« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の14件の記事

2006年11月30日

今日のレッスン(11/30)

今日はレッスンが始まる前から疲れ気味

・Edurのスケール
これはもう一度練習してくる。


・DOTZAUER27番
自分では音が綺麗に鳴らせてない所が多々あったので悔しい出来だったんだけど、先生から「めっちゃよく弾けてる!この曲で課題となってる事が出来てるし3重丸あげよう!」と楽譜にグルグルと3重丸をしてくれた。
ふふふ、結構ウレシイ。

・DOTZAUER28番
ドラマチックに弾き過ぎ。
もっと普通に、何気なく、軽く弾いて下さいとの事。
スラーの最後の音をしっかりと弾き、スタッカートを効かせるように!
弾きにくい所ほど右腕をしっかりと下げて弾くこと。
最後のpesanteは全弓を使って弾くこと。


・Vivaldi SONATA in E minor
第1楽章
もっとゆっくりゆったり!

第2楽章
音程が全然ダメ
15小節からのシンコペーションの弾き方に注意!
スラーとそれ以外のメリハリを付けた演奏を心がける事


今日はあんまり気分爽快なレッスンじゃなかった。
これは練習不足が原因やな。
それから来月からレッスン料が1ヵ月1050円upするとの連絡があった。
もっとレッスン料を無駄にしない内容の濃いレッスンにしなくてはっ!

2006年11月27日

またまた現実逃避

今日も朝一番から看護技術の筆記試験。

なので昨日はそのテストに向けて頑張って勉強するハズだったのに
ついつい現実逃避をしてしまい、この本を読みふけってしまった!

Tutumi 「チェロを生きる」 堤 剛著

ご存知の方もおられるかもしれませんが、この堤さんはチェリスト。(桐朋の学長さんらしいです。)

この本にはご自身の生い立ちやチェロを始めてからの話が、非常に分かりやすい言葉で面白く書かれています。それにとても凄い方だと思うのに、凄く謙虚で私達と同じ感覚を持った方だなぁ~ととても身近に感じました。それから一番の読みどころは、斎藤秀雄先生のお話や、シュタルケル(先生)からの受けたレッスン内容。シュタルケル先生のレッスンは論理的で無駄を省いた演奏法を教えるというもの。私の先生はそれを参考にしているのか、言ってる事が結構同じだったりするんですよねぇ~。


で、読み終えてから勉強を始めなきゃだめだったのに
チェロを出してきて2時間ほど練習をしてしまった!!

今日のテストの結果は・・・
はぁ~

2006年11月26日

ピッタリ!

ピッタリ!

部屋の片付けをしてたらこんな物を発見!
数年前にバリ島へ行った友達からのお土産なのですが、
なんと!高級ミュート入れにピッタリ!
Vfsh0240_1


さらに高級感アップだわ。
Kちゃん、ありがとね〜

2006年11月25日

お金を使わない休日の過し方

やっぱり今日も大工さん達が来るとの事で
一日中外出する事に決定!

しかし、お金を使って過ごす休日の過ごし方なら
いくらでも思い浮かぶんだけど、
出来るだけお金を使わない休日の過ごし方って
なかなか思いつかない。

仕方なく朝っぱらから映画館へ行き「プラダを着た悪魔」を見て
その後、京都の御池にある京都文化博物館に
「始皇帝と色彩兵馬傭展」を見に行った。
まぁ、どちらも学生料金で入れたのでちょっと嬉しいし
かなり面白い内容だったので大満足!!!!

帰りについつい楽譜屋に寄ってしまい
この間のレッスンの際に、今使ってるスズキの本に載ってる
VivaldiのSONATAの楽譜が、先生の楽譜と少し違ってると
指摘を受けたので、Vivaldiのソナタ集を改めて買い直した。
こんな事なら、始めからこの楽譜を買うんだった・・・

気が付いたら結構なお金を使ってしまってた訳で・・・


誰か、お金を使わない休日の過ごし方を教えてくださいっ!

2006年11月24日

あぁ、もう限界

家の工事、まだ終わりません・・・
(予定では今月末完成なのになぁ~)

1週間ほど前から、家の中で一番コアな部分の
キッチンと居間、それに玄関スペースの工事が始まりました。
しかし、この部分が使えないとかなり精神的にツライですね~
1週間でもう疲労困憊しています。
(多分、働いてる大工さんはもっとシンドイんやと思うけどさー)

はぁ~、明日も工事やらはるんやろうなぁ~
その上に外壁と屋根の工事も入るようだしなぁ~

自分が休みの日に、家の中に他人がいっぱいいると
全く体が休まらないんですよね~

こんな感じなので、チェロにも全く触れない日が続いています・・・

2006年11月21日

近場の秋

近場の秋

今日は朝一番の授業が無かったので、
自宅から車でちょっと行ったとこに美術館や図書館のある
公園があるので、そこに紅葉を見に行きました~
思った通り、公園中が紅葉してる〜とても綺麗〜


遠くに行かなくても、結構身近に紅葉ポイントってあるもんですね!
朝からマイナスイオンで癒されました

2006年11月16日

今日のレッスン(11/16)

・Edurスケール
なんだか暗すぎる。ピッチをもっと上げて弾くこと
3オクターブ目から左指にもっと体重をかけて!

・DOTZAUER27番
なかなか上手く弾けてると言われた!(嬉しいっ)
・もっとアクセントを効かして弾くこと
・それから、4拍スラーの所は弓を最初の2拍は節約し最後の2拍で思いっきり使うといい感じなるはず。
・テンポ感をずーっと感じながら弾く事
・ダイナミクスは大げさにいれてみよう!
(最後の全音符の<>はもっと大げさに!)

・DOTZAUER28番
頭拍を感じながら弾く事とそれ以外の音は粒を揃えて!


・Vivaldi SONATA in E minor
第1楽章
コレは曲想が良い感じについてきた!と誉められた!
しかし、最後の方がちょっと焦ってる感じがするので、
ゆっくり落ち着いて弾く事。
速くなるより、遅くなる方がこの曲は好感が持てるらしい。

第2楽章
始めのアフタクトの音。この1音でテンポ感を出して!
バロック期の音楽なので、もっとキッパリと弾く事。
いつもの事ながらテンポがどんどん速くなるので以下の練習をすること
・休符部分や伸ばす音を八分音符にして弾いてみる。常に同じテンポで!
・ff(フォルテシモ)とpp(ピアニッシモ)で弾いてみる
・メトロノームは欠かさずに!


ふーっ!今日はちょっと良い感じのレッスンでした~
波に乗って来た感があるのに、来週はお休み・・・
なんだか寂しいなぁ~

2006年11月15日

高級ミュートの効果

こないだ買ったミュートをやーっと使ってみた。

送られてきて直ぐに使った時は凄く良い音だ!と思ったんだけど
今日使ってみたら「あれっ?私、耳が悪くなった?」って
思っちゃう様な音だった。

でも何分か弾いてたら違和感がなくなってきたので
Edurのスケールを何度も調子よく弾いてたら、
突然私の部屋のドアが開き

「mihoちゃーん、今何してんの?」

と言って母が入ってきた。


この事で、部屋の外には音が漏れない事が証明された。
やっぱり高級ミュートってスゴイ!

2006年11月11日

引越しデス

今日、隣の部屋に引越ししました!
(というかまだ途中・・・)

やーっと2階の工事が私の部屋以外全部終わりました。
それで月曜から私の部屋のクロスの貼り変えとクローゼットを入れ替えする事になってるので、先に出来上がった隣の部屋へ引越ししました。

しかしーーー
なんでこんなに物があるんだろう??
体はひとつしかないのに、なんでこんなに服があるんだ??
本だってこまめに売りに行ってるはずなのになぁ~

まだまだ私の元の部屋の片付けが進んでない状況。
今日一日で終わらそうと思ってたのに、なかなか終わらない。

あーー、今週末もチェロが弾けない~

2006年11月10日

デスノート

本当はこの映画じゃなく、「ナチョ・リブレ」っていうジャック・ブラックが
出てる映画を観ようと思ってたんだけど、映画のチケットを買うときに
なんだか恥ずかしくなって、とっさに「デスノート」と言ってしまった。
あぁ、私って恥ずかしがり屋さん・・・

この映画、多分もっと若い時に見たら面白かったのかな?
なんだかおばさん世代に突入した私にはちょっとなぁ~
あんまり面白いと思いませんでした。
なんだか強烈なインパクトに欠けるんです。
(すみません!素人がこんな事言っちゃって・・・)

しかしっ!!
主人公 夜神月の宿敵”L”がなかなか良いんですよ!
出てくるたびにお菓子を食べてるんですけど、その姿がかわいい。
私もあの長~いビンに入ったみたらし団子食べたい・・・
それにヒョットコのお面、なかなかイイ!

この作品中で彼が一番光ってました!

2006年11月 9日

今日のレッスン

2週間ぶりのレッスン!

・Dmollスケール
これはOK。次はEdur

・DOTZAUER27番
この2週間、殆ど弾く練習が出来なかったので
左手の練習ばかりしていたら、左手はちゃんと出来てると言われた。
しかし、全く練習出来てなかったボーイングについての指摘が・・・
弦に充分腕の重みが乗るように弓の持ち方に注意し
移弦は肘から先に動かす事をまたまた注意される。

でも、今日ようやく自分のどこが悪いのかに気が付いた。
あぁ~、先生こういう事が言いたかったのねっ!!!
「バカの壁」じゃないけど、人って根本的には理解し合えてないのね~うまい事書けないけど、ちょっとした腕の角度と重みの乗せ方がポイントやっぱり先生の言う通りに弾くと音が全く違う。
ワンランク上の音になる~

○Vivaldi SONATA in E minor
まだ第1楽章で停滞・・・
・トリル等や和音から外れてる音(シャープが付いてる音)等は強調したい音。もっと大切に弾く事。
・休符は一呼吸おく感じで休みを入れる
・今の状態じゃ「一番盛り上がるところで盛り下がってる~」


今日のレッスンも殆ど練習せずに行ってしまったので
その結果がめいいっぱい発揮された形となってしまった。

あー、ヘタクソ

2006年11月 7日

今から勉強!

今から勉強!

今現在、滋賀県南部強風が吹き荒れてます!でも、凄くいいお天気。今日は今から学校なのです。勿体ない〜

2006年11月 4日

風邪をひいちゃいました

先週の木曜から風邪をひいてしまいました!!

だから木曜のチェロのレッスンに行けなかった。(残念!)
昨日一日中寝て、今日はだいぶ体調も良くなったので
起きてチェロの練習なんかをしてたんだけど
また悪寒がしてきたよう~

来週の月曜に病理学の試験があるのに~
今日も一日おとなしくしておいて、明日頑張ろう。

2006年11月 1日

またもや秘密兵器購入!

学生だからお金がない!と言ってる割には
結構買い物をしてる私・・・

今回購入した秘密兵器はっ!!!!
夜でも練習できるという高額なミュートです。

楽天で見つけて速買いしてしまったんですけど
名古屋の有限会社 細川と言う会社で作られてる
My Muteというチェロ用ミュートを買っちゃいました。
金額は7600円。(高いけど、他の店より随分安いんです)

さっき届いたばかりで、あんまりまだ使ってないんやけど
まぁ、この商品の宣伝で歌ってるとおり音量が5分の1程になります。
しかし、これで夜の練習は・・・ちょっと深夜はムツカシイかも。
真鍮製でちょっと重いので、着脱の際にチェロの上に落とさないか
とかなりドキドキします。(チェロの上に落としたら絶対穴が開くと思う)

ま、音の響きはそのままで音だけが小さくなるという感じなので
私的には大満足な商品です。
これで明日からがんばりますっ!

Vfsh0221

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30