« ショーック! | トップページ | レッスンお休み »

2006年10月 8日

この間のレッスン(10/5)

だいぶ遅くなってしまったのですが、この間のレッスンの記録を書きます。

・ D durスケール
下りのポジション移動がイマイチなのでもう一度!

・Dotzauer24番
音程が極めて悪い
もう各音程が頭に入ってるはずだし、指がポジション幅を
覚えてる時期なのに・・・と不思議がられた。
練習量が減少したのが原因か?

・Dotzauer25番
またまた「気持ち悪いスタッカート」と言われる
弦楽器で弓の準備をせずに弾き始めるのは禁忌!とものすごーく怒られる。先生が私のしてるスタッカートと先生が言うスタッカートを交互にやって見せてくれたけど、確かに発音の仕方が全く違う。コレ毎回言われるのに私って学習しないヤツだなぁ~と少し悲しくなった。

・SONATA in E minor Marcello
これ、またやりなおし
先生の言う「教会で奏でられるような音楽」ってのにならない。それにまたしても16分音符の所が早くなるしー。メトロノームで練習しないとなぁ~


今回のレッスンでは「ほとんど練習出来てないんですよ~」と始めから最後まで言い訳してた。
今考えると言い訳してる自分が嫌。
練習出来ないなら出来ないなりに頑張ればいいのにさ。
先生は「ゆっくりとやっていきましょう!」と行ってくれたけど
このペースじゃ今年中にDotzauer1巻は終わらんやろな。

あ、それから
私の前に高校生くらいの女の子の生徒さんが入った!
多分、先生の後輩かな?スズキの本を持ってたんやけど
どの曲を弾いてたのかは不明。
うまい子だったら待ってる時間楽しいのになぁ~


« ショーック! | トップページ | レッスンお休み »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

ずいぶんたくさんの曲をやってるんですね。せいぜい、2曲が限界では?
このうち知ってるのはドッツァウアーだけですが、音程については、心配しなくてもあと5年くらいはずっと課題のまんまでしょう、きっと。1年やそこらで完璧になったりしないから安心して大いに悩みましょー(^_^)弦楽器はそこが難しいんだから。音を自分で作る楽器だから。永遠のテーマかも。
 どの音がおかしいんでしょうか。ポジションが移動したときとか、音程を決めるとき、大事なのは 思いつくまま
1)指で音をとろうとせず、手全体で正しい位置正しい形を作ること。指先だけで音をとろうとすると不安定になりますね
2)ねらった形にするとき、意識はどの指中心になっているかを明確に意識する。普通は2の指の位置がどこの音にあるかを意識しますね。音を出す指が3であれば、2の位置からの幅を考える・・・
3)弱い指、大概は4の小指、これを助けるように手を持って行く。弱い指はしっかりたたいて音を出す。
4)力を抜いて、柔らかく。
5)正しい音程、美しい音をちゃんと出すように気をつける。いい加減にしない。
6)決して急がない
7)練習していないなんて言い訳せず、レッスンの時に練習すればよい。どういう練習の仕方をしているかを見て貰えば、上手になる正しい練習の仕方を教えて貰える。これがレッスン。
 以上のどれかが参考になれば幸いです。

いつも3の指とシャープの付く音を外してしまいます。アドヴァイス2,5が当てはまるのかな?
先生は「頭に音を思い浮かべれば自然と指がそこに移動するはず」と言うんですが、なかなか難しいですねぇ~

レッスンの曲数多いですか?
学生になってから練習時間が結構取れるのでDotzauer2曲と曲1曲になってるんですけど、今の状況では多いのかも・・・

調子に乗って?アドバイス(受け売り)私はいつも出来てる訳じゃないけどどう練習するかは分かる(^^;)

 3の指は、2、3の間が開きにくいのでどうしても意識して広げようとしないと狭くなりがちですね。練習の最初にストレッチをするのが良いですね。ストレッチの方法は色々あるようですが、ゆっくり各ポジションで、1、2、3、4と全弓で音並べをすると、音程の確認をしながらストレッチになりますね。これって、馬鹿にするけど安全確実な方法。

3の指を押さえるときは、2が正しい位置にセットされていますか?最初は、いきなり3を押さえるのでなく、2を押さえてから3を押さえると言う風にするのも手です。

シャープは、シャープの付いてない、例えばgisならgの音がちゃんと正しくとれてることが前提だし、正しいポジションの手が来ているかどうか、それから順番に1から指並べをしてみる。これをゆっくり繰り返す、と言うことでしょう。

それから、余計な力を入れず、リラックスしてまるで名人のつもりで楽勝って感じでイメージすると良いことがあります。力が入るとどうしても萎縮しますから。リラックスさせるには、大きなビブラートを思い切りかけてみる、とか。力が入ったらビブラート出来ませんから。
 先生の言う、自然に行くはず、ってのは長島選手の打撃アドバイスみたいで、それが出来れば苦労しないっての!(^_^)

レッスンお疲れ様です^^(私も早く受けたいぃ)ブログ見てdotzの一巻出して見てみた。同じ版かなぁ?私はKLINGENBERGというやつです。同じ版だったら24はところどころ音程に苦労した痕跡あり(笑)3小節目の終わりとか、あと色々。でもここで執念深く?音程にこだわっとくと2巻は断然楽ですよ~。私は1巻を終えることにこだわり過ぎて音程が曖昧なままごまかしたとこもあったので、今になって苦労してます^^;
曲数は同じくらいだな~。最近レッスンの間が空いてるのでエチュード3曲と曲1つ見てます。アンサンブルとオケはまるで時間なし!でも基礎をやるのが一番近道だよねっと思い頑張ってます。dotzはキレイな曲が
多いので結構好き(ウェルナー嫌い)頑張ろうね(^^)

ほんと 基礎が大事。っていうかたいていのアマチュアがプロのレッスン受けても、それがシューマンでもバッハでも言われることは、大体、基礎練習。発音(スタッカート)、音程・・大概はこれなので、今やっている1曲に集中して何とか仕上げる、一歩一歩が大事だと思います。1曲でも十分。問題は曲数でなく、その内容、その課題がクリアできたかどうか。ま、人間同じ曲ばかりでは飽きちゃうから次の曲に行くけど、やることは同じ。24番がちゃんと弾けたら、1巻全部やったのと同じ。
 子供のレッスン見ると、すごく上手でしっかりしていて、8番やってる段階とは言っても1冊終わった大人よりずっと上手だったりして。あ〜あ です。だから、どこまでやったとかどの曲やってるとか意味ないですね。
 がんばりましょう。

goshuさん
アドバイスありがとうございます!
明日(練習出来るか分からないけど)やってみます!今日はちょっと時間があったので全部の音をロングトーンで練習してみました!

rikacelloさん
私のdotzはpeters版です。もしかしたら違う曲かも・・・私も実はdotz好きです。綺麗な曲多いですよね~。でも好きな曲ほどあがらない!

久し振りにレッスン日までのカウントダウンが始まった~と思ったらレッスンの前日に会社の飲み会が入ってしまいました。勘弁してよ~(泣)って感じです。平日の飲み会、接待、平気でじゃんじゃん入る私の会社。「何日が暇なの?」って聞かれても楽器やってたら「暇な日」なんてないんです~。お金かかってるんです、一ヶ月ぶりなんです、レッスン前の飲み会やコンサート前の社員旅行はお願いだからやめてよ~。って絶叫したいけど出来ないのでここに来ました、スミマセン(~_~)しょーがないか、会社員だから・・・。でも久し振りのレッスンだから前日は練習したかったよぅ(うじうじ)

私もあんまり「暇な日」は無いです。
授業が終わればチェロの練習がしたいが為に一目散に家に帰ってしまいます。
勤め人だった頃も同じような状況で、飲み会も「その日はレッスンだから」とか言って断ってしまってました。
"のみ会”よりも"チェロ”の方が楽しいから仕方ないですよねぇ。チェロにのめり込んでる人はみんな同じ生活をしてるのかも!?

そうだよね。。。のめりこむとつきあい悪くなるかも^^;練習したいけど出来ないっていう悩みは社会人でも学生でも主婦でもあるし。先生が忙しくてレッスンが減るシーズンと飲み会が増えるシーズンが一致してるっていうのは頭が痛いところだけど、出来るだけ効率のいい練習の仕方を考えるしかないね。前向きにがんばります。愚痴らせてもらってありがとう~。来週レッスンなので今のうちに練習しとく(^^)

私も来週レッスンなのですが、なかなか練習できないでいます。私の場合飲み会じゃなく”試験”と”家の工事”が相手。こっちも頭が痛い・・・
でもどーしても来週のレッスンで今やってる曲をあげたいので、ポイントを掴んだ練習をしようと工夫してるんやけどなかなか難しいです。

皆さん、定期的にレッスンがあって、それに合わせて焦ってさらうわけですね(^_^) 私の場合、不定期で、都合の良いときにメールしてレッスンして貰う形式。これだとついつい1ヶ月に1度くらいになりがち。今度から、レッスンが終わったときに次にレッスン日を入れてしまおうかな・・・。やっぱり2週に1度はやらないと上手になれないかな・・

多分、定期的なレッスンでも不定期でも目標をハッキリして練習しないと上手くなんないんだと思います!私、チェロを始めて2年間はダラダラとレッスンを受けてたので、定期的なレッスンを受けてたにも関わらず全く上達しませんでしたし・・・

現在は学生で時間的余裕があり部活感覚で週1レッスンを受けてますが、働き始めたらこのペースじゃ無理でしょうねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/12201785

この記事へのトラックバック一覧です: この間のレッスン(10/5):

« ショーック! | トップページ | レッスンお休み »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30