« ささやかな夢 | トップページ | 注文してしまった!! »

2006年8月 6日

高慢と偏見 本

Pride_25年ほど前に過ぎ去った私の「高慢と偏見」ブーム。この前、プライドと偏見の楽譜を探したあたりから再燃!

数年間、全く触ってなかった文庫本の数々を出してきて並べてみました!
結構なコレクションでしょ~

・自負と偏見 ジェーン・オースティン 訳:中野好夫 (新潮文庫)
・高慢と偏見 ジェーン・オースティン 訳:富田彬  (岩波文庫)
・高慢と偏見 ジェーン・オースティン 訳:阿部知二 (河出文庫)
・高慢と偏見 ジェーン・オースティン 訳:中野康司 (ちくま文庫)

私は英語が苦手なので、原文を読んだ事が無いんですけど
色んな訳者が訳した本を読んで、その違いを楽しんでました!
本当に訳者によって、本の印象がガラッと変わるんですよ~

私が一番好きなのは新潮文庫から出てる中野好夫訳。
これが私の中で一番しっくりくるし、読んでて面白い~

しかし、自分の中で何かが変わってしまったのか
昔ほどこのストーリーにのめり込めないんですよねぇ~


あ、それから
今「ジェーン・オースティンの読書会」って本を読んでるんだけど
なんだか思ってたより面白くないんですよねぇ~
ガックリ・・・

« ささやかな夢 | トップページ | 注文してしまった!! »

」カテゴリの記事

コメント

初めまして♪「楽譜 プライドと偏見」の検索でたどり着きました。

映画館で見にいけずに、最近DVDで見て、この作品がすごく大好きになりました^^
最近では、コリン・ファースさん出演の方も見てみたい!と
思っています☆

今、原作の方も読んでいます(ちなみに新潮社の方です)
やっぱり、訳に違いがあるんですねぇ、、、私も今度読み比べ
してみようと思いました^^

なんか長々と失礼しました^^
チェロなさってるんですね~素敵ですね~頑張ってください!!

ではまた遊びに来ますね☆

marieさん

新潮社の「自負と偏見」いかがですか?
あの映画では細かい所が描かれてなかったので
本を読むと新たな発見がいっぱいあると思います。

ちなみに、コリン・ファースの方は本に忠実な感じです・・・
映画を観てからBBCのドラマをみた感想をまた聞かせてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/11296246

この記事へのトラックバック一覧です: 高慢と偏見 本:

» 高慢と偏見 ジェイン オースティン [流星シラップソーダ]
高慢と偏見 上 ちくま文庫 お 42-1ジェイン オースティン (2003/08)筑摩書房 高慢と偏見 下 ちくま文庫 お 42-2ジェイン オースティン (2003/08)筑摩書房  面白すぎる古典文学。  元気はつらつと... [続きを読む]

« ささやかな夢 | トップページ | 注文してしまった!! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30