« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の26件の記事

2006年12月31日

私の2006年

あと数時間で2006年も終わりです。

今年は私にとって”激動”の年でした。

一番の出来事はやっぱり「看護学校に入った事!」
大決心をして、不安をいっぱい抱えて32歳で再び学生になったんだけど、やってみれば案外出来ちゃうものなんですよねぇ~
物事を始めるという事に年齢は関係ないって事を身を持って体験しました。(しかし、それをする為には「充分な準備」と「努力」が必要ですが・・・)

二番目の出来事は「家が火事になった事」
これは本当に本当に大変な出来事でした。
全焼ではなかったものの、やっぱり精神的ダメージは大きかった。


後は~、特に思いつかないんだけど
収入がなくなったり、試験・試験でタイトなスケジュールだったりして
今までのような友達づきあいをしなくなってしまった事。
新しい環境で新しい友達も沢山できたけど、
今までみたいな「常に一緒に遊ぶ」とかはしなくなってしまった。

そんなこんなで一人の時間が増えてしまったので、
その時間を全てチェロにあてて練習ばかりしていた一年でした。
今年の「新年の抱負」で誓ったことは何一つとして達成できてないけど、まぁ、去年の今頃に比べれば成長してる点も多いはず!

来年はどんな年になるのかなー?
今年はかなり”どん底”な年だったので、
来年はいい事が起こるとしか考えられない!!!!

さー、ドーンと来い2007年!

2006年12月30日

またもや悩まされる

先日、通販で買った時計が壊れていた事を書いたんですけどね

あの日にメーカーに着払いで送り返し、
インターネット通販の店からは新たな時計が送られてきて
めでたし♪めでたし♪

とこの件については終わったと思ってたんです。


それなのに・・・
メーカーに送った時計が修理されて送り返されてきてしまいました!!!!


同じ時計が2つになってしまった・・・
一体これはどーすればいいんだろう?
貰っちゃっていいのかなぁ??

またもや悩まされております。

お正月の準備

Moti今年の正月は簡単に済ませよう!言ってたのに今日は朝から餅つきをしています~あんまり食べる人がいないのに、何故か毎年大量に作ってしまう母・・・(どーすんのコレ?)

今年は昨夜から甥っ子達が家に来てるので大騒ぎの餅つきです。餅がつき上がるとわーっとやってきて、きな粉をまぶして食べてる。胃が小さいはずなのに、どんなけ入るんや~(おばさんはかなり心配しています。)


Hana私の方は4月に辞めたフラワーアレンジの教室から「お正月のアレンジをするんだけどやらない?」と連絡があったので、ちょっと行ってきました!

でもなぁ~、なんだか微妙なアレンジだ・・・

2006年12月29日

ニルスの不思議な旅

Nils2年末の忙しい時なのに、こんな物を見つけてしまいました。

私が小学生の時にだーい好きだったニルスの不思議な旅というアニメがyahoo動画で無料配信されてるんですっっ!!!!

昨日の夜に見つけて、4話くらいまで見てみたんですけど、こんな話だったっけなぁ??全く記憶にないよー
まぁ1980年に見たアニメだし、当時私は6歳か??
このアニメを知ってる人、今でもいるのかなぁ~??

しかし、今見ても凄く面白いし、いいストーリーだ!
続きを正月に甥っ子と一緒に見よう!

2006年12月28日

調子の悪い鍛冶屋

切羽詰って家族全員分の年賀状作成をしております。

この1週間かなりの余裕があったはずなのに
今日になってやっと手を付け始めました・・・・
何でも切羽詰らないとできない性質で・・・

まぁ~本屋で買ってきた年賀状データをそのまま打ち出してる
だけなので、簡単ちゃー簡単なんですけどね。
大量印刷をしてる間凄くヒマなので久々にピアノを弾いてみたりして♪


でもねぇ~もう半年以上まともに弾いていないので
あんまりムツカシイ曲は指がまわらんのです。
だから今日はバロックの響きが美しいこの曲!

ヘンデル
クラブサン組曲第5番 ホ長調HWV.430 The Harmonious Blacksmith

これを弾いてみましたーーーーーーー!!!!!

えらくカッコつけて難しい名前でワザと書いたんですけどねー
日本名は「調子のよい鍛冶屋」って言うらしいです。
始めに短いテーマがあって、後に5つのバリエーションが付いてる。
結構簡単な譜面なのに、バロックの香りがプンプンしていい感じ♪

しかしねぇ~
昔はもっと速く軽やかに弾けたと思うんだけど
今日弾いてみたら「調子の悪い鍛冶屋」って感じ・・・・なのです。

2006年12月26日

今年1年振り返りデー

今日は朝から「2006年を振り返りましょうデー」と称して
今年1年で弾いた曲を改めて弾きなおしてみた!

中でも、自分のなかで未だにかなりの悔いが残ってる
夏の発表会で弾くはずだった”ROMBERGのSONATA in Cmajor”

「あれからDOTZAUERも結構進んだし、前に弾けなかったところが
今は楽に弾けちゃったりして~」

と淡い期待を胸に、楽譜を取り出し弾いてみたんだけど、
やっぱり、未だにデタシェでの早弾きができない~
「こんなに弾けないって事は弓が悪いんじゃないかぁ??」
と弓のせいにしてみたりして・・・

でもね・・・
重音や高音のポジション取りが夏よりもスムーズに楽に出来るようになったし音もいい音がでてる感じ♪
それにメロディックな部分が自分の思うように少しだけ弾ける!

これは!!!
私もちょっとは成長してるって事かな?

2006年12月25日

終わっちゃいましたねぇ~

「のだめカンタービレ」のドラマ、終わっちゃいましたねぇ~

漫画とはだいぶ変更点も多かったものの
キャスティングがすごーく良かったですよ!!
一番合ってたと思うのが江藤先生~!
それに、のだめも千秋も真澄ちゃんもピッタリ!
(あ、それに峰くんも・・・)

結構、漫画から作られたドラマってガックリする事が多いけど
このドラマに関してはガックリどころか、すっごく良かったよ~
始めは「怖いものみたさで・・・」とか言ってたけど、
気がついたら全部見ちゃいました!

今、ベト7のCDを出してきて余韻に浸りながら聴いてます!

2006年12月24日

離すなーーぁ!

Dscn0458今、DOTZAUER30番練習しております。

”指離すなーーぁ!”記号が始めにいっぱい付いてるんですけど、8小節目から突然消えるんですよ。
これは「オレは消えるけど最後までやり続けろよ!」って事なんですよねぇ?
そうだと思い練習してみたんですけど、かなりムツカシイ・・・

特に10小節目なんて、
1の指(人差し指)でC線のEとG線のBを取って
3の指(薬指)でD線のGisを取って
2の指(中指)でA線のDを取るんですよねぇ~

む、無理・・・

2006年12月23日

久々のコンサート

京都府府民ホール アルティ で連続企画されている
J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲演奏会に行ってきました!

この企画はだいたい3ヶ月ごとに行われるんですけど
様々なチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾くというもの
なのです。
今回は第12回目でチェリストは 長谷部一郎さんでした!

今日は第1番、第5番、第6番を弾いておられたんですけど
速いテンポの曲は凄く良いと思ったんですが、遅いテンポの曲に
なると、私が今まで聴いていたものと違うような気がして
少し違和感を感じました。(素人が偉そうな事言ってすみません!)

今日のプログラムの中で一番良かったのは
第1番のプレリュード、第6番のガヴォット第1.2でした。
特に第6番のガヴォットは躍動感に満ち溢れてて良かった~
この曲が一番得意なんかな??と想像してました。


演奏は少しばかり私の想像していたものと違ったので
ガックリしてしまった面もあるのですが、演奏後のお話が
とても面白く、お話が上手な方だなぁ~と感心してしまいました。

アンコールの”鳥の歌”、とっても良かったです。
この曲、私もいつか弾いてみたい~。

最近の悩み

左側頭部に円形のハゲが出来てしまった!
いわゆる”円形脱毛症”ってやつだ。
私は精神的に追い詰められると、直ぐにコレが出来てしまう。
でも女なのであまり目立たない。良かった!

それで、最近悩んだことって何かあったかなぁ~と悩んでみた。
試験の事かな??しかし、それ以上に悩んでたのが

甥っ子(小学5年生)のクリスマスプレゼントを何にするか!!!
ということ。


姉夫婦は私が甥っ子達におもちゃを買い与えると激怒する。
なので、私のクリスマスプレゼントは”本”に決まっている。
しかし、毎年「今年何の本を贈るか」という事で凄く悩んでしまう。

昨年は、私が昔大好きだった「アーサー王と円卓の騎士」に出てきた
魔法使い マーリンの本をあげた。(結構面白かったみたい)

で、今年は夏にゲド戦記を読んでるのを見たので
それに負けない本を選ぼうと、かなり前から図書館に行って
物色してたんだけど、なかなか「コレダッ!」というものに巡りあわなかった。

そこで、苦心に苦心を重ねたあげく今年選んだ本は

Tobufuneとぶ船 上・下巻  ヒルダ・ルイス著 岩波少年文庫


ストーリーは4人兄弟の長男ピーターがあるとき時空や空間を越えて旅のできる魔法の船「とぶ船」を手にし、兄弟4人で様々な場所、様々な時代に冒険するんです。この本の良いところは物語の最後!兄弟たちは成長と共に”とぶ船”の存在を忘れていっちゃうんです。そこでピーターが取った行動がなかなかいい!

大人になるってこういう事だよなぁ~
私も何か大切なことを忘れ去っているのかもなぁ~と思いました。


ハゲが出来る程悩んで決めた本なんだけど
果して甥っ子は気に入ってくれるのだろうか??

2006年12月21日

今日のレッスン(12/21)

今日は朝起きたら偏頭痛が出てしまって
9時に友達と待ち合わせをしてたんだけどキャンセルしてしもた。

昼から薬が効いてきて殆ど痛みが無くなったので
チェロの練習をしたけど、昨日の方が調子としては良かったなぁ
そして夜は今年最後のレッスン!

○E durスケール
はぁ~、これまたやり直し。
もう1ヶ月くらいEdurばっかり弾いてる気がする。

○DOTZAUER29番
コレ、OKになりました!
前半1ページは弓先で弾いたのでキツかった~
しかし先生から以下のコメント付き
・音がデカすぎ!もっと小さい音も綺麗に弾けるようになるとダイナミクスに幅がついて良いんだけど・・・
・ムツカシイ所になると途端に息つぎが無くなった感じでだんだん速くなるので、そこをグッと押さえる自制心を身につけて!

○DOTZAUER30番
弓先で弾く曲
できるだけ小さい音で弾いてきて!との事。

○Vivaldi SONATA in Eminor
第2楽章
わーい!これOKになりました!
でもコレもコメント付きOKなのです。
・アフタクトの音をもっと効かせて!
・14小節からのシンコペーション、強調する音をパシッと小さい音で取れるように!

来年からは第3楽章、第4楽章をやる予定。


はぁ~、今日は2曲OKがでたので、
年の締めくくりとして最高のレッスンでした!
(だたEdurのスケールがどうしてもOKが出ない!ううううう~)

もしかしたら、来年1年でチェロを習うのは終わりになるかも・・・
いつそんな状態になっても良いように、1回1回のレッスンを
大切にしていきたいと思います~

よっしゃー、来年もがんばるで~

2006年12月20日

今日から冬休み♪

試験も終わり、今日から冬休みに突入しましたぁーー!

試験の間、殆どチェロに触ってなかったので
今日は一気に4時間程練習をしました。
午前中はDOTZAEUER,午後はVivaldi。
なかなか良い感じです。


で、弾いてる最中に「そう言えばオードリー・ヘップバーンの
出てた映画でオードリーがチェロを弾いてるのがあったよな?」
という事を思い出しました。

直ぐにインターネットで”昼下がりの情事”である事を調べ
直ぐにTSUTAYAで借りてきましたよーーーー

オードリーがしている役がコンセルバトワールでチェロを勉強する
学生、アリアーヌ。弾いてる姿がスッゴクかわいいっ!!!!!
昼下がりの情事の話の内容もなかなか良かったですよ。
すごい題名が付いてるのにかなり爽やか~な内容で・・・
いいねぇ~、本当に終わり方がいい。


この映画のほかにも”チェロを弾いてる人が出てくる映画”って
なにがあったっけなーと思いをめぐらす。

本当のジャクリーヌ・デュ・プレ」は言わずもがなって感じやけど
後は「戦場のピアニスト」にも主人公を慕う女性が弾いてたし
モナリザ・スマイル」にも冴えない女の子がバッハを弾いてたなぁ
マスター・アンド・コマンダー」には船長の友達の医師がチェロ弾きだった

チェロを弾いてる姿をみるととたんに嬉しくなってしまって
じーっと見入ってしまう。(大抵弾いた事の無い人が演技をしてるのでなんだかヘンな場合が多いけどねぇ~)

他にも何かありましったっけーーー???

あ、映画じゃないけど「101回目のプロポーズ」で
浅野温子が演じてた役がチェリストでしたよねぇ??
映画の中でチェロを弾いてる人って美男・美女が多いですねぇ~

2006年12月19日

なんだかね・・・

最近身の回りのものがよくダメになるんです。

今日の朝はコンタクトレンズが割れたしー
こないだは通販の時計が壊れてたしー
ペン2本がまだインクはあるのに書けないしー
火事を免れたと思ったトレンチコート2枚がホントはダメになってたしー
お気に入りのセーターに穴があいてたしー
採血の実習で真空採血管を5本もダメにしたしー

それに、壊れてはいないけどチェロを倒したしー

注意不足!?疲れてる!?ツイてない!?

それか・・・

”新たなモノと出会えるチャンス!”
と喜ぶほうが精神的にはいいのかな??

2006年12月17日

朝から頑張ってます!

あと2日で薬理学のテスト・・・

昨日は思いっきり勉強する予定やったのに
またインターネットの世界に逃避してしまって何も出来てない。

ジゴキシンは強心薬、
アンベノニウムはアセチルコリンエステラーゼ阻害薬で重症筋無力症、
催眠薬はベンゾジアゼピン系とバルビツール酸誘導薬?

おう・・・・
まだまだ覚えなきゃいけないことが沢山です。
今日は一日薬理学に捧げます

2006年12月16日

どーすりゃいいの??

この間、ネット通販でお洒落な壁掛け時計を買ったんです。

それで、つい2・3日前に家に来たんですけどね
使おうと電池を入れて壁に掛けたら、なんだかヘンな音が
するんですよ。
でも、まぁこんなもんかなぁ~と思ってたら、30分くらいしたら
ジジジジジ・・・・・突然音が鳴り出し、そこで秒針が止まって
しまったんです。

なんじゃー、これ不良品やん!!!

でも、接触が悪かっただけなのかもと思って
もう一度、電池を入れなおして壁にかけたら普通に動いたので
よかったーと思い、そのまんまにしておいたらまた30分ほどで
ジジジジジ・・・・・と音が鳴り、止まってしまった。

その日は夜遅かったので、次の日学校から帰って直ぐに
クレーム電話をかけたんです。(でも小心者やからやさしく)
そしたら担当のお姉さんが

「すみませんが、どういった症状がでるのか紙に書いて
メーカーに着払いで送ってください。
また新しい商品を2・3日後に送らせていただきます。」

との事だったんだけど、テストや色んな課題とかがあったので
着払いで送り返すのが今日まで延び延びになってしまい、
いい加減送らないといけないなと思い、梱包しようとしたんですけど、
念のためもう一度動作確認をしよう!と電池を入れて
動かしてみたんですけど・・・・・
1時間経っても全く現象が出ないんですよーー!

どうしよう~
「動いたからもういいです」って電話かけた方がいいのかなぁ??

追記:1時間42分後に時計が同じ現象で止まりました!
これで何の迷いもなく返送できます。
では郵便局へいってきます。

2006年12月15日

美琴さんのチーズケーキ

美琴さんが「豆腐チーズケーキ」を作ったとブログに書いてたので
さっそく毒見(いや・・・味見)をしに元職場まで行ってきました~

久々の職場はなんだか凄くなってた。
バス乗り場が整備されちゃって物凄くかっちょいい!!!!
なんだかココ、日々進化していってますなぁ~
働いてる時は何とも思わなかったけど、今は築20年以上経つ
校舎で勉強しているので「はぁ~すっげ~」とため息が出ちゃう~
まるで”異空間”って感じなのです。

で、本題。
美琴さんの作ってくれた「豆腐チーズケーキ」思った以上にウマかった!
何の代わりに豆腐を入れてるのか分かんないけど、
さっぱりしっとり、あと味にすこーし豆の味がして
普通のより私は好きですね!

次回作、また期待してますよ!
学校の帰りに食べに寄りますから~
Vfsh0245

昨日のレッスン(12/14)

倒してしまったチェロですが、大した事は無さそう
だけど、すごい衝撃を与えてしまったので工房のおじさんの
所へ持っていって、一応見てもらいます!
しかし、ハードケースの威力にはビックリ!
今回の転倒騒ぎといい、火事の時といい、このチェロケースには
かなり楽器をまもってもらっちゃってます。
ありがとう!GEWA!

○Edurスケール
もっと明るいイメージで(音程を少しあげて)弾いてください!!との事。

○DOTZAUER28番
これはOKになりました!
この曲はノホホンとした感じで弾くと良いみたい。

○DOTZAUER29番
弓の真ん中と弓先、どちらで弾くにも”良く響く良い音”で!
良い音で弾くには、いつもの通り弓に充分腕の重みを乗せて弾く事
移弦がかなりダメ。移弦は肘から動く!これが鉄則!

○Vivaldi SONATA in E minor
第1楽章
自分では納得の出来ではなかったけど、曲想が上手く付けられてるからという理由でOKになってしまった。
但し、ビブラートのフリが超高速なので、曲に合わせたゆっくりゆったりのビブラートがかけられるように自制心を持ちなさいと言われた

第2楽章
効果的な弓使い。弓のどこを使えばそのメロディにとって一番効果的かを考えながら弾くように!繊細な所は弓先で、大きくどっしりした音は弓元で!
私の悪い癖で、難しいところになるとテンポが走ってしまうので注意!い29小節から移弦の練習をすること


来週は今年最後のレッスン!
今年1月に立てた目標は全く達成できてないけど、
色んなことがありながら続けられた事が良かったのかもなぁ~
今年最後のレッスンに向けて頑張るぞー!!

2006年12月14日

ががががーん!!

今日はレッスン日だったんですけど・・・

今日の1時間目に試験があって、昨夜全く勉強がはかどらず
ひさびさに徹夜なるものをしてしまいました。
それで、頭がボーッとなりながらもレッスンは無事終了。

しかしっ!!!

帰り駐車場でチェロを車に載せるとき、油断して一瞬手を離した瞬間
チェロケースが後ろ向きに倒れてしまったんです!!!!!!!!

うぉーーーーーー、なんてことだ!!!!

車に乗せてネックが折れてないか確認したけど特に異常はなく
家に帰ってから、この時間だともう音を出す事は無理なので
ちょっとピチカートで弾いてみたんですけど音にも特に異常は無さそう。(GEWAのケースは楽器保護性能に優れてるのかも・・・)

4年目にしてやってしまった~~~ぁ~~
(あまりにも落ち込みすぎてるので、レッスン記録とコメントのお返事はまた後日書きます・・・)

2006年12月12日

NEWプリンター来る!

私の部屋にまたまた新たな電化製品がきたー!!!

夏の火事で処分されてしまったプリンターの代わりに
新たなカラープリンターEPSON Calario PM-A890を購入!
(ちょっと型が古いので安くで購入できました!)

カラー印刷だけでなく、スキャナーやコピー、フィルムからの
写真印刷なんかが出来ちゃうらしいんですけど・・・
多分私は全ての機能を使いこなすことはないだろう・・・

とりあえず明日提出しなきゃならないレポートを印刷し
あまりの綺麗な出来上がりに悦に入っております!

Vfsh0244

2006年12月11日

Vivaldiについて調べてみた!

今弾いてるVivaldiのチェロソナタ。
Vivaldiって四季作曲した人ぐらいの知識しかないので
ちょっとネットで彼の事を調べてみました!

Antonio Vivaldi(1678.3.4~1741.7,28)

「四季」を作った作曲家。
1678年にベネチアで生まれ、理髪師でバイオリニストだった
父親からバイオリンを学ぶ。10歳より教会付属の学校に入り
25歳には司祭に。彼は赤毛だったため”赤毛の司祭”と
呼ばれるようになった。しかし、彼は気管支喘息を患っており、
ほとんどミサをあげることはなかった。司祭になると同時に
聖ピエタ養育音楽院でバイオリンを教え始め、2年後には
作曲と合奏を教えるようになった。

ビバルディはこの学校の演奏会の為に沢山のミサ曲やオラトリオ
カンタータを作曲。代表作の「四季」もこの学校にいたときに
作曲されている。1740年にこの音楽院を退職し故郷に戻ったあと
姿を消し、20世紀に入ってから彼がウィーンの貧民用埋葬墓地に
埋葬された事が記録に残っている事が分かった。

ビバルディの評価が高まったのは19世紀後半から。
それまでヨーロッパ音楽の歴史から忘れ去られた存在だった。


~今弾いてるチェロソナタのこと~
現在のところビバルディのチェロソナタは9曲知られていて、
そのうちの6曲は作曲者の死後パリで出版された。(でも忘れ去られた?)
残りの3曲は個人が筆写譜を保存しているが公開されてない。

6曲のソナタの方は、その筆写譜をナポリ図書館が所蔵していたが
こちらも一般公開されていなかった。しかしイタリア人の学生が上手く
図書館に潜り込んでくれたおかげで筆写譜のコピーを持ち出す事が
できた。(らしい・・・)

今では9曲全部がソナタ集として出版されてますよねぇ~
どういう経緯でそうなったんだろ??


そんなこんなで、今私の手元にこの楽譜があり
このチェロソナタを弾いてるわけだ・・・
やっぱり曲に教会の香りがすると思ったらvivaldiって司祭を
してたんだねぇ~。納得、納得。


参考にしたHP
Wikipediad-score,palette d'azm

2006年12月 9日

勇姿に涙

今日は甥っ子の通う幼稚園の音楽発表会。

今回は甥っ子の幼稚園生活最後の発表会なのです。
今回は和太鼓を園児60名くらいで演奏するらしいんだけど
その演奏を始める合図を出すのが甥っ子らしく
いつもヘラヘラしてる甥っ子がちゃんと出来るのかと
不安を胸に会場へいきました。

甥っ子の通う幼稚園は物凄い大規模幼稚園らしく
どの年代のクラスも園児が60人超えてるんですよ~
本当に少子化なのか??と疑いをかけてしまうくらい
子供・子供・子供がいっぱい。

それでウチの家みたいに、一人の園児に7人もの大人が
応援に駆けつけてるから、1500人収容のホールが
ほぼ満席状態。す、すごいっ!!!

それで、本番。


甥っ子の「きょうつけ!れい!よろしくお願いしますっ!」の合図で
和太鼓の演奏が始まる。おおっ!こんなに大勢の観客の前で
動じる事なくちゃんと大きい声で言ってるよー
私なんて数人の前で演奏するのにもガタガタ震えてるのにさぁ~
7人の大人応援団の目にはいつの間にやら涙涙・・・

「こんな事ができるくらい成長したんやなぁ~甥っ子すごい!」


ははは、オババカ街道爆進中です。

2006年12月 8日

祝!完成!(ほぼ99%)

夏の火事から早3ヶ月半・・・
ようやくリフォームしていた家がほぼ99%完成しました!
(和室の畳がまだ入ってないので1%未完成)

はぁ~、この道のり長かったですぅ。
家の工事と共にチェロの練習や学校の勉強も
かなり制限されて本当にツライ3ヶ月間でした~
これで学校が早く終わった日は直ぐに家に帰って
チェロの練習が出来るっ!

それに今日の朝一にインターネットの工事も終わり
ただ今自宅の部屋でこのブログを書いております。

おお~っ感激感激。
嬉しすぎて涙を流しながら書いております。(ウソ)

2006年12月 7日

今日のレッスン(12/7)

・E durスケール
ううっ、コレまたダメだって言われた。
#の付く音がすべて音程が狂ってる(らしい)
一音一音確かめながら弾く事ともっとテンポを上げて弾く

DOTZAUER28番
・最初の1拍で弓を使いすぎない
・2拍目のスタッカートは必ず弓を置いてから弾く
(スタッカート部の1拍目で弓を元まで戻しておくこと)
・音量を盛り上げる場合はスタッカート部分で盛り上げる

DOTZAUER29番
・3/4だけど3拍づつで弾いてくる
・弓はあまり使わないように!
・楽譜に指示されてるように弓は真ん中か弓先で弾くこと


Vivaldi SONATA in E minor
第1楽章
・まだ早い。もっともっとゆっくりゆったり曲を感じて弾く事

第2楽章
・バロック期の曲なので、曲の変わり目がハッキリしている。だから演奏もその曲の変わり目毎に変えて行かなくてはいけない。
・今の状態では楽譜に噛り付いて弾いてるような感じ。もっと楽譜を突き放して、「音楽を楽しむ」というスタンスで曲を感じて弾いてくること。一つのメロディラインの中に様々な音の形(もう一つのメロディ?)が隠れていることを発見し、それを感じて弾く事でもっと曲が生きてくるはず。
・弓を使う分量を最小にして弾く事
・14小節目からシンコペーションをもっと感じて!
・23小節目のEの音は深い印象的な音を出す(瞬間的なビブラート)
・24小節の第1音Eは下りのスケールの最終音なので深い音を
・29小節3拍目~はじめは夢見るような感じなので弓先で弾き、32小節に向かって音量増大とともに弓元で弾く。33小節目は弓をべったりと弦に吸い付かせてシッカリとした音量で弾く事。

・PPとFFで弾く練習を必ずする。
・メトロノームを必ず使用すること。
・超ゆっくり練習も忘れずにする!


今日はVivaldiの第2楽章を集中的にレッスンしました!
私が弾くと凄くかる~いVivaldi。
先生が弾くと威厳のあるVivaldi。
弾く人によってこんなにも曲のイメージが変わるだなんて・・・
一つ一つの音を丁寧に弾かなくちゃダメだなと反省。


2006年12月 4日

にんにくの力

昨日、なんだか物凄く疲れてたので
夜にハウスのにんにくの力というドリンクを飲んでみた。

味は、にんにくの味なんて殆どナシ!
飲んだ後味ににんにくを少し感じるだけだったのに
その後少しからだが楽になり、それから生化学の勉強を
11時頃までやったんだけどさ・・・・

もう充分勉強したし、さて明日に備えて寝るとするかーっ!と
12時ごろにベットに入ったんだけど、にんにくパワーで目が冴えて
まったく眠くならないっ!!!!

どうしようどうしようと焦ってるうちに3時になり
マッタリとしたヒーリングミュージックなんかを聴いたり
体を暖めてみたりしてようやく眠れたんだけどさーー

おかげで今日はなんだかとっても睡眠不足
昨日よりも疲れてるかもしれない・・・


こういうの普段から飲みなれないから
効果テキメンだったのかしら???

2006年12月 2日

いつものごとく

試験勉強しないといけない、いけないと分かってるのに・・・

工事の人が用事があるとかで早々に引き上げたので
それから2時間ばかりチェロの練習をしてしまった!


今日はDOTZAUER28番を集中的に練習する。
この曲、最後がちょっと派手ですよね~
あまり難しくないから来週あたりにはOKが出るかな?

次の29番はパッと見は同じ音形が連なってて弾き易そう
だけど、実際に弾いてみると意外と難しい。
同じメロディーが何小節かごとに転調してるし
ボーっと弾いてたら、どこを弾いてたのか分からなくなる。
けどこの曲、私のめっちゃ好みの曲。好きやわ~

久々にシュタルケルの弾くDOTZAUERの曲が数曲入った
CDを聴いてみた。
DOTZAUER32番と33番が入ってるんやけど、どっちも良い曲~
こんな風に弾けるとは思えないけど、早く弾いてみたい。


はぁ~、それに反してVivaldiは・・・・
自分が合ってると思ってる音がチューナーで測ってみると
ことごとく違ってる!ピアノで音の取り直しをしなくてはっ!

2006年12月 1日

三連休〜!

三連休〜!

今日は学校で推薦入試が行われるらしく、授業はお休みなのです。
わーい!三連休だ!

と喜びたいところですが、
この3日でこの生化学の本を一冊まるまる全部覚えないといけない。
まだな〜んにも覚えて無いから、今からとにかく必死に覚えないと!


ひー(>_<)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30