« ピッタリ! | トップページ | 今日のレッスン(11/30) »

2006年11月27日

またまた現実逃避

今日も朝一番から看護技術の筆記試験。

なので昨日はそのテストに向けて頑張って勉強するハズだったのに
ついつい現実逃避をしてしまい、この本を読みふけってしまった!

Tutumi 「チェロを生きる」 堤 剛著

ご存知の方もおられるかもしれませんが、この堤さんはチェリスト。(桐朋の学長さんらしいです。)

この本にはご自身の生い立ちやチェロを始めてからの話が、非常に分かりやすい言葉で面白く書かれています。それにとても凄い方だと思うのに、凄く謙虚で私達と同じ感覚を持った方だなぁ~ととても身近に感じました。それから一番の読みどころは、斎藤秀雄先生のお話や、シュタルケル(先生)からの受けたレッスン内容。シュタルケル先生のレッスンは論理的で無駄を省いた演奏法を教えるというもの。私の先生はそれを参考にしているのか、言ってる事が結構同じだったりするんですよねぇ~。


で、読み終えてから勉強を始めなきゃだめだったのに
チェロを出してきて2時間ほど練習をしてしまった!!

今日のテストの結果は・・・
はぁ~

« ピッタリ! | トップページ | 今日のレッスン(11/30) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/12847509

この記事へのトラックバック一覧です: またまた現実逃避:

« ピッタリ! | トップページ | 今日のレッスン(11/30) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30