« ニューシネマ・パラダイス | トップページ | 今日のレッスン(5/11) »

2006年5月 7日

今後の課題なのです

”チェロを弾く上で私に足りないものってなんだ??”

とこの連休中考えてみた。やっぱり私には”歌う力”が無い!
それにはどうしたらいいんだろう??なんて考えたんだけど
難しい曲を沢山弾いても、テクニックばかりに気を取られてしまって
この”歌う力”ってのがついてかないような気がするんですよね~

それで、今の自分が楽に弾ける曲で歌う練習をするのが
一番いいような気がしてきたんだけど・・・
だけどそういう曲を自分で見つけるとなると良く分かんなくて
この鈴木の本だったらレベル別に曲が入ってるのでいいかも!?
というワケで買ってしまいました!

SUZUKI CELLO SCHOOL Vol.3 Vol.4
Vfsh01673巻の曲集にはバッハのメヌエットとかベートヴェンのト調のメヌエットとかが入ってて、気楽に弾けながらも1・2箇所課題が入ってたりして弾いてて面白い。

4巻の方は版が新しくなり私が思ってた曲が入ってなくて、この間弾いたBREVALのSONATAとMarcelloのSONATA、BachのSuite1のMINUETSとTchaikovskyの曲だけに。かなり残念!
でも堤 剛さんの模範演奏CDが付いてたんですよね。BREVALのSONATAってこんな曲だったんだ~って分かりました。
自分が弾いたのとかなり印象が違います。

今週のレッスンにはこの3巻から1曲選んで持ってこうかと思います。

« ニューシネマ・パラダイス | トップページ | 今日のレッスン(5/11) »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/9945710

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の課題なのです:

« ニューシネマ・パラダイス | トップページ | 今日のレッスン(5/11) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30