« 2ヶ月で2.2cm! | トップページ | スゴイ青ダイズ »

2006年5月14日

アマチュアの領分

この間、こんな本を図書館で借りて読んでみました!

Vfsh0170「アマチュアの領分ーヴァイオリン習得術」 辻栄二著 春秋社

アマチュアオーケストラ・室内楽等で活躍されている著者が長年の経験から”アマチュア”の音楽活動の問題点をトータル的に捉え、どうしたら上手くなるとか、どうしたら音楽性に迫れるのかという事を独自のアマチュアの観点から書かれている本でした。(最後にはヴァイオリンを自ら作っちゃうんですよ!)

読んでて一番面白かったのが、始めの「アマチュアとは」という章。
「クワルテットのたのしみ」(ハイメラン・アウリッヒ著)という本に、アマチュアについてのコメントがあり、それによるとアマチュアとは「かなりの年月の経った初心者であるところが特徴」と記されてるそうだ。

私はコレを読んで大笑いしてしまった!
まさに!私がそのアマチュアだ!ははは!

ま、こんなアマチュアの定義からあと上手くなる学習法まで書かれているので、興味の有る方は一度読んでみてもいいんじゃないかな~?と思う本でした。

あ、この本を読んで思い出した一文を記しておきます。


○才能と情熱(5/10 10秒ダイエットより)
才能がないから結果が出ないというよりも、情熱の温度の低さを問題にしたいです。ああなりたい、こうなりたいと願っても、それ対しての情熱は、人によってピンからキリまであるからです。多くの場合は情熱の多寡によって、成功か失敗かが決まります。才能のあるなしを語るのなら、成功者のうちの上位何位にランクインするか、といったレベルで問題にしたいです。

« 2ヶ月で2.2cm! | トップページ | スゴイ青ダイズ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/10061971

この記事へのトラックバック一覧です: アマチュアの領分:

« 2ヶ月で2.2cm! | トップページ | スゴイ青ダイズ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30