« ビブラート | トップページ | イメージする音 »

2006年9月14日

今日のレッスン(9/14)

今日から家の改築工事が始まりました!
なので練習もままならず、早めにレッスン場へ・・・

・Cmollスケール
しっとりとした音でスケールを・・・

・DOTZAUER23番
コレはOKになった!
但しE,Es音が低くなるから気をつける事

・DOTZAUER24番
テヌートをシッカリ効かせて弾く事(弓の速度・分量注意!)
特にA線のシッカリ聞かせたい音は左手に重みを乗せて弾く
テンポはallegroで!

・Marcello SONATA in Eminor
第1楽章
・教会で奏でられる音楽をイメージする
・全体的に柔らかで、ビブラートを入れ良く響く音で演奏する
・11小節~12小節のトリルは装飾!メロディーを出す!

第2楽章
・始めのupはもっと弓を使って!
・全てに良く響かせる音を意識しながら弾く事
(今のじゃエチュードを弾いてるよう!と言われた)
・18小節目~バタバタした感じなので弓の動作を最小限にする

来週は全体を通して弾いてくる。
その時に1楽章と2楽章が全く違ったイメージになるように!


今日は「もっと柔らかな音で感情を込めて!」とレッスン中何度も言われた。「音がシッカリと出るようになってきたけど、次は柔らかな音や響く音を出すのが課題やね・・・」との事。
私の中のイメージ力が無いために弾けないのかな?

どうしたら先生みたいな音が出るんだろう??

« ビブラート | トップページ | イメージする音 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/11894952

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン(9/14):

« ビブラート | トップページ | イメージする音 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30