« 思うとおりに歩めばいいのよ | トップページ | 今日のレッスン(5/17) »

2007年5月15日

Largo

こんなCDを買ってしまいました!

LargoLargo 藤森亮一

このCD、ジャケ買いしてしまいました!カッコイイですよねぇ~
藤森亮一さんはNHK交響楽団の主席チェロ奏者です。(説明がいらないくらい有名人だと思うけど・・・)Largoと名前が付いてるとおり、私が今弾いているヘンデルのラルゴとか、ゆっくりしたテンポの有名な曲が14曲入っています。

で、このCDの感想は・・・
なんだか1.2曲目を聞いた感じ”音が地味だなぁ~”と
素人ながら思ってしまったのです。
なんでなんだろう??良く分かんないけど・・・

私がこのCDでいいなぁ~と思ったのは
シモネッティ:マドリカル
バッハ:アンダンテ(イタリア協奏曲第2楽章)
ショーソン:インターリュート
ブルッフ:アヴェ・マリア
かな・・・

今日から2日間、このCDを聴いて
ラルゴのイメージを脳に植えつけよう!!おー!

« 思うとおりに歩めばいいのよ | トップページ | 今日のレッスン(5/17) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

mihoさんの影響で「あ、こんなんもあった!」と引っ張り出して聴くうちに、自分もLargoハマりました! 
異色ですが、BAROQUE JAZZ TRIOの再発版にボートラで収録されてるヘンデルも面白いですよ〜 ここで一寸試聴できるので興味あったら聴いてみて下さい〜

http://www.disquesdessinee.com/disques.html

因みに先月末の発表会で、オーボエでヘンデルやってる人がいましたけど、それもなかなかでした。自分もいつかゆったりまったり弾きたいですよ!!!

Largoで14曲って、気持ちよく眠れそうですね(笑)

藤森さん、生でソロ聞いた時も、すごく音が「抑制」されてるように感じました。コントロールされてるっていうか。でもすごーく綺麗だった♪ゆっくりな曲って難しいですね(泣)でもたまに上手く弾けると「チェロ弾いてる」って感じがすごくします^^

フェレットさん
BAROQUE JAZZ TRIOのLargo聴きました!!
自分の弾いてるのとかなり違うので初めは戸惑いましたが、カッコイイタイプのLargoだなぁ~面白いなぁ~と思いつつ聴きました。
Largoの曲一つでも、人によって表現者によって様々に変わるもんですねぇ~。自分の中にはああいうタイプのLargoは存在しなかったので、自分の頭が固定概念によって埋め尽くされてるんだなぁ~と思いました。

Rikacelloさん
今思うと”地味”に感じた原因は、使われていた音が低いことかな?と・・・やっぱり高音で弾くと華やかに聴こえますね!
ゆっくりな曲って本当に難しい!!!
とにかく今週はむちゃくちゃだったリズム取りを正して、きちんと正確に弾く事を目標に練習しています。
ちょっと”分かった!”と思っていたビブラートが、最近分からなくなってきました。特に小指が動きませんっ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思うとおりに歩めばいいのよ | トップページ | 今日のレッスン(5/17) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30