« 勇姿に涙 | トップページ | NEWプリンター来る! »

2006年12月11日

Vivaldiについて調べてみた!

今弾いてるVivaldiのチェロソナタ。
Vivaldiって四季作曲した人ぐらいの知識しかないので
ちょっとネットで彼の事を調べてみました!

Antonio Vivaldi(1678.3.4~1741.7,28)

「四季」を作った作曲家。
1678年にベネチアで生まれ、理髪師でバイオリニストだった
父親からバイオリンを学ぶ。10歳より教会付属の学校に入り
25歳には司祭に。彼は赤毛だったため”赤毛の司祭”と
呼ばれるようになった。しかし、彼は気管支喘息を患っており、
ほとんどミサをあげることはなかった。司祭になると同時に
聖ピエタ養育音楽院でバイオリンを教え始め、2年後には
作曲と合奏を教えるようになった。

ビバルディはこの学校の演奏会の為に沢山のミサ曲やオラトリオ
カンタータを作曲。代表作の「四季」もこの学校にいたときに
作曲されている。1740年にこの音楽院を退職し故郷に戻ったあと
姿を消し、20世紀に入ってから彼がウィーンの貧民用埋葬墓地に
埋葬された事が記録に残っている事が分かった。

ビバルディの評価が高まったのは19世紀後半から。
それまでヨーロッパ音楽の歴史から忘れ去られた存在だった。


~今弾いてるチェロソナタのこと~
現在のところビバルディのチェロソナタは9曲知られていて、
そのうちの6曲は作曲者の死後パリで出版された。(でも忘れ去られた?)
残りの3曲は個人が筆写譜を保存しているが公開されてない。

6曲のソナタの方は、その筆写譜をナポリ図書館が所蔵していたが
こちらも一般公開されていなかった。しかしイタリア人の学生が上手く
図書館に潜り込んでくれたおかげで筆写譜のコピーを持ち出す事が
できた。(らしい・・・)

今では9曲全部がソナタ集として出版されてますよねぇ~
どういう経緯でそうなったんだろ??


そんなこんなで、今私の手元にこの楽譜があり
このチェロソナタを弾いてるわけだ・・・
やっぱり曲に教会の香りがすると思ったらvivaldiって司祭を
してたんだねぇ~。納得、納得。


参考にしたHP
Wikipediad-score,palette d'azm

« 勇姿に涙 | トップページ | NEWプリンター来る! »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

mihoさん、お久し振りです~、家完成したんですね、おめでとうっ!やっと落ち着いて練習出来ますね♪ヴィヴァルディ、私も弾いた時に「教会っぽいなぁ」と思ってました。mihoさんと同じように調べて「納得!」と思った記憶があります。私の中では、真冬の寒~いイメージの曲でした。足元から深々と寒さが伝わってくるような・・・。最終楽章が難しくて先生に「それじゃ踊れませんよ」って注意されました^^;綺麗な曲で大好きでした。今は白鳥の練習をしてます。あと重音のエチュードまだやってます。今年中に終わるかなぁ(泣)1年振り返ってみると、多少は進歩してるんだろうけど、日々の積み重ねだから、自分ではよくワカンナイですね。

ヴィヴァルディは好きで、
ビルスマの録音を良く聴いております。
残りの三曲、もの凄く聴いてみたいです!!!

それから、下の鹿
動きがちょう可愛いです!!

rikaselloさま

寒いイメージって良く分かります!!
私の場合、短調の曲になると音程を少し低めに取ってしまうのでもっと寒い感じになるんですよ…
私も最終楽章大好きです。授業中とかに無意識に歌ってるのが大抵最終楽章。でも難しいですよね、ホントに。

白鳥を弾いてるんですか~。いいですねぇ~
チェロの醍醐味を味わう曲って感じがします。
私の先生は何故かこの曲が嫌いらしい。
だから私はこの曲弾く事ができるのかなぁ~??

もう師走ですね。私も今年1年で成長したかな?
しかし今年の1月に立てた新年の抱負(チェロ編)で誓ったことは、何一つ達成しておりません。


フェレットさま

ビルスマのヴィヴァルディって良いですか??
amazonのコメント欄でかなり絶賛されてましたけど・・・
私の持ってるヴィヴァルディのCDはあまり知られていないフランス人のチェリストによるものです。(でも古楽器を研究してる人らしい)

私もヴィヴァルディは大好き!
というかバロック期の音楽はどれも大好きなんです。

あ、それから・・・
左下で動いてるのヘンな動きでしょ~
でもね、これ鹿じゃなくトナカイかも。
クリスマスだしね~

vivardiのソナタはトルトゥリエのレコードしか持っていなくて、CDは廃盤みたいで、Amazon.comでは売ってるけど海外に送ってくれない(;;)
さて、エックレスのバイオリンソナタをチェロに直したもの、機会があったらやってみたら?コントラバスでも良く弾かれますが、すばらしいですよ。スズキの教本に昔載ってたけど。ビバルディより簡単で、もっと美しい・・

さっき昔の鈴木の本を見てみたんですけど、それって7巻に入ってたヤツですか??きっと先生は知ってると思うので、今週のレッスンの時にでも聞いてみます!でも。まずはvivaldiを仕上げないと!!

本当はBachの無伴奏チェロ組曲を弾きたいんだけど、先生からは「まだまだ、もっと勉強してからね!」と言われてしまいました。でも、いつか必ず弾いて見せますっ!!!

mihoさん、こんにちは。
クリスマスだし、思いっきりトナカイですね!!
僕は元々、ルネッサンス期の絵画(特にヤンファンアイク)が好きだったり、チェロを始める前迄は夜の巷でクラブDJなんぞをしていた事もあり、バロックジャズコンボLES BAROQUESやLES SWINGLE SINGERSあたりが好みだったので、それらの影響もあってバロック期の音楽は好きです。因にLES BAROQUESはアルバムタイトル通りBACH, CORELLI, VIVALDIをストイックなジャズで演奏しております。
本題のVIVALDIのソナタは僕もビルスマの一枚しか持っていないので、なんともですが・・・ビルスマのチェロは無伴奏(二回)も含め、僕は好きですよ。
しかし、VIVALDI、春以外を初めて聴いた時はそれはかなり衝撃的でした。クラシック聴かない人には「春」しか印象ありませんしね。僕もそのうちの1人だったので、思わずひれ伏しそうになりました(笑)
昔はコレクター末端価格(上限10万迄)にも無理して断食して突っ込んでいた音源アサリも、結婚して以来、小遣い制で懐が寂しい今日この頃で、近頃は一枚千円の廉価版が心の友であります。
それでは(一寸早いけど)良いクリスマス及び年末をお過ごし下さい!!!

白鳥はチェロの醍醐味を味わう曲・・・確かにそうなんですよね~、でも難しいです(泣)そもそも先生がこの曲を選んだのは「ビブラート改良」のためなんです(笑)音程もボーイングも、全てごまかしが効かない曲ですね、ほんと。私もいつかバッハが弾きたいな♪今やってるエチュードが全部終わったら進めるようなんですが、1曲に3ヶ月近くかかっているので、今年中に終わる、という目標は消えてしまいました、ぐっすん。

フェレットさん、お洒落なブログを作成されてるのでただ者ではないと思ってましたが、元クラブDJとは!!!!!チェロをやってる方って色んな職業を経た方が多くて凄く面白い!(私は看護学生の前は事務員でかなり普通ですけど)

ヤンファンアイクって画家、知らなかったのでさっき調べてみたんです。ルネサンスって感じですね~。(下らない感想でごめんなさい!)私はラファエロが好きなんですけど、その人と同時期の人なんですかねぇ?あぁ、ストイックなジャス演奏のバロックも聴いてみたいなぁ~

私も学生になってからお金が無く、1000円の廉価版愛好者です。今日も2月に行くコンサートの予習としてチャイコフスキーの交響曲4番、3大バレエ組曲、シュタルケルのカサド無伴奏チェロ組曲のCDを買ってしまいました。

もうクリスマスなんですね。
19日の試験が終わるまではそんな気分にもなれず、一生懸命今勉強してる最中です~


rikacello様
私もビブラートできない~!
ワイドなビブラートが超苦手!かけると超高速ビブラートになっちゃうので、いつも注意されます。けど、手が勝手に動くんですよー!だれか私の手を止めてくれ!!!!!
1曲に3ヶ月、結構普通なんじゃないんですか?
私はいつもそのくらい掛かってしまってますよー
(すごく遅いのかなぁ??)

mihoさん、こんばんわ。
リンク有り難うございます!感激ffですよ。
先々週くらいに実はわたくしもシュタルケルのカサド発注したんですよーーーー!!(ナマゾンに)在庫有りだったのに本日も一向に発送される気配はありませんが、、、、そして、間違いなくただ者ですよ!!因に、妹が看護士です(笑)
楽器はなんともなさそで良かったですね。流石、ゲバッ!
それから、バロック(クラシック)のジャズアレンジはフランス人の大好物だとかどこかで聞いた覚えがありますが、各国から結構出てますよ。やたらバロッキーなバカラックなんかもありますし、気分転換にはお勧めですよ。
クラシック・イン・ボサノ〜ヴァ 乙女の祈り
http://www.bounce.com/review/recommend.php/11321
この辺りは調理BGMとして活躍に期待できます。
自宅のキッチンがお料理番組に!

リンク、無断で貼ってしまいました。
私のブログに来る人は結構少ないので役に立つかどうか…。でも喜んでいただけて嬉しいです。

そうそう、シュタルケルのCDなんですけど、12/10に発注して自宅には12/15に到着しましたよー。一緒に頼んでるものが入荷してないとかですかねぇ~

このCDなかなか良かったですよ。
実は私、シュタルケルが演奏してるカサドの無伴奏のCD1枚既に持ってた事を忘れてたんですけど、その録音よりも良かったです。買って正解!

で、オススメのCDはボサノヴァアレンジなんですか?へぇ~自宅のキッチンが料理番組になるなんてちょっと興味があるので、また入手してみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/13029195

この記事へのトラックバック一覧です: Vivaldiについて調べてみた!:

« 勇姿に涙 | トップページ | NEWプリンター来る! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30