« 傷だらけ | トップページ | 今日のレッスン(4/19) »

2007年4月16日

東京タワー

最近、映画を観まくってます。

Toukyou東京タワー オカンとボクと、ときどきオトン

リリー・フランキーさんが書いた同名小説を映画化したもの。本はベストセラーになってたし、ドラマ化されたりしてたんだけど、全く観た事も読んだ事もなくて、どんな話なのかと言った知識を持たずに観に行ってみました。

映画館に観に来てた人の殆どが、私の両親と同年代くらいの夫婦だった事に凄く驚いてしまったけど、映画を観て同じ世代を生きた人達が、今現在の自分と主人公を重ね合わせ、母と子の愛情物語を観てるんだなぁ~と納得しました。

映画が終わった後に前に座ってたおじさんが
「あー、久しぶりに良い映画を観たよー」
と奥さんにつぶやいてたのが凄く印象的だったデス。

それから、抗がん剤治療のシーンが印象的だった。
私は化学療法をされてる方を未だみたことが無いので
「あんなに苦しい治療なのかぁ~」と思いながら観てました。

今の私が観ると、今まで両親の愛情を一身に受けてるくせに
全くこの歳になっても”親孝行”の”お”の字も出来てない自分が
物凄く情けなくなったりしました。

« 傷だらけ | トップページ | 今日のレッスン(4/19) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 傷だらけ | トップページ | 今日のレッスン(4/19) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30