« 今日のレッスン(3/22) | トップページ | きなこもち ぱん »

2007年3月23日

ピアノの調律

火事になってから、本当は直ぐに見てもらったほうが
良かったのだろうけど、家の建替えとか色々あって延び延びになり
半年経った今日、ようやく調律師さんに見に来てもらった。

開けてビックリ!とはこの事ですねぇ~
ピアノの外観は、火事の直後に良く拭いたので綺麗だけど
外側の蓋やなんやらを全て取って見て見たら弦とねじがサビサビ~
特に低音弦と高音弦が真茶色に変色していた。

「あぁ~、今日の調律で弦が切れるかもしれませんねぇ~」

一応、弦の交換の費用を聞いてみたけど
工房までの輸送費+弦とねじの交換だけでも、ざっと見積もって
20万くらいかかるだろうとの事だった。

ひーー、そんなにかかるんかぁ!!!!


と、とりあえず・・・
今回は441Hzでいつもより低めに調律してもらった。
次回の調律では弦の交換も考えないといけないのかも。
私が生まれる前からあるピアノなので色んな部品にガタがきてる。
それも交換って事になったら、一体総額いくらくらいかかるのか????

コワイなぁ~

« 今日のレッスン(3/22) | トップページ | きなこもち ぱん »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9403/14358494

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの調律:

» ピアノ調律師の専門学校について [ピアノ調律師になりたい!]
「ピアノ調律師になりたい!」は、ピアノ調律師になりたい人のための情報サイトです。 [続きを読む]

« 今日のレッスン(3/22) | トップページ | きなこもち ぱん »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30