« passion! | トップページ | 故障 »

2007年2月 4日

墨攻

昨日は両親が友人達と共に新しく出来た家の完成披露の
ドンちゃん騒ぎをするとの事で、ちょっと家から逃げ出して
映画を観に行きました。

Bokkou墨攻

主演:アンディ ラウ

ストーリー:紀元前370年、中国の戦国時代に10万の敵に囲まれた落城寸前の小国の城に、平和の為に戦うという目的で助っ人に一人の墨家がやってきた。彼によって城が救われた伝説の戦を壮大なスケールで描く作品。


ストーリーはイマイチ良く分からなかったんだけど、
とにかくアンディ・ラウ演じる革離がものすご~くカッコイイんです。
それと敵の趙の国の将軍を演じたアン・ソンギもなかなか良い!
あ、それから子団を演じてるウー・チーロンに釘付けになった。
彼がスクリーンに映ると目が離せなくなるんですよねぇ~

とにかくこの3人が立ってる映画でした。

« passion! | トップページ | 故障 »

映画」カテゴリの記事

コメント

お♪
お家完成したのですねっ!!
よかったですねっ♪

はい。
完成したのは随分前(12月中旬)なんですけどね~
未だに自分の部屋へ引越しせず、隣の練習室にピアノとチェロと共に生活しています。
一歩半で全てが届く距離がなかなか良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/13781131

この記事へのトラックバック一覧です: 墨攻:

» 墨攻 [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
戦わずにして、勝つ。日本の人気コミックを、日中合作で映画化した作品。時代背景は、中国がまだいくつかの国に分かれていた戦乱の世。趙(ちょう)の攻撃によって落城寸前の国・梁(りょう)が、墨家(ぼっか)に援軍を求めるが、やってきたのはただ1人、戦術家・革離(かくり)のみ。趙が攻勢に、知略に富んだ戦いで迎え撃つ。「10万の敵に たった1人で挑む」というキャッチコピーなものの、戦いをたった1人で挑むのではなく、1人で戦略を立てて民衆と兵を率いるというもの。日本が製作スタッフに関わっ...... [続きを読む]

« passion! | トップページ | 故障 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30