« 大人のTOPPO | トップページ | 秘密兵器購入! »

2006年9月21日

今日のレッスン(9/21)

○C mollスケール
ハイポジション時の指の押さえは上方からシッカリ押さえる事
でもOKになった。次はD dur

○DOTZAUER24番
良く音を聴いて!
音が充分に響いてから次の音に移動する事
(裏拍をしっかりと感じて弾くように)
移弦は肘から!
音程、かなりヒドイので再チェックすること

○DOTZAUER25番
アクセントをシッカリつけて弾く事

○Marcello SONATA in E minor
第1楽章
音の長さに注意して弾くこと
トリルは必ず拍の中にキチンと入れること
11小節目からはドンドンと盛り上がっていく感を出す
ビブラートは大きく緩やかに入れる(最後までシッカリ入れること!)
最後の音は自然と音が消えるまでビブラートは続ける

第2楽章
アフタクトの入り方(この音は踏み台、次の音が大切!)
A線の音が抜けがちなので、シッカリと弓で弦を捕らえてから弾く事
Allegroなのに停滞した感じがするので、前へ前へ
最後、ritは書いてないけどritな感じで壮大に終わる


MarcelloのSONATAは来週で終わりという事になった。
先生からも「めっちゃ上手く弾けてる!!」と言われたし、
自分でもなかなかの出来に思えるので満足感大!
第1楽章をもっといい感じに出来るといいのになぁ~

それで次の曲は何にする?という話になり、
私は当然ヴォカリーズをしようと思ってたので
「ヴォ・・・」
と言いかけたら、先生が
「あ、ヴィヴァルディのSONATAにしよう!絶対mihoさん好きだと思う!」
と言って、曲を弾き始めた・・・確かに私が得意そうな曲やわ

という事で、次はヴィヴァルディです。

« 大人のTOPPO | トップページ | 秘密兵器購入! »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

こちらに移りました。(笑)
次の曲も楽しそうですね、しかも言いかけたところでヴィバルディが出てきて!ひとつひとつ曲を重ねて次回?のヴォカリーズの為になればいいですね。Vocaliseは、、、11月中旬までやることになりそうです。練習していない空白時間、ボーイングイメージを高めていましたが、なかなか上手くできませんね。コンサートで聞いてきたAve Mariaを聞いた限りで音を思い出し、昨日は軽くやって終わりました。レッスン、ヤバイねぇ。。

ヴィヴァルディ(どう表記していいのか良く分からないんです)の曲、バロック音楽好きな私にはとても好感が持てる曲で、体の中にメロディがスッと入ってきます。
今日サウンドスケッチャーというミキシングレコーダーが家に届いたんですけど、それで自分の演奏を録音してみたらとても酷い演奏でガックリしました。早い曲は結構イケルんですが、やっぱりアダージョの曲になると音色が貧弱で聴いてられん!

ヴォカリーズ、私にはとても遠いです。

Baroqueかぁ、今までレッスンで取り上げた事がない方面です。たまに遊びで弾きますが、自分が演奏する分にはRomanticにおいて、イメージが入りやすいです。Vocaliseの総譜を毎日見てますが、何回見ても飽きません。今年はRachmaninovから始まってRachmaninovで終わりそうです・・・。

レコーダーねぇ・・・。超怖い先生だわ。どんな素晴らしいのでも音は変りませんからねぇ。。でも私も取り続けていかないと、自分の音を客観的に知ることができないので、また酷いショックを受ける時がくるのでしょうか(コンサートの為に何回かDVDで撮影し姿と音を見ます)、先生の方がやさしいね。(笑)

私はピアノをやってた時からバロック好きで、スカルラッティやバッハの曲ばっかり弾いてたんだけど、それが今にも影響してるんかな?なぜかバロックっぽい曲の方が先生ウケがいいです。
それにバロックの曲の方が、初心者には合ってる気がします。朗々と歌う部分が少ないので、ヴィヴラートがヘタでもそれなりに聴こえるしね。
しかし、バッハの無伴奏だけは「もっと後でもいいよ。今は別の曲を弾こう」と先生が言います。どの先生にとってもこの曲は特別なのかなぁ?

ナナさんのヴォカリーズ、きっと素敵なんだろうなぁ~
DVDでのチェックは私にはとても出来そうにありません・・・

Bach Suitesは弾いてみてレッスンに持っていくと分かりますよ。私のVocaliseはまだ素敵でないですよ、音程を固めて少し遊び程度に揺れ動いたり、少し歌ってるのみです。ビブラートも練習しきれてない。あ、ピアニストはまだやる気でした。今日は練習しなかったので、レッスンでもやんなかったけどね。落ち込む時もありますし。

でも曲に対する意識がとても高いし、最終的にはいいものが出来るんじゃない?(あ、でも出演自体がどうなるか分かんないんやったね)
私も自分がこうなりたいという意識を高めて、それに向かって頑張らないとな~

ええ、纏め役の方にも是非!って言われてるので練習はもちろん続けますよ。ピアニストの方ともそう言ってますし。ピアノさえちゃんとGETできればエントリーは続行です。今回出来なくても、また次回があるので。

そうですね~♪
練習さえ続けてれば何かの機会があったら
その時直ぐに演奏できるしね。
もう自分のレパートリーにしちゃえば~?

練習せずに「レパートリー」のコラムに入れるのは今ちょっと無理かなぁ。11月の出来具合により、See Howです。音符ひとつに絶対ビブラートをかけてるってことを相手に伝えないとつまんないし、それが出来た上でメロディに膨らみをどのようにつけるか、今かなり悩んでます。(レッスンで習うだろうけど)どっちかっていうとPopperのタランティラをレパートリーに入れたいですね♪(Vocaliseの次は絶対コレ!!) 

そういう意味じゃなくて、もし演奏が出来なくても今練習して自分の十八番にすれば?と書いたツモリだったんですよー
あぁ、popperのタランティラ。私の憧れの曲。
中間部のメロディックな部分と最後の早い部分。素敵!
早くあんなのを弾けるようになりたいわぁ~

あ、suzukiに載ってたタランティラ、ナナさんは「面白くない」と書いてたけど、私は結構好きですよ~。でもまだまだ無理だわ。

フルセンテンスでお願いしますー。すぐそこでやってと言われて出来ちゃうものを十八番というのならVocaliseは、かなり難しいです。演奏会が終わってもずっと練習し続けないといけない。現段階では練習して出来上がっていきますが、演奏会以降、これから私がラフマニノフっぽく忘れないで弾けるか、レパートリーに加えるかは先の話ですね。レパートリーと言えるまで、あとどのくらいかかるでしょうね、やるなら上手く弾きたいし。

あ、演奏会は出来ると思いますよ。グランドピアノを貸して下さるというお約束でエントリーしたので、手配はして頂く予定です。じゃないとラフマニノフが泣いちゃう。スズキのタランティラですが、今もメロディ浮かびます。曲をENJOYするというよりパーツを取り出して短いフレーズを如何に速く弾けるかが課題でした。全体流しても自分でメロディつくって終わり。メロディラインはきれいですけど。またいつか弾いて下さいな。

ポッパーのタランティラの譜面を買います。多分日本から取り寄せます。届き次第練習します。vocaliseと併せて。しばらく室内楽の全体オケはオヤスミ、レッスンを堪能します。

すみません・・・
文章でも口でも言葉足らずなんですよねぇ、私。
私もいつか弾く時の為にpopperの楽譜買っとこうかな??
でも弾くのは当分先でしょうねぇ~

あぁ、最近寒暖の差が激しくて、睡眠時間も短かったせいか
体調を崩してしまいました。喉が痛い。この休日は寝込みそうだなぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/11985217

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン(9/21):

« 大人のTOPPO | トップページ | 秘密兵器購入! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30