« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の24件の記事

2007年4月30日

今更ながら・・・

「数独」にハマッてしまいました。

この連休中、学校の宿題が沢山あり、
それを全部片付ける予定だったのにぃ・・・

ずーっと数独をやり続けてたので今だ出来ておらず・・・

しかし、数独って本当に良く出来たパズルですねぇ~
3×3のブロックに区切られた9×9の正方形の枠内に
1~9までの数字を入れるパズルなんだけど、
本当にオモシロイっ!!!!
全部数字を入れ終えた時の快感が、ホントスゴイんですよ!!!

私はここのをずっとやってたんですけど、
ネットで探してみると、色んなところに無料で楽しめるページがあるみたい。

あぁ、連休後半戦も数独で終わっていきそうだ・・・

2007年4月29日

Wiiが来た

父親がだいぶ前からNintendoDSで脳トレをしたがってたのに
何を思ったのか兄が任天堂のWiiを買ってきた。

「お父さん、欲しがってたの買ってきたから!」という兄に

「なんか欲しいのと違うような気がする・・・」と父・・・

それで私と父がWiiをするハメになったのだが
ゲームなんて全く興味のない二人なので
5分で疲れ果ててやめてしまった。

きっとコレは甥っ子達のいい遊び道具になることだろう・・・

2007年4月28日

スタッカート考

私、スタッカートと言うとボールが跳ねるイメージがあるんだけど
チェロの場合、違うらしいのです。

ピアノだと打鍵して音が鳴り、跳ね上げると音が消えるんだけど
チェロの場合、シッカリと弦に弓を乗せた後に音を弾き、
次の音の前にシッカリとまた弦に弓を乗せるという動作が出来て
初めて”スタッカート”になるらしいんですよねぇ~
(ゴーシュ弦楽器さんのスタッカートの説明を読むと良く分かる)

これが出来ず、毎回毎回先生に「気持ち悪いスタッカート」と
言われるんですよねぇ~
毎回、指摘されて直してるのに!!!
次の曲でまたスタッカートが出てきたら元に戻ってる。

我ながら記憶力が悪いなぁ~と呆れちゃいます・・・

2007年4月27日

ロストロさん・・・

今日・・・
ロストロポーヴィチさんがモスクワ市内の病院でお亡くなりに
なられたそうですね・・・・

私の大好きなチェリストだったので
物凄くショック、物凄く悲しい・・・

あー、もう生でロストロさんのチェロが聴けないのか・・・
2年前に意を決して行った長野の演奏会。
そこで聴いた演奏が最初で最後になるなんて・・・

私が天国に行ったら、もう一度演奏を聴かせて欲しいなぁ~

2007年4月26日

今日のレッスン(4/26)

はぁ・・・・先週に引き続き気の重いレッスン

○F mollスケール
ハイポジションへの移動が急すぎる
下りの音程、サイアク

○DOTZAUER33番
・またまた装飾音符の付いてる音とスタッカートの指摘。
 弦に弓を置いてから弾き始め、弓を置いて弾き終わる!
 こうしないとスタッカートに聞こえない!との事。
・弓のスピードと配分を考えながら弾く事
・無駄な腕の移動や手首だけで移弦するのはダメ!
・C線からA線への移弦が遅い。素早く素早く素早く!!!
・6/8拍子が分かるように弾くこと

○Vivaldi SONATA in E minor
第4楽章
うううううう・・・・・またスタッカートの弾き方がダメだって。
それから3拍子の感じが全く出てない!全て同じに聞こえる!
って言われた・・・・
速さが揺れ動くのでメトロノームで超低速&PP(ピアニッシモ)練習をしてこい!との事だった。

○Handel Largo
「曲がどうこう言う以前の問題」って言われた。
何が問題かというと、リズムがキチンと取れてないようだ。
とにかく強弱記号なんかを全て取っ払って、それでリズム取りの練習からしてきて!と言われた。


先週よりは疲れなかったけど、あまり成果は変わらず。
それから最近、すごく音程が悪くなってきた。
ま、一時期の練習量の1/4くらいしか練習してないので
無理ないか・・・
練習方法を見直さないといけないな

靴選び

最近、友人から恋愛相談をされることが多い。
恋愛経験の殆どない私に相談するなんて明らかに選択ミスやで!
と思いつつも、話を聴いてしまう。

いろんな人の話を聴いてて思ったのは
恋愛って”靴選び”に似てるなぁ~って事。

凄く憧れてた靴だけど、履いてみたら履き心地が悪かったり
何の気なく履いた靴が、とっても心地よかったり
自分に合わない靴を血が出ながら履き続けてる人や
沢山の靴を同時に履いて、ワケ分かんなくなってる人とか
ピッタリな靴に出会えたのに、メンテが悪くて壊れたりさー

あー、みんな”自分にピッタリな靴”を捜し求めて右往左往し
手に入れても長く履く為に右往左往してる。
なんか、スゴイよねぇ~


そしたら私は、靴を手に入れる手段が分からずに
ずーっと裸足でいるワケやな。
それも裸足に慣れすぎて靴を履く事すら忘れてる・・・

もう足が自由奔放に育ちすぎて、入る靴無いんと違うかなぁ???

2007年4月23日

気持ちの問題

最近、全くチェロに触れてなかった。

先週のレッスンが散々だったからってのもあるけど
気持ちが全くチェロに向かってかない!!!!

どーしたのかなぁ~
キライになっちゃったのかなぁ~

しかし、あと3日でまたレッスン日が来ちゃうので
今日は意を決してチェロに触れてみた。

先週と全く違ういい音が出た。
メトロノームの正確なリズムに合わせて
DOTZAUER33番をユックリ丁寧に弾く。
一音一音、弦の上に弓を置いて、
スラーの弾き始めの音が明快じゃなかったので
クリアに弾けるように左手もシッカリと押さえる。

そういや、左手で歌えっ!と何度も言われてたっけ・・・
それから低音のスタッカートは響きを残すように少し長めに・・・

Largoは自分の頭の中で充分に曲のイメージが
出来てないからか、全く歌うようには弾けない。
ビブラートも「頑張ってやってます!」って感じ・・・・

あと2日、丁寧に練習することを目標に頑張ろう。

驚きのジュース

昨日、飲んで驚いてしまったジュースがコレ

Shirobudoスジャータ 白葡萄 果汁100%

今までのぶどうジュースの概念を覆す味です。って訳分かんないですね。
このジュース、白ワインの匂いと味がするんですよ!!!シャルドネ種の葡萄果汁を使ってるからかなぁ??
初めてこの匂いを嗅いだとき、母に「まさかコレ、置き過ぎで熟成しちゃってるんじゃないよねぇ~」と言ってしまいました。うーん、大人なジュースだ!!!

このジュースにはGABAと有機酸が入ってるらしいデス。
GABAって抑制性の脳内神経伝達物質ですよねー
脳を落着かせる効果があるらしいです。

有機酸ってなんだろう??クエン酸とかかな?

白葡萄のほかに、赤葡萄もあるらしいので、
今度飲んでみようと思ってます。

2007年4月21日

最近のお気に入り2!

最近とても気に入って見に行ってるブログがあります。

女優のともさか りえさんのブログなんですけど
彼女の丁寧な日々の暮らしっぷりがつづられてるんです。
それが芸能人っぽくなくて、あくまで普通な暮らしで
彼女の作る料理はひたすらウマそうで・・・

このブログで彼女の事がとても好きになっちゃいました。

2007年4月20日

久々に学校の自販機で

学校の自販機ネタ、凄く久しぶりですねぇ~
1年ぶりかしら???

昨日、学校の自販機をボーッと見てたら
強烈な新製品が入ってたので飲んでみました!

Kabotya明治乳業 牧場発 かぼちゃオレ

明治乳業さん、やってくれました。今まで”かぼちゃ”をこんな飲みモノにするって誰が考えました???
かぼちゃのスープとかは普通に食べてるし、かぼちゃプリンも食べたりするので、「かぼちゃオレ」もあっても良いよなぁ~とは思うけど、本当に製品化するところがスゴイですよねぇ~

味は・・・
パッケージに書いてあるように、かぼちゃとミルクのほんのりとした甘さがあって普通に飲めるんだけど・・・
別にもう一度買って飲みたいっ!!!って思わせる程の味じゃありませんでした。

話のネタに飲んでみては??

2007年4月19日

今日のレッスン(4/19)

今日は久々のダメダメレッスン日だった。

まずチューニングのAの音を弾いた時点で
「あ、今日はダメだ・・・」
というのが分かった。いつもと音が全然違う・・・

まず、DOTZAUER33番の一番最初の装飾音符が
付いた一音目でつまづく。その一音だけ何十回と弾きなおし
次の小節へと移ったんだけど、弾き始めに弓が弦に
引っ掛けられてないという事で何度も弾きなおし・・・
今日はDOTZAUERは10小節弾いた所でおわり。

次のVivaldiもLargoも同じような感じで・・・

だんだん弾くのがイヤになり、適当に弾いてたら
先生もどんどん怒りのボルテージが上がってきたようで
「どうしてそう弾くかなぁ~!!!」
と何度も言われた。

もう弾いてる最中は「早くレッスン終わらないかなぁ~」と
いうので頭がいっぱいで、疲労感が満点で・・・

今日はあんなに弾けなかったのに、悔しさを感じない。
ただただ脱力感だけ・・・

2007年4月16日

東京タワー

最近、映画を観まくってます。

Toukyou東京タワー オカンとボクと、ときどきオトン

リリー・フランキーさんが書いた同名小説を映画化したもの。本はベストセラーになってたし、ドラマ化されたりしてたんだけど、全く観た事も読んだ事もなくて、どんな話なのかと言った知識を持たずに観に行ってみました。

映画館に観に来てた人の殆どが、私の両親と同年代くらいの夫婦だった事に凄く驚いてしまったけど、映画を観て同じ世代を生きた人達が、今現在の自分と主人公を重ね合わせ、母と子の愛情物語を観てるんだなぁ~と納得しました。

映画が終わった後に前に座ってたおじさんが
「あー、久しぶりに良い映画を観たよー」
と奥さんにつぶやいてたのが凄く印象的だったデス。

それから、抗がん剤治療のシーンが印象的だった。
私は化学療法をされてる方を未だみたことが無いので
「あんなに苦しい治療なのかぁ~」と思いながら観てました。

今の私が観ると、今まで両親の愛情を一身に受けてるくせに
全くこの歳になっても”親孝行”の”お”の字も出来てない自分が
物凄く情けなくなったりしました。

2007年4月15日

傷だらけ

昨日の朝、出かける前にちょっとチェロの練習をしてたんです。

結構いい感じの練習が出来たので大満足でチェロを
片付けようと弦やボディを拭き拭きしてたらね・・・

何かの拍子に手がチェロにバンッと当たっちゃって
そしたらまたもやニスが剥げちゃいました。
それも掘れちゃった感じ・・・

Kizu上のデカイ傷が今回のもので、下のヤツはレッスン中につけちゃったもの。

もう私の手元に来て5年。傷だらけになったなぁ~

2007年4月14日

年の離れた友達

私には年の離れた友達が何人かいます。

だいたい40~50代くらいの女性なんですけど
私よりも元気でやる気に満ちてる姿を見て
「私も頑張らないとなぁ~」という気分になります。

今日はそんななかの一人、Yさんに久しぶりに会いました。
この間までバリバリのキャリアウーマンだったのに
仕事を早期退職して、今はフラワーアレンジの先生。
その上、なにやら新しい仕事も始めたようで・・・・

凄く優しい雰囲気を持っている方で、
誰に対してもひたすら優しい・・・
私の憧れの女性ですね。

その他にも選挙に出ちゃう人とか、個展をしちゃう人とか
この年代の女性って凄く活動的だなぁ~と圧倒されます。

私もあと10年後に「ステキな女性」と言われるように
今頑張っとかないとダメですね。

2007年4月13日

早速練習

今日は午前中授業が無かった為、朝から練習。

DOTZAUER33番、音が滑ったり速くなったりするようなので
メトロノームを刻みながら練習する。
しかし・・・まったくメトロノームと合わないっ!!!!

音の長さをカラダに覚えこませるために
全ての音を16分音符にして弾いてみる。
(例えば、本来8分音符のところを2つの音符に分ける)
いつもコレをすると滑ったり速くなったりするのがマシになる。

それから普通に弾いてみる。
まぁ、マシになったけど、先生が弾いたような”高貴な感じ”
の曲には程遠い・・・やっぱり先生ってウマイなぁ~

それから、LargoのCDを出してきて聴いてみた。
私の持ってるCDはFabrice di Falcoって人が歌ってるもの。
ずーっと女の人が歌ってるんだと思って聴いてたけど
今日改めてジャケットを見てみたら男らしい男って感じの人だった。
ビックリ!これが”カストラート”の歌声なんだぁ~

先生に「歌え!」といわれたけど、(昨日先生はバリバリ歌ってた)
歌はヘタクソなので、家の中でも結構勇気がいる。
頭の中には朗々とファブリスさんの歌が流れてるのになぁ~

2007年4月12日

今日のレッスン(4/12)

○F mollスケール
低音部の音程が悪いのでもう一度

○DOTZAUER 32番
ふふふ、これはあがりました!
それも先生から「すごく練習したんじゃない?良く弾けてるよ~」
とグルグルの三重マルをもらった。うれしい!!!!

○DOTZAUER 33番
この33番って、かなり転調しまくるんですよ。
どこで転調するのか楽譜をぱっと見ただけでは分からないので
転調するメロディの上に小さくコードを書いてたんですけどね・・・
今改めてみてみたら、悉く間違ってるんですよ!!!
先生が「う???」と小声で言ってた意味が今分かったよ~
は、はずかしい・・・・・

○Vivaldi SONATA in E minor
・第3楽章
やーっとこの曲あがりましたっ!!!!
めっちゃ良く弾けてるし、時折”色っぽいビブラート”が
聞こえてきたよーと先生から言われた!ウレシイ!!!!
(全部がその”色っぽいビブラート”になればいいねぇ~といわれたケド・・・)

・第4楽章
最後の3小節が上手く弾けず・・・
先生は「最後が少し残念だけど、この楽章が一番良く弾けてるし今日で終わり!」と言ってたんだけど、あまりにも最後の3小節が悔しくて、もう一度弾かせてくださいっ!とお願いしてしまった。だから、また来週もう一度弾く事に・・・

○Largo Handel
前半少しだけ弾いた所で
「この曲の歌詞知ってる??楽器を弾く前に歌ってきて」
と言われた。全く歌い方がなってないらしい。
それに「”美しい艶のある音”で”伸びやかに歌う”事をこの曲で練習したいから、それを意識して練習してみて下さい。」との事だった。


今日のレッスンのキーワードは
「艶のある音  色っぽいビブラート  深い音」

なんだか自分自身に足りないモノを言われているようだ・・・

2007年4月10日

思いがけなく花見

Hanami今日は授業の空き時間があり、友達と「花見に行こう!」という話になり野洲川沿いの”笠原花見公園”(そんな名前だったかな?)に行ってきました~

野洲川沿いの1キロか2キロぐらいの区間に桜がぐぉーっと咲いてて今が満開!!って感じで、凄く綺麗でした。それに平日だからか、とても空いていていい感じ!

わーい、春の気分満喫です。

2007年4月 9日

疲れ果てたカラダに

久しぶりの学校・・・・

めっちゃ疲れた。

大好きな先生2名が、病院に異動になりかなりヘコむ
それに2年生の勉強は更に大変になるらしいし・・・
今日一日で色んな事があって、
なんだか大変になりそうな日々を目前に不安を感じ
重い25冊の教科書と共に家に帰りついた。

はぁー、つかれた・・・

疲れた体をベットに横たえ、眠ろうとしたんだけど眠れない。
こういうときは、無心でチェロを弾く
集中して無心で弾いてるうちに、なぜか分かんないけど元気に。

これが私の復活法・・・なのだな

2007年4月 8日

春休みも終わり・・・

明日から新学期が始まってしまいます・・・

お気楽な春休みも今日でお・わ・り

図書館に通って、本と雑誌を大量に読んで
体操して、散歩して、たくさん映画を観て、チェロ弾いて
部屋の引越しをして、掃除をして、車も洗って、本棚買って
久しぶりに友達と会って、吉本新喜劇を観に行って・・・

こんな日々を過ごしてしまいました!
ほんとにダラダラ・ノンビリ過ごしていたので
明日から社会復帰できるか心配・・・

やるやると言っていた勉強の復習、全く手をつけてない・・・
ははは、私らしいなぁ~
2年生、頑張らないとな・・・

2007年4月 7日

進化してます

昨日は1月の終わりに行った厄除けの寺 立木観音
前回、持っていくのを忘れたお札を返しに行ってきました!

またあの死にそうになった704段の階段を登ったんだけど
今回は

「えっ、もう頂上???」

って感じで、あまりしんどくなかったです。
春休みに入ってから、少し体を鍛えたのが良かったのかな??
ボディラインは劇的な変化が無いものの
私の体の見えない部分が少しずつ進化しております!

日々の積み重ねって大切ですね!
(しかし、今日は全身筋肉痛です・・・情けない・・・)

2007年4月 6日

今週は・・・

今週はチェロのレッスンはナシです。

4月1日に「がんばろう!」と心に決めたのに
かなりダラダラしちゃってます。
でも次のレッスンでDOTZAUER32番を絶対にあげたいっ!
このままでは”今年の目標”で掲げてた
「5月までにDOTZAUER1巻を終わらせる」
のが、絶対に達成できないっ!!!!
しかし・・・

そんな目標を達成したからって何の意味があるのか?

って思う自分もいる。
そんな目標じゃなくて、「ラフマニノフのソナタを弾きたい!」
とかの方が、ずーっとずーっと意味があるような気がする。

私にとって一番弾きたい曲ってなんだろう?
やっぱり、バッハの無伴奏チェロ組曲かなぁ?

いつになったら弾ける日が来るんだろう・・・

2007年4月 5日

ホリディ

私の苦手分野”恋愛”映画を観に行ってみました!

Holiday
「ホリディ」
ストーリー:L.A.で映画の広告制作会社を経営してるアマンダ(キャメロン ディアス)とロンドンで新聞社に勤めるアイリス(ケイト ウィンスレット)が恋に破れ、お互いの家や車を交換する”ホーム・エクスチェンジ”を試み、そこでアイリスの兄グラハム(ジュード ロウ)と作曲家のマイルズ(ジャック ブラック)に出会うというラブストーリー。

アマンダは私と違いすぎて、ふーん・・・という感じだったけど、
アイリスは私にソックリ!!うん分かるよ!と共感しっぱなしでした。
しかし、アイリスの元カレは酷すぎる。はらわたが煮えくり返るぅ!!
やっぱり私は面白ブサイクキャラのマイルズが好きだなぁ~
ああいう人、どっかにいませんかねぇ~??


恋愛力を高めようと観た映画だったけど、
なんだか恋愛力よりも、自分の心に素直に生きる勇気
をもらった映画だったような気がします。

でも、私は絶対に他人に家を貸すのはイヤ!

2007年4月 3日

大きすぎた・・・

昨日、本棚が届きました!!

Hondana
しかし・・・・
思った以上にデカくて、入れる本が無い!!!あぁ、昨年夏に本の大量処分をした事が悔やまれる!姉の旦那さんから医学大辞典と看護大辞典をもらう予定になってるので、それを入れるとしても・・・まだスカスカだねぇ~

スペースが沢山あって嬉しいような・・・
大きすぎたので悲しいような・・・

2007年4月 1日

リセット日

4月1日ってなんだか特別じゃないですか??
1月1日と同等な感じで「新たな事が始まるぞっ!」って
いう感じがしてなりません。

新年度が新たに始まるからだと思うんだけど
今日はそんな日にふさわしい穏やかな春の日ですね~

Heya部屋も綺麗に片付いたし、今年に入ってからチェロの練習があまり出来ていないので、今日から気持ちを入れ替えてがんばるぞ!

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30