« やっと・・・ | トップページ | ピアノの調律 »

2007年3月22日

今日のレッスン(3/22)

○F dur スケール
コレはOK!次はF moll

○DOTZAUER 31番
結構練習していったツモリだったんだけど、
何度も弾きなおしてしまった!
これはもう一度。

○DOTZAUER 32番
・まず1拍目の音は”強い音”じゃなく”深い音”を出す!
そのためには弦の裏側を弾くような感じで深く弾く。
(骨盤で弾け!と言われた。骨盤・・・ですかぁ??)
・8分音符が短い!16分音符はすべる!
なので以下の練習をすること
1.全ての音を16分音符で弾く
2.リズム練習(2種)

・弓の準備が遅い。

○Vivaldi SONATA in Emajor
第3楽章
今日の演奏はとても慌ててて音もキツイ感じがする。
ビブラート、もっとゆっくり!ゆっくり!ゆっくり!
ビブラートは始めはあまり入れず、曲の後半に向かって沢山入れるとカッコイイ!
ピアノ伴奏と合ってないところがあるので、よく伴奏を聴いて!

第4楽章
時間切れ・・・


今日もダメダメレッスンだった。
疲れてて、目の調子が悪く、楽譜は見えてるんだけど
頭で理解して→指に伝達って作業が超スローに。
DOTZAUER31番、今日であがりになると思ってたから
かなり残念。

それから、スケールのこと。
今F mollを弾いてるんだけど、Gが終わったら
カール フレッシュのスケールシステムを使ってみよう!って事
になってしまった!
えぇ~、あれ弾けんの?私???

« やっと・・・ | トップページ | ピアノの調律 »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/14352811

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のレッスン(3/22):

» あがり症を誰にも知られず、自宅で症状をカンタンに克服する方法 [あがり症]
あがり症,多汗症,赤面症を誰にも知られず、自宅で症状をカンタンに克服するステップをあなたにお伝えいたします... 200... [続きを読む]

« やっと・・・ | トップページ | ピアノの調律 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30