« いきなり挫折 | トップページ | おちこみ~ »

2007年1月11日

今日のレッスン(1/11)

年明け初めてのレッスン

チェロケースを開けると弦のD、A線がビローンと伸びてて
それを直すのにいつもの数倍の時間がかかってしまった。
だからレッスンはあまりしてもらえなかった~

・E durスケール
Fis音がどーしても低くなるので注意。でもOKに!

○DOTZAUER30番
あんなけ練習したのにぃ~
・上手く弾けなくて音がヘロヘロ!指が押さえられてない!
・それから、またしても移弦が出来てないとの指摘。何度か開放弦で移弦の練習をする。
・スラーの付いてる4音とスタッカートの2音の区別があまりついてない。(ちゃんとスタッカートできてない。)原則どおり弓に弦を置いてからスタッカートをする事!

○Vivaldi SONATA in E minor
今日は時間の都合で第3楽章だけ。
・dolceと指示されてるので、暗い中にも可愛らしさを出して弾くとこの曲のイメージどおりなのでは??
・どんどん沈み込む感じがするので、もっと前へ前へ曲が進んでいく感を出す事!


予想通り、今日のレッスンは練習量の割りにイマイチ。
なんだかさーーーって感じのレッスンになってしまいました。

あ、そうそう。
私の後に新しい生徒さんが入ってきた。スーツ姿のお兄さん。
先生、今日はやけに綺麗な格好をしてるなと思ったらそういう事だったのかー。

« いきなり挫折 | トップページ | おちこみ~ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

スタッカートって弓をちゃんと持ってないとうまく弾けないので、大人にとっては結構大変ですよね。ドッツァウアーの6番、今毎日必ず2回は弾くことにしてるんですが、とっても効果的ですよ。難しい曲やるよりこれを練習する方が上達の早道だと思います。何となく弾くのでなく、弓の毛を全部当てて、弦に直角に、しっかり良い音でスタッカート気味に弾くんです。

あの二の腕が筋肉痛になる曲ですね!
今週末ちょっと弾いてみます!

レッスンを何週間か休むと直ぐにボーイングとスタッカートの指摘をうける私。
物忘れが激しいんでしょうねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/13442270

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン(1/11):

» DOLCE [激安ブランド.com (ドルチェ ガッバーナ)]
激安ブランド.com(ドルチェ・ガッバーナ) は激安通販価格を比較評価し、購入ガイドなどのほかに、格安通販や特価通販、商品在庫や予約状況、人気/ヒット商品ランキングに関する情報をお届けします!今回は「DOLCE [続きを読む]

« いきなり挫折 | トップページ | おちこみ~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30