« 録音したい! | トップページ | 大人のTOPPO »

2006年9月18日

走らねばっ!

今週末3日間、京都のJEUGIA三条本店で
半期に一度の輸入楽譜20%OFFセールがあるらしい・・・

ここの楽譜屋さん、あまりチェロの楽譜は置いてなくて
前回行った時「こんなけ?」とかなりガックリしてしまったんやけど
ラフマニノフのヴォカリーズとか有名どころのはあったので
今回も行ってみようと思ってる。

予算は1万円!これでどんな楽譜を買おっかなぁ~
(果たしてそれを弾きこなす事が出来るのかが問題やけど・・)

« 録音したい! | トップページ | 大人のTOPPO »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

本当にイメージは大切ですよね。それが無いとどうにもならない。
たまに「ただ音を出す」みたいな弾き方になる時があるんだけど、その時は先生から「今のは何でそういう風に弾いたん?」とか追求されて反省する事があります・・・

あ、1年後の目標まで決まってるんですね!
私の1年後の夢は何にしようかな?昨日の夕方、小学生の女の子がサン・サーンスのチェロ協奏曲第1番を、9歳の男の子がバッハのチェロ協奏曲Cminorを弾いてるのを聴き、あまりの上手さに感激してしまいました。あの子たちのイメージ力ってどうなってるんやろ?1年後には無理だと思うけど、あんな曲を私も弾いてみたいっ!

先生追及しますね。すごい、先生らしい。私の先生も最初に曲のイメージになるヒントをいくらかくれ、「ただ弾く」ことに関しては、なんだそれ、っていう事を言われました。ショックー。でも最近は私がこう弾きたい、と言うとそれをベースに曲づくりをしてくれるので(「そういうのもあるよね」と妥協してくれる・・いいのか!?)イメージ作りの勉強になります。

私の1年後の夢は、トリオで演奏の他、ソリストっぽく曲を弾けることですね。それ対策にはハイレベルな試験に向けて頑張るのと、あまり気張ってオケ活動には専念しないこと。レッスン頑張らないと、いつまでこの先生に就けるか分らないしね~。

たまーに気を抜いた時にそうやって追求されるので冷や汗をかきます。そういう時は大抵「ただ何となくそう弾いただけ」の場合が多いんですよ!反対に思いを入れすぎて弾いたら「そこはそんなに力むとウルサイ!」とか言われちゃうんですけどねー
難しいわぁ~

ハイレベルな試験かぁ~。
ナナさんの頑張りが私の原動力になってます。
私もあと1年か長くて2年しかレッスンは続けられないと思うので、この決まった期間で少しでもハイレベルを目指します!

今週練習あまり(というか殆ど全く)していないので、「ただ弾く」ことになってしまいそう。前の試験結果のコメントをじっくり読み返してみると雑な音がたまに出る、既に左手の問題かなあと、結局はその課題にたどり着くんですよね。。
明日からようやく練習に戻れます。開放弦からスケールをしっかり練習。私もあとどの位、今の先生につけるか分らないので、少しでもレッスンは欠かさないで通いたいですね。

あぁ、SONATAが上手く弾けません・・・
弾けば弾くほどヘタになってるような気がする。左手もヘタ、ビブラートも前に比べてヘタ、ボーイングも音も全部気に入らない!弾いてるとイライラする。あ”--------

今週は結構長時間練習したにも関わらず、上手くいかない。
明日レッスンなのになぁ~焦るなぁ~

今、色々勉強が忙しいからでしょう。基礎に戻って自分が焦らないところから初めてみましょう。

私も今日から練習開始です。でも、はっきり言って数日間全く弾く気もなく楽器も触りたくなく、友達と遊んでばかりいました。今日の夜からゆっくり音になじんでいきたいです。

レッスンがんばれ。

レッスン、行ってきました~
SONATA上がらなかったけど、昨日が嘘のように上手く弾けたんですよ。先生も突然時間延長しよう!と言って何回もピアノ伴奏をつけてくれたし、ビブラートも途中から感覚を思い出し上手く入るようになりました!来週仕上げて次の曲に進むことに・・・

しかし、やはり今日もボーイングを何度も指摘されちゃいました。
基本に戻らないと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/11942269

この記事へのトラックバック一覧です: 走らねばっ!:

« 録音したい! | トップページ | 大人のTOPPO »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30