« 落ち込むばかり | トップページ | 宿敵 »

2006年9月27日

ちょっと一息

9月中に予定されてた試験が今日で終わりました!
結果の方はどうだろう・・・追試じゃなければいいけど・・・
いつもより早めに家に帰れたので早速チェロの練習!

明日のレッスンでする曲を少し丁寧めに練習。
この間、DOTZAUERの24番を録音したんだけど、そのときに
テヌートを意識しすぎてか音が”<”←こんな感じになってて
聴いててかなり気持ち悪かった。
多分弾いてる途中で弓を弦に押さえつけてるんじゃないかと思う。
そこん所に注意して練習してみた。

後は、頼んでたvivaldiのsonataの楽譜が届いたので
ちょっと弾いてみる。音は簡単なのに、ポジション移動が
今までになかった感じなので四苦八苦。
ううっ、難しい・・・

さぁ~、がんばるで~

« 落ち込むばかり | トップページ | 宿敵 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、goshuさんのところから来ました。
試験ごくろうさまでした。
いまbrevalのソナタを弾いてまして、この流れでいくと次はmarcelloのソナタになりそうで、このあいだからmihoさんのレッスンに注目してました(^^;)
vivaldiのチェロソナタは幾つかあるみたいですがどれでしょう?もしよかったらついでの折にでも付け加えて頂けると参考になります。ではこれからもよろしく。

はじめまして!
次がMarcelloって事は鈴木の本を使ってるんですね?
私が次にするチェロソナタは鈴木の5巻に載ってる
Vivaldi Cello Sonata in E minor Op.14 No.5ってヤツです。
バロック好きの私にはたまらない1曲です。

Brevalのソナタ、始まりが少し笑えません??
起立!礼!着席!みたいな感じで・・・
いつも弾きながらプププと思ってました。

ブレバールのソナタねぇ あれって練習のためにやるので、要領としては子供のように弾けば良い感じ。確かに,起立!礼!着席!で始まって(重音の音程完璧に!)、はっきりと、リズムよく、スタッカートはそれらしく、音は太く大きく・・大人としてはこんな曲まじめに弾けるかって思っちゃうんですけど(^^;)、課題練習だから。ほとんど初見状態で前に録画してアップしたんだけど、今更消さないけど、今ならあんな風にだらだら弾かないで、何の練習かはっきり意識して1つ1つの課題を次々とクリアする優等生の子供のように弾くなぁ・・(^_^) こういうのって、体操の床運動とかと一緒で、ぴたぴたって決まらないと駄目。こーれが年寄りにはつらいなぁ・・(^^;)

あの曲で初めて重音を弾いたので、始めの方はプププどごろじゃなかったんです。けど慣れてくると、かなり笑えますよね~
Brevalさんの時代にはC G7 Cの和音で礼をする習慣がなかったんでしょうかねぇ~

この曲を弾いた時に先生から何度も「元気良く!キッパリと!」と言われましたが、そう弾けてたのかどうか・・・
未だに無理かも・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/12060807

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと一息:

« 落ち込むばかり | トップページ | 宿敵 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30