだけど、頭で曲を感じるんじゃなくって、体(心)で音楽を感じてそれを外に出すと、人の心に残る演奏ができるみたい。自己表現の下手な私なので、なかなかコレが難しいですね。

これを読む頃にはoctetの練習から戻ってきてるのかな?

いえいえ・・・、あと一時間後位に出かけます。(ランチを食べてました)今日はあまり弾く気になれず、多分、すごい湿気のせいだと思います、午前中で練習は終えました。。

今夜はオケとレッスンの練習をしないと、明日からまたハードスケジュールです。室内楽の全体練習も来月からスタートするということですし、また土曜日半日がしっかりと抑えられてしまいます。
指揮者の方、すごく良いことを書かれてますね。独奏になるとどれだけ表現力を持っているかすぐに分かりますね。がんばりましょう。

そっか、そっちは常夏でしたね!
こっちは寒暖の差が激しくって、風邪をひく人続出です。

佐渡さんの本、良かったですよ!
誰でも受け入れやすい言葉で書かれてるので、すぐ読める割には良いことがいっぱい書かれてます。もう一度読み返そうかなぁ~

octetの練習いかがでした?
私の方は音が出せないのでピアノで音程取り。今週は殆どチェロに触って無いので、明日こそ練習したいなぁ!

言葉から学ぶことも多々ありますしね。私も読みたいですが今月はもうお財布に鍵を掛けることにしました、笑 家の遣り繰りで大変! エンドピンストッパーも無事月曜の夕方発送ということですし、もう充分ー。

Octetは今日無事に室内楽の一部のプログラムとしてエントリーしました。もう残り1ヶ月って感じですね、仲間のお二人が帰国されるので月末に楽器持ちより、で送別会です。
来週もそういうのあるなぁ、その日友達が先生のオケと一緒にベートーヴェンのミサソレをコーラスで歌うのでチケットとってもらったけど、結局行けなくなりました。。

私も今月は何十万というお金を使ってしまったので、もうそろそろ倹約生活に戻さないといけません。バイトがしたいなぁ~と思ってたんだけど、なんと!私の学校、バイト禁止なんですよ!(守ってる人はいないようだけど)

楽器持ち寄りの送別会ってなんだかいいですね~
私もそういう仲間が欲しくなってきました。学校の同級生に絶対音感をもったピアノ弾きさんがいるのが分かり、チェロの伴奏してくれないかな??と画策中。でも伴奏中に「音が狂ってて気持ち悪い」とか言われるんかな?ドキドキする。

お金ってすぐ飛んでしまいますね、私も副業したいところですが、一年に一回位はチェロで頂いてます・・・。(極秘)

ホルン奏者が帰国するので週末送別会です、早速、ホルン協奏曲の伴奏をしてと3つの協奏曲の譜面を頂きましたが、シュトラウスは今日、オケのみんな総出で練習しましたが、難しい。こんなのカルテットで出来ないって!練習しないし。モーツァルトも何故かB♭Major.。。

ピアノ奏者がいるならお遊びも色々できていいですよね、私もラフマニノフ弾いてくれそうな友達を捜し当てました。彼女のChoirコンサートが終われば実現しそうです。

Bachは私が弾けるものと弾けないものを見事に明快に説明してくれました。一番簡単なSuite.No1から Gigueを着手することになりました。ラフマニノフ、しばしのお休み。

ホルン協奏曲と言えば、私モーツァルトの第1番が好きなんですよね~。昔、トランペットを吹いてた頃に、友人のホルンを借りてこの曲の第1楽章を遊びで吹いてました。(もちろん簡単なところだけ)懐かしいっ!

でもモーツァルトはB♭majorとの事…私、聴いたこと無いです。どんな曲なんだろう??

バッハgigueを弾くんですね!いいな!
今日TVで趙静というチェリストがsuiteのno.4 Allemandeを弾いてるのを見ました。彼女の演奏も凄く良かったんですけど、私は指使いや弓の使い方に釘付け!どうしたらあんなに気持ち良さそうに弾けるのかな?

はぁ~、明日は練習するぞ!

モーツァルトはKV477のE♭Majorでした。失礼。これは音程が取れれば出来る可能性が・・・。でも練習時間がないので無理かなぁ。

バッハの4番は難しそうですね。もうバッハを追及している人かプロしか弾かなそうな感じです。色んな試験とか発表会用のソロの曲にも使われていますしね。今日、先生の模範演奏を見ました。いつもなんであんなに軽がると弾けちゃうんだろう、しかも私の楽器の音違うし、って思わされました。弓も滑らか、開放弦も引っくり返ったような音がでない。素晴らしい。

私の親指、またまめが大きくなりました。痛いので早く硬くなって欲しい・・・。

久々にチェロの練習をしたら、人差し指の皮がベローンってめくれました。また一から皮を育成していかないと!親指、相当痛いそうですね。そのうちに他の指と同じようになるんだとは思うけど、その道のりが長いですね。

今日まで全くチェロに触ってなかったけど、ピアノで毎日メロディーをチェックしていたので、音程面は安定してました。17番はやっぱり苦手ですが、19番は結構弾けちゃって自分でもビックリ。SONATAは一応弾けるけど、曲になってないなぁ~と反省。
私もどうしたら軽やかに美しく弾けるんだろう?と模索中です。

昨日のオケで、メゾソプラノの方の伴奏もやったのですが、ただ声を出すだけじゃなくて「歌う」表現力が豊かですごく聞きやすかったです。ある程度の才能もあると思いますが、演奏しながらここまでの努力も相当なものだ、と思わされました。いくらプロオケでも「歌う」力に乏しければ、後ろのチェロの男の子も言ってたけど「Not impressive...」と、、結構シビアなコメントが返ってきたりで、私も冷や汗だらけ。この歌の奏者と楽器奏者の「歌い方」はかなり似ているので勉強になります。

これも永遠の課題ですね。

親指も一皮ついてくれればいいのに、と思います。。ソナタもいい感じにしあがるといいですね。今日は雨で湿度が90%。除湿機を使って楽器を乾燥させてます。

湿度90%って凄いなぁ!
こっちではどれくらいなんかな?昨年はチェロケースの中に、タンスに入れる用の乾燥剤を入れておきましたよ。

工房のおじさん曰く「高温、湿気にみんな神経をとがらせてるけど、本当は乾燥の方が怖いねんで~」との事。乾燥しすぎると木が割れるんやって。でもアジア圏ではそんな心配は無さそうやね。

大型除湿機を楽器の目の前においてます・・。帰宅したら絶対湿度90%なんです。今週もずっと雷雨。私の身体もおかしくなりそう。午後からずっと真っ暗なんですよ。

こちらは湿度との戦いです。肌も潤って女性には良い国なんだそうです。

こっちもほぼ毎日曇り。だけど湿気はない。
今日か明日は雨が降りそう。今年って雷付きの雨がこっちでも多いんですけど、そっちもなんですね!(ま、同じアジア圏だしね)

昨日はROMBERGのSONATAを歌う事を重点的に練習してみたけどまだまだって感じ。この間のチェリストも言ってたけど、やっぱり音楽をするには「イメージング」が大切だって。通学時間にでもイメージングをしてみよっかな~

こちらは毎日午後から雨ですからね、元々湿地帯なので湿気はついてまわります。雷は日本よりかなり激しいです。

私は昨日、チェロを一日触りませんでした。自分がすごく疲れていたのと(今日は病欠)そのImaging能力に欠けている日でした。私の場合、体調が悪くなるとすぐに楽器に反映されるので、楽器もぐずぐず言うのです。それにしても本当にデリケートな楽器、1日前までGigueはリズムを整えてたんだけど・・・。さっさとやめて9時就寝でした。

ナナさんのブログに「体調が悪い」と書いてたので、ちょっと心配をしてたんですが、9時就寝で復活しましたかー?

体調が悪い時は練習してもダメなので、潔く休んじゃった方がいいようです。私は意志が弱いので「あー、今日も体の調子が悪い!」と言って、何日も練習しない時もありますが・・・

私も今日は久々に物理の勉強をしたので、頭が痛くなりました。でも、練習はしましたよ。ドッツァーの17番弾きすぎて、暗譜してしまいました。我ながら凄い!

私も最近、楽典の勉強をしていますが、復習とか勉強の仕方が甘いので集中力が途切れます。英語の本と和訳を同時進行させているのでなかなか前に進まず、うずうずしてます。

今日は会社休みました。医者の配慮で明日も休んだほうがいいと言われたので、多分行かないと思います。(本当に甘い)身体がなんか重くて、風邪で喉もおかしくなってます。

とか言いながらチェロの方も心配だったので、一通り通しました。腕で弓を弾くことを念頭に入れてるので力が入ってしまいます。バッハはその名の通りGigueなので下手な事をすると「blemish」(音に雑が入る)になるので気をつけないと。今日は10時就寝です。

体、大丈夫??
私も最近生活が不規則になってきてるので、風邪気味です。早く休みが来て欲しい!

あ、そうそう
今日から2日間研修に出ます。
その間、チェロに触れないっ!淋しいです。

ではでは、行ってきます!

なんとか会社へ這い蹲ってやってきました。
2日間、ちょっと動いて寝て、の繰り返しで、ゆっくり休んだと思われますが、風呂上りから出たような、ぼぉっとした感じ。

早速研修かー。合宿?
私もコレという程チェロに触ってないのですが
ちょっと焦ります。でも、親指運動?はやっててなんとか親指の皮が硬くなってきた様子。今もまだそうですが、痛みを伴う練習って堪えます。これで練習せずに皮が元に戻っちゃったら泣きますよー。笑

さっき宿泊研修から戻ってきました!
今回の研修の中に、グループを組んで出し物をするというのがあったんです。社会人経験のある人が多いグループだったのに、何を決めるのにも全員が私に頼ってきて…しんどかった。

私の言った意見ばかりが通って行くので、もっと他の人に任せよう!と途中で投げ出してしまったら、結局悲惨な結果に…
みんなはそれで満足してるようでしたが、私は悔しくって仕方がありません。今度は絶対投げ出さずにやろうと堅く心に誓いました。

チェロ錬、今からやります。
それから体、大丈夫!?
私は本格的に風邪をひいてしまったようです。

おかえりなさい。
外国の学校や企業で働くとお互いの意見を交わしながら結果を出す、という個人のプレゼンスが大事にされている今、日本人の保守的な教育(良い面も悪い面もあるけど)、ある所ではその影響が大きく左右しているようで、私なぞはとても苦労しています。チーム一つに一人誘導者がいれば、mihoさんもきっと楽?に物事を進めていけたのではないでしょうか。それは御本人にしかわからない事ですが・・・。

慣れない生活で無理すると顔色の無い私のようになってしまいますよ。(この低血圧も悪く働いたなぁ!)週末はどうぞゆっくり休んで下さい。今日オーナーが綺麗にお部屋を片付けてくれたので明日は掃除なしです。届いた真鍮のエンドピンストッパーを試す時がきたようです。

明日は久しぶりにショッピングにいこうかな。

ま、今さら何を言っても後の祭り。
今回は他のメンバーに気を使いすぎたのが原因なので、次回があればリーダーシップを取ってガンガンやってこうと思います。

この2週間、特に頑張ってるつもりは無かったんだけど、慣れない人間関係や勉強、通学にかなり神経を使ってたんだなぁと思いました。今後もそんな状態が続くと思うけど、チェロでストレス発散しつつ(そのチェロでもストレスが溜まりつつあるけど)ゆっくり、じっくりやってこうかと思ってます。

そうそう、今日は午後にバッハのコンサートに行くねん!癒されてきます!

後の祭り・・・。皆がリーダーシップを持てるような意識改革が臨めるよう、皆を誘導していって下さい。命を取り扱う機関に入られるようですから、、。

今日は張り切ってチェロを持って送別会に行きました。ルームを借りきってたくさんのアンサンブルが奏でられ、最後の方の3つのホルン協奏曲に参加させて頂きました。初見でしたが、なんとか他の楽器の動きを見て、落ちてもついていくことができました。中でもモーツァルトの2台のVnの為の協奏曲(愛称:ドッペル)は面白かった。

明日はレッスンで、課題の一つもこなせてませんが、オケはしっかりやろうと思います。明日は音を出す人が(TOP2人)こない。さて、どうなることやら。

そんな送別会、私だったら凄くうれしい!
普通の食べて飲んで話してという送別会よりも記憶に残るし、羨ましさでいっぱいです。

またもや今日も一日チェロに触れずじまいです。奈良県の吉野に見ごろを外した花見に行ってきました!殆ど花が散ってしまってて、あまり綺麗じゃなかったけど森林浴はできたかな!?という感じです。日焼けしてしまったのか、ちょっと顔が突っ張ってる。ヤバイ!直ぐにケアしないと!

それで、今日のオケは上手く行きましたか??

アイスクリームが美味しそうでしたね。

レッスンはGigueの曲想つくりに入りました。あとSarabandeも浚いました。感情を吹きこむのはすごい大変です。先生の教え方にも結構力が入ってます。ちょろっと書かれた譜面の間にあるものたくさんです。聞いている時の先生も結構苛立ってたようで、やっぱりバッハだけに色々注文してきました。

こそこそラフマニを練習してたのですがしばらく休憩。。

オケは弦が少なく、あまり良い練習とは言えませんでした。が、練習は必要なようです。

誰にとってもBachは思い入れが強いんですね!
どれも舞踊曲なので宮廷で踊ってるのをイメージして弾けばいいのかなぁ?まだまだ私には分からないんですが、CDを聞いていつか弾く日の為にイメージトレーニングでもしておこうかな?

あ、そうそう
ちょっと前に書いていた真鍮のストッパーの使用感はいかがでした?スッゴイストッパーとの事だったので、物凄く興味があります。

Gigueは特にLifelyな”Dance”なので宮廷舞曲というよりもっと足元の軽い踊りですかね。私は引越し時にSuites2枚組の最初の1枚を紛失してしまったので、今日ランチ休みに買いに行きます。最初のレッスンから歌いこみ方を教えてくれるのでなんか嬉しいです。

ストッパー届いてますが、多忙だった為使用してません。多分、今週末かな。家では別のを使用してるので。値段と比例して「スッゴイ」のだったらいいのですが。

5月から毎土曜日オクテットの練習が始まります。今日からまたその練習をせねば。

そっか~。Bachなんで宮廷で踊られる音楽なのかと思ってました!私のCDはピエール・フルニエが弾いてるものなんですよ。私、フルニエが大好きなんです。あぁ、素敵!(もう既に他界されてるけど)

今日は学校が早く終わったので、一目散に家に帰りチェロの練習をしました。19番、この間は弾けてたと思ったんだけど、何箇所かポジション移動や指使いがゴチャゴチャになってしまってて、そこだけを取り出して何度も練習してたら1時間が経過してしまいました。

それから、ロンベルグのソナタ結構弾けるようになってきました。案外簡単かもしれない。

宮廷で踊られる舞曲よりもっと庶民的なものだけど、宮廷でも取り上げられたようです。今日はかなり(音程はあとで・・)踊りましたよ!色んなところで細かいビブラートをつけるときれいに響きます。

簡単なものでも用心はされてくださいね。本当に穴があるんですよ。私も何回足を踏み入れたのか。私もそろそろ夏の帰国のチケットも考えないと、その前にたくさんのプロジェクトが入っているので。。

おおっ!踊られたんですね!

今日は家に帰るのがいつもより遅くなってしまって練習できませんでした~。レッスンはもう間近なのに!それに今日は授業が大変で、疲れ果てました。

あ、もう直ぐカンボジア旅行なんじゃない!?
いいな、いいな~。私なんて授業の復習と衣替えだけでGWが終わってしまいそうです。

もしバレエの友人がこの国にいたら色々踊ってもらい、踊りやすい曲の感覚が掴めるんですけどねー。軽快に!と思うとボーイングが雑になるので気をつけてるところです。

今夜は中華&フレンチの創作レストランでおじさんの相手でした。かなりワイン飲んだけど、酔わなかったな。帰宅して練習しなきゃって思ってたせいだと思います。

明日、仕事の合間に大使館に行ってビザをコレクトしなければ。航空会社から帰国便がちょっと早くなったから、という連絡を受けて、観光時間が減りました。「え~もう全部予定組んで全てお金払ってしまったよ」と伝えると、一泊分ホテル代をタダで延長してくれるというので一泊多めに泊まってきます。帰りは木曜。GWです!

もう直ぐカンボジアですね~

私の方は本格的に風邪をひいてしまいました。
今現在、鼻がダラダラ状態で喉も痛い…
疲れが一気に出てきた感じです。休まないと!

今日はチェロの先生からレッスン時間変更のメールが入ったんですけど、その最後に「何曲か楽譜を持っていきます!」と書かれてたんですよね。
発表会の曲、ロンベルグから違うのに変わるのかもしれません。ちょっとワクワクしてます。

お大事に。違う環境になって色々頑張っておられるから・・・。仕事が急激に休みに向かって忙しくなっており、準備も何も考えてません。。

何の曲になったか教えて下さいね、弾くだけでも楽しいですし。今週の土曜日、練習も兼ねて送別会の演奏会がまたあるんですが、(2週連チャン)チャイコの弦セレをやるらしい!憧れだった。。

BachのSarabandeは美しい和音を出すのが難しく、力んでしまいます。先まで読んで音を出したら曲っぽくなるんだけど、すごく難しい。まだまだ平社員の私には本当にもったいない曲です・・・。

結局、発表会の曲はROMBERGになりました。
私のキャラにピッタリらしいです。何度も「しっくり来るわぁ~。締まるわぁ~」と連発してはりました。しかし、いつまで経っても「元気な曲」しか弾けない自分にウンザリ。もっとメロディックな曲が弾けるようになりたいなぁ!
でも、この曲好きだし頑張ります!

BachのSarabande、ゆっくりした曲ですよね~
始めの和音、私も力んでしまいそうやわ。(まだ弾けへんけど)あ、それからまた誰か帰国されるんですね。次はチャイコの弦セレかぁ。いいなぁ~。

それから次のレッスンから自分の好きな曲を持ってきてということだったので、ヴォカリーズとか何曲か今の時点では無謀そうなのも入れて持ってこうと思います。先生、何て言うんだろ。楽しみ~

決まってこれで集中してできますね。あと3ヶ月ですか、楽しみですね。

私達の室内楽のオケ曲が決まったそう。日本のプロ作曲家が作曲した弦楽ディベルティメントで、その方を指揮或いは観客として起こしいただくそうです。私自身は今回は観客としてみたいなあという気持ちが高く、迷っています。
総譜を見た段階で、すごい興味を持つ人が多いというのもポイント高い!

弦セレを聞いたのはLondonにいく飛行機の中でまだ小学生の時でした。チャイコは聞く者の耳を豊かにします。
レッスンの課題は今回こなせない可能性高いので(popperはなんとか・・)色々先生とおしゃべりするようしむけます。

小学生でLondonですか~!凄いねぇ~
私が弦セレを初めて聞いたのは昨年の夏。それから聴いてないから、弦セレっていう題名は知ってるけど曲がよく思い出せない…(昨日、ナナさんのコメントを聴いたときに思い浮かべてた曲はバイオリン協奏曲だったんですよね~ははは)
また図書館で借りてこよう。(貧乏なのでね~)

室内楽の曲、日本のプロ作曲家って誰なんやろ?聞いても知らんと思うけど、現代曲なんですか?私、現代曲がイマイチ上手く心で感じられないんですよね~。だから弾けません!

あー土日でお休み!うれしい!
今週末から両親がニュージーランドに旅立つのでこのGWは誰に気兼ねすることなくチェロ錬ができそうデス。うれしい~!!

弦セレは弦を弾く者にとっては憧れの大曲で、チェロパートの譜面をいつも持って歩いているという特別な曲でもあります。チャイコの交響曲5番を演奏した時と同じ感覚に捕われる恐れのある種類です、イヤもっと遥かに・・・。

作曲家は匿名で。現在も日本で活躍されている方だそうで、現代曲と固い言葉で幅を固めるようなそんな曲とは到底思えないのが魅力でしょうか、聞いて或いは弾いてみないと、そしてプレイヤーとして一つの曲をどのように温めていくかそれはどの曲も同じで、一つの楽しみではないでしょうか。一概に弾けないとおっしゃるのはちょっともったいないと思いますよ。

私はこれからオケピースのボーイングの訂正を行い、明日の朝から音を出します。(内装工事に人はくるけど知らん)その後オフィスにいき、オクテットの楽譜を戻して、練習にいって、演奏宴会へ。翌日レッスンとオケ、その翌日は朝から練習、オフィスで仕事、午後便で飛びます。全てに良い結果を出したいとむくむく芽が生えてきました。良いGWを。

このコメントを読むのは来週末なのかなぁ?
いいなぁ~。私は風邪がなかなか治らず、今日も寝てばかりの一日でした。

現代曲に対する私の経験値が少ないから「弾けない!」と書いたんですよね~。私、リズム音痴だし、カウントしながら弾くってのが上手くなくって、いつのまにやら「わから~ん!!」って感じになってしまうのです。これも沢山経験を積んでいったら大丈夫なんでしょうかねー

最近、結構チェロの練習をサボってるので、左指の皮が柔らかくなってきました。淋しい~!GWは風邪完全完治、学校の勉強の復習、衣替え、チェロの練習、コレだけのことを全部やろうと思ってます。

またカンボジア旅行のこと、聞かせてくださいね!

カウントはほぼ集中力の問題でしょうか、それと迷ったら「落ちた」とおっしゃる方でもちゃんと入れているので他の楽器の音を聞ける力と曲全部がどんな構成になっているか、分かる力が備わっているか、でしょうか。現代曲でもバロックやロマン派、ポップスを取り入れた形式があり幅は広いと思います、私がこの前叶わなかったリサイタルでチェロのソロ部分があったんですが、普通の社会人のおじさんが作ったのはロマン派みたいな歌謡曲のような旋律で歌いやすかったです。全ての時代から学んだ基礎が、新しいものに適用され自分の音を創り出せていけるのなら、この上ない幸せです。

今日は弦セレ1楽章から4楽章まで通してを13人で弾きました。本当にゴージャスな曲で、弾けた機会を持てた事に嬉しさを隠せません

以前に1度だけオケに参加させてもらったとき、自分自身が合奏の音の真っ只中にいる事が凄く感動的で、全身ゾワゾワーッ!と鳥肌が立ったことを思い出しました。

でも、それと同時に自分の実力の無さにかなりガッカリしちゃったんですけど。その悔しさがあるから今頑張れてるのかもしれません。

今日もチェロ、がんばりました!
次週先生がまた好きな曲をもってこいと言ってたのでバッハの無伴奏チェロ組曲第3番のジーグだったっけかな?をちょっと練習してみたんですけど、音は簡単なのに難しいですね。
まだ早いって言われると思うけど、意気込みだけは分かって~と言う事で、意を決して持っていってみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/9577391

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のレッスン:

« 年齢不詳女 | トップページ | 今日が予言の日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30