« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の22件の記事

2006年9月30日

お見通し??

先週のレッスンの帰りがけ先生から

「vivaldiのソナタ、次回持ってきてな!」

と言われたので

「あのー、あの曲ムツカシイんですけどー。
なんだか今までに無いようなポジションとか出てくるんですよー」

と言ったら

「えっ?難しい?どこが?・・・簡単やん」

って言われた。
その言い方にカチンと来てしまい少し怒り気味でレッスン室を出る。
帰り道、「簡単やとぉ~、簡単じゃないから難しいって言ってるのに!」と怒りながら歩く。しかし・・・
だんだん「そんなん言うなら、やったろーやないかっ!」という気分に
なり家に帰って直ぐポジションの練習とかテノール記号を読む練習を一生懸命やってしまった。

良く考えると、先生は私のこんな性格をお見通しなのかも。
若いのに・・・侮れない・・・

2006年9月29日

秋の味覚

Kuri3岐阜の中津川に住む兄の友人からダンボール一杯分の栗が送ってきました!

毎年送っていただくので、コレがくると秋だなぁ~としみじみ思っちゃいます。今年はどうやって食べようか。栗ご飯なんてのもいいけど、ウチの男性陣には人気がないんやなぁ~あんなに美味しいのに。もったいない!

Kuri_2


それから栗と一緒にいつも箱に入ってるのが恵那川上屋さんの栗きんとん。栗の実をそのまま潰して固めてるお菓子で、栗きんとんというよりか栗をそのまま食べてるような感じです。

あまり甘くなくて結構美味しいんですけど、いくつも食べるようなお菓子ではありません。
美味しい緑茶と共に一個を味わって食べるととても良い感じです。


2006年9月28日

今日のレッスン(9/28)

○D durスケール
ハイポジションの所は焦らない

○DOTZAUER24番
移弦に注意!
弦の上で弓をちゃーんと用意してから弾き始める
音を良く聴く事

○DOTZAUER25番
音を飛ばさない(?)パッキリした音で全て弾く


○Marcello SONATA in E minor
第1楽章
コレはOKになった。
音色もビブラートも最高の出来!と言われたケド・・・
自分ではまだまだのように思える。うーん・・・・

第2楽章
コレはもう一度・・・
つっかえる所は焦ってる場合が多いので落ち着いて!
最後の2小節のフォルテ!
一応出来てるけどもっと深く太く全身の重みを弓に乗せて弾ききる
最後のビブラートは大きくユッタリとしたフリで入れる事。
(ビブラートは弓の速さと対応。速い時は速く。ゆっくりの時はゆっくり。)

※次はVivaldi SONATA in E minorを持ってくること。


もんもんもんもんもん・・・・

DOTZAUER24番を数段弾いただけで止められて
今日もまたボーイングの特訓・・・・
D線とG線の移弦がダメらしくって、開放弦で20分くらい
DGDGDGDGDGDGDGDGDGDGDGDGDGDGDGDGDG

どうもG線を弾く時に弓を地面側に押さえつけてるらしい。
先生が言うとおり「手首を固定して、弓を真っ直ぐ、肘から移動」
をやってるツモリなのに先生からは何度もダメ出し・・・
挙句の果てに

「その弾き方キライ!家で研究してきて!」

と言われる。もうわからん~

2006年9月27日

宿敵

今の私の宿敵がコレ

Thumb_1

ヘ音記号の楽譜にイキナリこのテノール記号が現れると日本語の文章がイキナリ英語の文章になったかのように理解不能になる・・・

ううっ、手強いヤツめっ・・・

ちょっと一息

9月中に予定されてた試験が今日で終わりました!
結果の方はどうだろう・・・追試じゃなければいいけど・・・
いつもより早めに家に帰れたので早速チェロの練習!

明日のレッスンでする曲を少し丁寧めに練習。
この間、DOTZAUERの24番を録音したんだけど、そのときに
テヌートを意識しすぎてか音が”<”←こんな感じになってて
聴いててかなり気持ち悪かった。
多分弾いてる途中で弓を弦に押さえつけてるんじゃないかと思う。
そこん所に注意して練習してみた。

後は、頼んでたvivaldiのsonataの楽譜が届いたので
ちょっと弾いてみる。音は簡単なのに、ポジション移動が
今までになかった感じなので四苦八苦。
ううっ、難しい・・・

さぁ~、がんばるで~

2006年9月24日

落ち込むばかり

この土日で今回のテスト範囲となっている114ページを
全て頭に入れる予定だったのにぃ~~

ホルモン分泌の所までしか進まなかった・・・
それもまだ細かい名前については覚えきれてない

バソプレシン、オキシトシン、カルシトニン、パラソルモン
インスリンにグルカゴン、電解質コルチコイド、アルドステロン
ゴナドトロピン、エストロゲン、プロゲステロン、プロラクチン
デヒドロエピアンドロステロン、テストステロン、副腎アンドロゲン

なんじゃこれーーーって感じのホルモンの名前たち・・・
お、覚えられん・・・・


またまた逃避行動に走り、チェロの練習を長時間してしまった。
それも練習の模様をサウンドスケッチャーで録ったりして・・・

あぁ、marcelloのsonata第1楽章がめっちゃヘタ。
こんな恥かしい音が外に漏れ出てるのかと思うと冷や汗が出る。
チェロを始めて4年、未だにこんな演奏をしていていいのか??
4年も経てばもっと上手くなるもんじゃないのか???
ホンマにヘタ。むっちゃヘタ。

ものすごーく自信喪失。(音楽の才能ナシ!?)
ものすごーく自己嫌悪。(そんな事言う前に勉強しろよっ!)

2006年9月23日

眠気と戦う

はっきり言ってブログを書いてる場合じゃないだろーーー!!!
ってくらい、近々にテストが近づいてます。

全く勉強できてません。ヤバイです。本当に・・・

追試は絶対受けたくないし、前回がいい成績だったので
レベルを落としたくないんだけど、今回の試験箇所は
全く面白くないんですよねぇ~
教科書を1ページ読むごとに睡魔が襲ってきます。

それで、さっきネットで眠気対策について調べました。
(こんなん調べる時間があるなら勉強しろよっ!)

眠気にツボが効くらしいです。
頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ)ってツボと
うなじの外側の毛の生え際にある風池(ふうち)
手の爪の生え際の井穴(せいけつ)
この3つを刺激すると眠気とオサラバできるらしいです。

今日の午後からこのツボを押して頑張ります!

2006年9月22日

秘密兵器購入!

Soundsketcherこの間、”録音したい~”とブログに書いてたんですけど、goshuさんから助言を頂き、YAMAHAのSOUND SKETCHERを購入してしまいましたーーーっ!!!

楽天のアラバスタミュージックで26800円で購入!2日前に注文し、本日の夕方に手元に届きました。ここの楽器屋送ってくるのが物凄く早い!


で、早速録音しよう!
ということで、いつもの通り説明書を読まずに触ってたんだけど
全く分からず、仕方なく1ページ目から順を追って進んでみた。

「電源onにして、マイクをonにして、よしっ録音だっ!」

marcelloのSONATAを弾き、再生しようとしたら音が出ない
なんでーーー!とゴチョゴチョと色んなボタンを押したけど
一向に再生できないので、「コレ壊れてんじゃないの???
ネット通販はコレだからねぇ~」と通販のせいにしていた矢先に
機械本体の横にボリューム調節があるのを発見!
それをクルクル回して見たら音がでたーーーーっ!

「おおっ!結構綺麗に録れてるやん!」

アラバスタミュージックさん、一瞬でも疑ってゴメン・・・・
goshuさんオススメの品だけあって、凄く綺麗に録れます!
生音そのまんまって感じ。

機械はとても良いんだけどさ・・・
久々に自分の演奏を録音して、客観的に聴き
そのあまりの酷さにガックリ。こんな演奏してたのか~
昨日、嬉しがってた私って一体・・・

自分の演奏をこのブログに載せるのはいつの日かっ・・・


あ、この機械ミキシング機能が付いてるのでチェロ二重奏とか
チェロ4重奏とかが可能です。(何重奏までいけるんだろう?)
データの交換をしてアンサンブルを楽しむのもいいですよね~
(生で楽しむのが一番だとは思うけどねぇ~)

2006年9月21日

今日のレッスン(9/21)

○C mollスケール
ハイポジション時の指の押さえは上方からシッカリ押さえる事
でもOKになった。次はD dur

○DOTZAUER24番
良く音を聴いて!
音が充分に響いてから次の音に移動する事
(裏拍をしっかりと感じて弾くように)
移弦は肘から!
音程、かなりヒドイので再チェックすること

○DOTZAUER25番
アクセントをシッカリつけて弾く事

○Marcello SONATA in E minor
第1楽章
音の長さに注意して弾くこと
トリルは必ず拍の中にキチンと入れること
11小節目からはドンドンと盛り上がっていく感を出す
ビブラートは大きく緩やかに入れる(最後までシッカリ入れること!)
最後の音は自然と音が消えるまでビブラートは続ける

第2楽章
アフタクトの入り方(この音は踏み台、次の音が大切!)
A線の音が抜けがちなので、シッカリと弓で弦を捕らえてから弾く事
Allegroなのに停滞した感じがするので、前へ前へ
最後、ritは書いてないけどritな感じで壮大に終わる


MarcelloのSONATAは来週で終わりという事になった。
先生からも「めっちゃ上手く弾けてる!!」と言われたし、
自分でもなかなかの出来に思えるので満足感大!
第1楽章をもっといい感じに出来るといいのになぁ~

それで次の曲は何にする?という話になり、
私は当然ヴォカリーズをしようと思ってたので
「ヴォ・・・」
と言いかけたら、先生が
「あ、ヴィヴァルディのSONATAにしよう!絶対mihoさん好きだと思う!」
と言って、曲を弾き始めた・・・確かに私が得意そうな曲やわ

という事で、次はヴィヴァルディです。

2006年9月20日

大人のTOPPO

最近、全くやる気が出ない

別に体調が悪いとかじゃなくて、気分的なもの
またもやテストが近づいてきているのに本当にヤバイ・・・

唯一というか、やる気マンマン(?)なのが食欲!
昨日も学校の帰りにコンビニに吸い込まれるようにして
入ってしまった!秋の新製品が多いので見てるだけでも楽しい☆

Vfsh0211大人のTOPPO 焦がしキャラメルカスタード

クレームブリュレの写真が表についてるだけあってクレームブリュレ味。箱の裏には「まろやかな美味しさのカスタード風味のチョコにほろ苦い焦がしキャラメルでアクセントをつけた大人の他目のこだわりトッポです。太めのトッポだからこそ味わえる贅沢さを体験してください。」と書いてる。ふーん・・・

Vfsh0212で、その贅沢さを体験!
198円で8本×2袋ところがえぇっ!と驚きだったんだけど、一本の大きさが普通のトッポの1.5倍くらいあるので仕方ないのかな?ま、そこが高級感があるって事で”大人”なんでしょうけど・・・

まぁまぁの美味しさです!

2006年9月18日

走らねばっ!

今週末3日間、京都のJEUGIA三条本店で
半期に一度の輸入楽譜20%OFFセールがあるらしい・・・

ここの楽譜屋さん、あまりチェロの楽譜は置いてなくて
前回行った時「こんなけ?」とかなりガックリしてしまったんやけど
ラフマニノフのヴォカリーズとか有名どころのはあったので
今回も行ってみようと思ってる。

予算は1万円!これでどんな楽譜を買おっかなぁ~
(果たしてそれを弾きこなす事が出来るのかが問題やけど・・)

2006年9月17日

録音したい!

昨日も今日も

寝る→食べる→チェロを弾く→寝る→食べる→・・・

これがエンドレスに続いてしまってる
家の敷地内から一歩も出てないぞっ!運動不足この上ない!
本日のチェロの練習はDOTZAUERを中心に4時間ほどやってみた。
sonataも柔らかい音を目標に黙黙と練習・・・

あぁ、自分の演奏を録音するモノが欲しいっ!
自分の演奏を振り返るだけじゃなくて、上手く出来ればココにもup
したいし、デジタル録音できるヤツがいいなぁ~
安くで出来るものは無いか思案中・・・

何かオススメのものがあれば教えてくださーい!

2006年9月16日

新倉 瞳 「鳥の歌」

NiikuraiTunesに桐朋の3回生でCDデビューしたチェリスト 新倉 瞳さんの「鳥の歌」をダウンロードした。音楽をダウンロードして買うのを初めて体験!凄く便利だなぁ~

ただ単に私の大好きなポッパーのタランティラが聴きたかったからダウンロードしたんだけど、聴いてみたら可愛らしい容姿とは異なり結構シッカリとした演奏に正直驚いてしまった。タランティラも今まで聴いた演奏の中で一番いい。(あまり聴いた事がないんだけど・・・)

このアルバムで私が気に入ったのは
ドヴォルザーク「わが母が教え給いし歌
チャイコフスキー「ノクターン
ポッパー「タランティラ
カサド「愛の言葉

特に「わが母が教え給いし歌」は今まで聴いた事のあるどの演奏よりも
数段ハデで聴き応えがありました!

こんな風に弾けるようになりたいなぁ~

イメージする音

先週のレッスンから「どうしたら自分のイメージする音がでるのか?」
という事について考え続けてる。(授業中も考えてた・・・)

マルチェロのソナタの楽譜は音符は取れてたので
2度のレッスンで終わるやろと高をくくってたけど、
なんのなんの先生の”音の要求”がクリア出来ないっ・・・・
自分では柔らかな音を出してるつもりでレッスンに向かうんだけど
先生の演奏を聴くと「あぁ~、全く違う・・・」と打ちのめされる。
多分、弓圧と弓の速度、左手の押さえ、呼吸、ビブラート・・・
全てが上手く行っていないんだろうか・・・

こんなんじゃヴォカリーズはまだ無理だ・・・


いつになったら自分の中と外が一緒になるんだろう??

2006年9月14日

今日のレッスン(9/14)

今日から家の改築工事が始まりました!
なので練習もままならず、早めにレッスン場へ・・・

・Cmollスケール
しっとりとした音でスケールを・・・

・DOTZAUER23番
コレはOKになった!
但しE,Es音が低くなるから気をつける事

・DOTZAUER24番
テヌートをシッカリ効かせて弾く事(弓の速度・分量注意!)
特にA線のシッカリ聞かせたい音は左手に重みを乗せて弾く
テンポはallegroで!

・Marcello SONATA in Eminor
第1楽章
・教会で奏でられる音楽をイメージする
・全体的に柔らかで、ビブラートを入れ良く響く音で演奏する
・11小節~12小節のトリルは装飾!メロディーを出す!

第2楽章
・始めのupはもっと弓を使って!
・全てに良く響かせる音を意識しながら弾く事
(今のじゃエチュードを弾いてるよう!と言われた)
・18小節目~バタバタした感じなので弓の動作を最小限にする

来週は全体を通して弾いてくる。
その時に1楽章と2楽章が全く違ったイメージになるように!


今日は「もっと柔らかな音で感情を込めて!」とレッスン中何度も言われた。「音がシッカリと出るようになってきたけど、次は柔らかな音や響く音を出すのが課題やね・・・」との事。
私の中のイメージ力が無いために弾けないのかな?

どうしたら先生みたいな音が出るんだろう??

2006年9月11日

ビブラート

VibYou Tubeを見てたらこんなビデオを見つけました!

私、英語はさっぱりなんですけど、このビデオのビブラートの説明はなんとなーく解っちゃいました。この方の方法だとビブラートが上手く入れられます。説明を聞かずにただ動きをまねするだけでもいいかも。
ビブラートが苦手な方!必見です!

2006年9月10日

現実逃避・・・

今日、久々にピアノを弾いた。

テスト前になると現実逃避する為に必ずピアノが弾きたくなる。

前回のテストの時はモーツァルトのソナタが弾きたくなり
今回はマルチェロのチェロソナタの伴奏が弾きたくなった。

火事のあと初めてこのピアノに触れてみたんだけど
かなりの熱風を受けてたのか、音がだいぶ狂ってしまってた
和音を弾くと物凄い音のうねりがして気持ち悪いっ!!
また調律してもらわなあかんなぁ~
(痛い出費が続くなぁ~)

まぁ音が狂っててめちゃめちゃ気持ち悪かったけど
バロックっぽい音楽がなんだか心地よくて
現実逃避する目的は達成!

さぁ~、勉強しな~

2006年9月 8日

昨日のレッスン(9/7)

ほぼ1ヶ月ぶりのレッスン!

・C durスケール
始めのC~Gまで音程が不安定。
次はC moll

・DOTZAUER 23番
弾けてるけど・・・
1ヶ月弾いてなかったからかフォームが完全に崩れてしまったらしい。
肘が高く上がってしまって、弓に体の重みが乗ってない!
それに手首を使って弾いてしまってるので、腕を使うようにとの事。

・DOTZAUER 24番
難しいけど頑張ってきて!とのこと・・・
ははは・・・

・SONATA in E minor Marcello
本日は第1楽章だけ
・音は取れてるけど、全く歌えてない。
・この曲の空気感や呼吸を感じて弾くともっと曲に変化があるはず
・一つ一つの音に対して、どういった音が求められているのかを考えながら弾くこと。
・トリルは全て同じではなく変化をつける
・効果的なビブラートを入れる(1の指は腕で振る練習をすること)
・13小節目フェルマータ、音を長くするだけじゃなく、一度時間の流れが止まることを意識して!
・最後のritは、聴いてる人にもどんなritをかけてるのか分かるように


今日はフォームのことを重点的に指摘された。
肘を落としたフォームの方が、弓の動きが自由になるのは分かる
けど、なかなか出来ない・・・難しいよう

2006年9月 7日

毎日寝不足

この2週間で私はどんなけ文字を書いたんだろう・・・

レポートや実習記録書きで沢山文章を書きました。
多分この2週間で原稿用紙50枚以上書いた事になるのかもしれません・・・

もうそろそろ頭の中に備蓄された文章が枯渇してきたのか
以前のように文章がスラスラと出てこない!
なんだか修羅場の漫画家さんや作家さんになった気分です。

それに、最近すぐに眠くなる。
夜ご飯を食べた後直ぐに眠くなり、いつの間にか眠りの世界へ・・・
気がつくと朝3時でそこからお風呂やらレポートやらを無理やり片付けて
飛び出していく毎日・・・

いい加減、疲れてきました。
こんな生活が来週の月曜まで続きそうです。

2006年9月 5日

タングステン最高!

今日で病院の実習が終了!!!!!
まだ実習記録書きが残ってるけど
気分はもうチェロに向かってます!

今日、弦をまた変えてみました!
A,D線はラーセンのソリストのままなんですけど
G,C線をスピロコアのタングステンにしてみました!

おおっ!やっぱり値段が高い弦だけあって音がイイ!
こないだまでの”ビヨーン”って音も鳴りません。
goshuさん、本当にありがとうございました!

なんだか凄く上手くなった感じがしたので
DOTZAUERを1週間ぶりくらいに弾いてみたら
やっぱり腕前が未練習日に比例してた
ガッカリ・・・

次のレッスンは今週の木曜日
1ヶ月ぶりだし、ちょっと緊張するなぁ~

2006年9月 3日

チェロ弾きさんに30の質問

遅ればせながらgoshuさんのページにあったコレを書いてみます。

【チェロ弾きさんに30の質問】 Ver.0.93(10/15更新)
1.ハンドルネームを教えてください。
 miho

2.どこに住んでますか?
滋賀県

3.チェロ歴何年ですか?
 4年(始めの2年は殆ど弾いてなかった)

4.チェロの前に何か楽器をやっていましたか?
 ピアノ,トランペット

5.チェロを始めたキッカケは?
 チェロ教室のチラシを見てツイ・・・

6.先生につきましたか? 独習ですか?
 先生についてます。

7.現在、定期的にレッスンを受けていますか?
 1週間に1度のレッスン

8.毎日?の練習メニューを教えて下さい。
 ・3オクターブのスケール
 ・練習しているエチュード1~2曲(DOTZAUER)
 ・SONATAや小品などの曲1曲

9.オーケストラとかに所属していますか?
 していない

10.楽器のメーカーを教えてください。
 Lothar Semmlinger

11.楽器に名前はありますか?
 考えた事もない

12.あなたの楽器の事を語って下さい
 1年前ほどからいい音をだしてくれるようになったので
今はとても愛しい存在

13.将来もっと良い楽器に替えたいと思いますか?
 もっとチェロが上達し、金銭的に余裕が出来れば
考えなくはないと思う。

14.弓のメーカーを教えてください。
FINKEL

15.弦は何を使っていますか?
A,D線はラーセン ソリスト
G,C線はスピロコア タングステン
でもちょっと前までは全弦ヘリコアを使用。

16.弦はどれくらいで交換しますか?
1年弱で1回

17.松脂は何ですか?
黒ネコ

18.弓の毛はどれくらいで替えますか?
1年に1回

19.ストッパーは何種類持っていますか?
2種類(真鍮製とゴム製)

20.オススメのチェロCDを教えてください
MARIO BRUNELLO 「ALONE」

21.好きな(オススメの)チェロ奏者を教えてください。
Pierre Fournier
Mario Brunello

22.好きな作曲家は?
ラフマニノフとバッハ

23.好きな曲を教えてください
バッハ 無伴奏チェロ組曲
ラフマニノフ チェロ・ソナタ ト短調
ベートーヴェン チェロ・ソナタ 第3番
ポッパー ハンガリア狂詩曲
ポッパー タランティラ
フランク チェロ・ソナタ 第2番

24.他人の演奏を聴いていて、これはイヤだなと感じることは?
 音程が外れる事。

25.一生のうちこれだけは上手に弾きたい目標の曲は?
バッハ 無伴奏チェロ組曲

26. リサイタルをやるとしたらどういう形でやりたいですか?
そんな大それた事考えた事もない。

27.演奏で大事なことは何だと思いますか?
自分がその曲に対してどんな考えをもっているかという姿勢

28.チェロに関する3つのお願いは?
・上手くなりたい
・更に上手くなりたい
・もっと上手くなりたい

29.チェロやって良かったことは?
今まで知り合える事のなかったような人と知り合えた事

30.チェロの魅力とは何ですか?
やっぱり”音色”!

2006年9月 2日

またもや厄払い

我が家は今年に入ってから災難続きなので
(というか、ウチの兄が災難続きなのですが・・・)
家族全員そろって厄除け&改築工事の安全祈願をしに
京都の伏見にある城南宮に行ってきました!

正月に私の厄除け祈願に行った滋賀の立木さんでは
厄除けのお札をもらっただけだったんですけど、
今回はちゃんと本殿で祈祷をしてもらいました。

私、この祈祷ってもの初体験なんです!
凄く興味があったので、一部始終じーっと観察してたんですけど
あの祈祷をあげる時の声の響きってスゴイわぁ~
多分お腹から声を出さないとあんなに響かないやろうなぁ~

あの声で祈願したい事を読み上げてもらうだけなのに
なんだか厳かな気分になり、自分の心も安らかになる感じ。
祈祷って神様に聞き入れてもらうのと同時に、
祈祷をあげてもらう人間の心にその思いを刻み込むもの
なのかもしれない。

これも”音”の効果なんだろうなぁ・・・

夏休みの宿題に「音楽療法」のレポートを書いてからというもの
音に対してちょっと敏感になってます。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30