« The Bass Gang | トップページ | 父の日 »

2006年6月15日

今日のレッスン(6/15)

毎週木曜日に猛烈に雨が降ってるような気がするんですけど
気のせいでしょうか・・・
今日もびちょびちょになりつつレッスンへ向かいました~

○F mollスケール
何度やっても音程が悪いので、口で歌うように言われて歌う
歌った音階も楽器で弾く音階も同じところの音が低いとの指摘
それから、ポジション移動をする所、指を滑らせて移動させる事

○DOTZAUER21番
これ、簡単そうなのになかなか上がらない。
移弦を含む場合のスタッカート前の準備が出来ていない
G線、C線はいつも以上にシッカリと音を出すようにとの事
始め~3段目までのみやり直し

○DOTZAUER22番
これもまたダメだった~
7段目2小節~3小節、パーツパーツに分解して練習
8段目4小節~8小節、低音はシッカリと実のある音を出し、
次のスラーは弓を使うのをもっと節約する事
スタッカートは音の終わりに余韻を残すような感じで!!

○ROMBERG SONATA
最近、ポジション移動の際に必ずポルタメントが入ってるので注意して欲しいと言われた。それと勢いのある曲なのに、伸ばす音の最後が尻すぼみな感じになってしまっているので、もっと次へ次へと曲が進んでいくような感じで弾くようにといわれる。あと、ビブラート。初心者にありがちな中途半端なビブラートの入り方になってるので、次の音の頭まできっちりビブラートを入れてくださいっ!との事だった。

うーーー、今日のレッスンは苦しかったです~

« The Bass Gang | トップページ | 父の日 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

ビブラート。他の人のこの話を聞くのがとても楽しいです。ビブラートについて、どのような進展を見せて上手くなられていくのか、楽しいという意味です・・。私のビブラートもまだまだですが、自然に振れる時もあるし、DVDを見て考えながら最後までキチンと振れていることもあるし、力入れてがんがん振る時もあるし、先生のと比べるとやっぱり全然入れ方が違う、どんなに先生からいいと言われても不満なんですよね。。これも年単位で上達していくのでしょうか。音、から次に移るまでの音のビブラートは最後の最後までびっちり入れる!これを100%意識すれば結構後が楽です。頑張れ!

最近になってビブラートの入れ所が分かってきたんです。
ようやく頭じゃなくて体が反応するようになってきた感じ。
でも、次の音が気になって早めに振るのを止めちゃうんですよね~。次の音に間に合わないんじゃないかって不安なんです。
これも練習量で克服するしかないんでしょうねぇ~

しかし、まだまだヘタクソビブラートなんですよー
今は1の指が一番ヘタクソ。指が自由に振れないんですよね(悩・・・)

あ~それは練習量でカバーしていくしかなさそうですねぇ・・・。次の音を覚えて更にビブラートをかけて上手く音を繋げる為に。とてもシンプルな曲や自分が覚えている好きな曲で練習するとビブラート力が把握できたりします。私はビブラートが大好きで、この前の演奏会の録画を見てしっかりと出来てると思ったので、それプラス、もっともっと早く入れて、今以上に腕全体で振れる様努力します。やっぱり練習練習!ですね

あぁ、私も早く好きになりたいっ!
苦手意識が強くて、ちょっと敬遠しちゃってる所が
あるんですよね~。
どーんと立ち向かって練習しないといけないとは
思うんだけど、なかなか出来ません・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/10539334

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン(6/15):

« The Bass Gang | トップページ | 父の日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30