« アタフタ・・・ | トップページ | 今後の課題なのです »

2006年5月 1日

ニューシネマ・パラダイス

B00005fwuj01_ou09_pe0_scmzzzzzzz_
今日は連休中の授業と言う事もあってか午前中の「国語表現法」の時間に映画を観た!

それも「ニューシネマ・パラダイス」を・・・

「何で私今まで観てなかったんだろう??」と思うくらい有名な映画。音楽もTVなんかで繰り返し使われてるんだろう。どの曲も体が覚えてる。けどストーリーは全く知らなかった。


観た感想は

「すごくいいっ!!」

始めはトト(主人公)の成長物語なんだなぁ~と見てたんだけど
本当はそれだけじゃなく、まわりの映画技師のアルフレッドや
お母さんや全ての人にトトがどんなに愛されてたか、愛してたか
が表現された映画なんですよね~

廃墟となったニューシネマ・パラダイスを爆破するシーンとか
有名なシーンはいくつもあるんだけど、私の心に残ったのは
成長したトトが30年ぶりに故郷シシリア島にアルフレッドの
葬儀の為帰郷し、そこでお母さんと話し合う場面。

「あなたの人生は成功したけれど、まだ愛する人を見つけてない」

映画中ではもっといい表現をしてたと思うんだけど、ま内容は
こんな感じだったかな?ココが一番私はグッと来てしまった。
多分、自分もまだ”愛する人”を見つけていないから・・・
(人生も成功してないけどさ~)


とにかく、この映画は自分の人生を投影させて見る映画なんだ
と思います。30代の私が観た場合と、これからドンドン年を重ねて
から観た場合とでは、また見え方が異なってくるんだろうなぁ~

もう一度、人生経験をもっと積んでから観てみたい映画です。

« アタフタ・・・ | トップページ | 今後の課題なのです »

映画」カテゴリの記事

コメント

私もまだ見たことないんですよ!
「ニューシネマパラダイス」是非見てみたい!
でもいつ見れるかな・・・

のりのりさま!

実はこの映画、若いうちに観てもそれなりに楽しめると思うよ。若い同級生達も釘付けになって観てたから。

でも「印象に残ったシーン」は年代によって違ってたねん。人生経験が多いほど共感できる部分が多くなる映画です。

また観てね!

こんにちは。私もこの映画若し?頃から何十回も見てきています。馬さんも別CDに録音していますがチェロで切なく奏でていますね。話の内容がとても力強くて「愛する」対象が家族や友達、恋人、自分と色々あって、切なくなるものがあります。そういった気持ちを常に思って過ごしたいですね。最近、そういった気持ちがぐるぐる心を回っています。

私が観たのは古いバージョンの方なんですけど、思った以上に良かったです。(もう観てから何日か経ってしまって細かい部分は忘れてしまったんですけど)
彼みたいに色んな事を思いっきりしておくと、人生が豊かになれるなぁ~と思いました。だって私の人生、今まで特に頑張った経験とか物凄く人を愛した経験とかも無いし、とても味気ないんですもの。

たくさんの経験と人々に出会えって色々感じると色彩がカラフルになって豊かになるのでしょうね。過去の想いも経験も、全て「今」に繋がり、糧となってるはず。私もそうであって、今はとても幸せです。

そうそう。過去のツライ経験や楽しい経験、人との出会いや当時ムダだと思っていた事全てが、今の「自分」に繋がってるんですよね。なんだかこんな事を書いていると、昨年のスタンフォード大学でスティーブ・ジョブズ氏がした卒業祝賀スピーチを思い出しました!またネットで探して読んでみよう。

あ、そうそう
次のレッスンでユーモレスクを持っていこうかと思ってます。途中のフォルテの部分、素敵!自己陶酔しちゃいます!

うん、Humoresqueは私も好きでした。今も弾けるくらい6ヶ月もかけて練習したので、小さい子に教えることができるかも!?。途中の転調部分は弓を最大限に締めて、弓の毛と弦の間が見えない位、力を出して弾け、指示を仰ぎましたがその位しないと人に感動が伝えられないようです。それとビブラート。細かなビブラートとワイドなビブラートの使い方に注目してください。

明日は歯医者です。。キライ。とても敬遠しているので昨日からおなかが痛いのです・・・。しかも知らない先生になってるそうなので、日系とはいえ、超憂鬱。

「弓を最大限に締めて~」という部分、イマイチ分かんないんですけど、弓の毛と弦の間が見えない程ってどんなんやろ?ギギギと音がするくらい力を弓に乗せるんかなぁ??
それからビブラート。細かいのとワイドなのとはどう使い分けしてるん?音の波長で変えるん?高音は波長が細かく、低音の波長はワイドってヤツ。私、頭で考えすぎなんでしょうねぇ~

とりあえず、転調部分から弾くとストレス解消になるので、今日も弾いてしまいました。

それから歯医者どうだった?
私も歯医者苦手です。でも理由が人とは違って”舌が自由に動かせない事”が苦痛の理由。どうしても治療をしてる時に、そこに舌が行っちゃうんですよぉ。私ってヘンですよね~

弓の毛を最大に引き締めて弾くとギギギって音がすると思います、そのまま駒の近くで弾いた後、駒からちょっと離れた所で弾くととてもよい音が出ます。手首の力も必要ですが、腕の力に頼って弾くとしっかりした音が出ます。自分が得意とする場所や音のビブラートはお持ちですか?その位置で高速(細かい)のとwideなビブラートをやってみると(以前練習方法、書かれてましたよね?)その違いが大きく分かります。例えばその転調してffで弾くところは出来る限り高速ビブラートを使って止めてはいけません。ずっと同じ速度でビブラートを保ちます。(このffに限らず、ほぼ全体に渡って使った方が綺麗です)wideなビブラートはこの曲にはほぼ使うところないですが、Andanteやアダージョの曲の最後の音符を大きくワイドに振るととてもぼぉーと響いていい感じです。私の先生からはそう学びました。また、違うことおっしゃるかもね。

歯医者は虫歯ではなかったみたいで、よかった。親知らずがペロっとむけてきてるみたい。若い先生だったんだけど、見た時、結構疑いの顔を見せてしまった。今までの担当医はベテランのオジ様で、急に帰国したようでした。歯の清掃をして、そのまま帰宅しました。綺麗になった!

親知らずがペロっとむけてるってどんなーん!
めっちゃ痛そうやねんけど!

ユーモレスク、助言をいただいたように練習してみました!ビブラートは転調の部分はワイドに転調の終わりと、他の部分は細かくでいいのかなぁ?今まであまり考えずに入れてたので(ウソ。ビブラート自体あまり入れて弾いてないねん)良く分からん!感覚で入れちゃっていいのかな?

転調部分はずっと高速ビブラートです。この部分は高音と音程とビブラートが出来ると素敵です。アンサンブルの練習の時に教えて頂いたことが、「脳」に入れて脳に伝わった事が手足に伝わるまで、覚えるまで、6万回の練習を要するようです。(医学統計によるものだそう)だからプロはプロになれるんですね。先生は時々「考えて弾け」と言いますが、この曲想も音程も何もかも自分の「脳」に覚えこませてひたすら練習するのみのようです。驚きですが、実際プロの方は同じ練習を○万回程されてるようです、私もやりたい、うまくなれるなら。

6万回か~
まぁ、同じ練習を6万回するのは難しいので、色んな曲を通して「ココは前にこうしたな!」という感じで積み上げて行くんかな?そうじゃなかったら私には続かないよ。だから上手くならないんや!
今日のレッスンではROMBERGのSONATAに1時間程時間をかけてしまって、ユーモレスクは披露できなかったです。でも、ROMBERG、私の思ってるような弾き方じゃ全然ダメだという事を今日思い知らされました。

6万回、脳に叩きつけないと記憶されない、というの脳のシステムに反映されるなら、厳しい練習も頑張れてしまいます。(限界もあるけどね)時間的に難しく、トライする方々はちゃんとエチュードに「正」の字を記して練習されているのを拝見しました。その時、「あぁちゃんと練習しなければ」と思わされました。さて、私は明日ランチに会社が近い友人と会って演奏会の楽譜を持ち寄り合奏の事をお話して、そのままずっーと日曜の夜までチェロ漬けに入ります。気持ちが別のところにあるので明日までに戻さないと。学校の勉強も併せて頑張って下さい。

ありがとうございます!
今月末と来月初旬にテストがあるので、今はそれに向けて勉強をしなくてはいけないんだけど、昔からテスト期間に入ると、本が読みたくなったり、ピアノを弾きたくなったりして、なかなか勉強に集中できない性分なんですよね~
でも、がんばらないと!

6万回…気が遠くなりますね。私は100回くらいから始めよう。

ナナさんもコンサートが続くようなので、体に気をつけて頑張ってね!

こんにちは!音と風です♪この映画もすごく素敵ですよね♪私もmihoさんと同じ所で‘ぐっ’ときてしまいました。年代も同じだからでしょうか・・・。モリコーネさんの音楽も、これまたいいのですよねぇ~♪劇的な感じで、ん~この映画の雰囲気がよく表現されているなぁと思います。
そういえば、先ほどもコメントさせて頂き、よかったら私のblogも・・・
と書きましたが、アドレスも名前も記入するのを忘れてしまいました。本当~にマヌケですみません!では♪

音と風さま

アドレス書いていただいてありがとうございます。
見たいんだけどどうしたら??と思ってたところなんですよね。

モリコーネさんの音楽、いいですよねぇ~
特にこの映画で使われてる「愛のテーマ」でしたっけ?いつかはチェロで弾いてみたい~

ブログ、ユックリと読ませていただきます。
それから、我がブログに音と風さんのブログのリンクを貼らせていただきますね~

再び、音と風です♪何度もすみません!
是非、「愛のテーマ」頑張っていつか挑戦なさってみて下さい。楽しみですね♪

ところで、私のblogをリンクに貼るということですが、初めてのことなので、びっくりです~!大したことは書いていないので、何だか恐縮ですが、どうぞどうぞ~♪mihoさんのblogは魅力いっぱいなので、また、じっくり拝見させて頂きたいと思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/9856159

この記事へのトラックバック一覧です: ニューシネマ・パラダイス:

« アタフタ・・・ | トップページ | 今後の課題なのです »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30