« 届きました~♪ | トップページ | 今日のレッスン(5/31) »

2007年5月30日

緊張ーーーっ!

Largoのピアノ伴奏を録音しようと
久々にサウンドスケッチャーを出してきた。

Largoのピアノ伴奏の譜面がかなり簡単なので
録音も簡単に出来るだろうと高をくくってたんだけど・・・・


なんで”録音”というものは緊張するんですかねぇ~
心のどこかで「上手く弾いてやろう」っていう気持ちが
あるからなんでしょうねぇ~

順調に弾けてても、最後のページで気が抜けて
思わぬところでミスしたり、音を飛ばしてしまったり・・・
ううっ、こんな演奏に合わせて弾きたくないぞー!!!

とにかく、何回やっても満足する出来にならなかったので
ピアノ伴奏録音は後日再度チャレンジすることに。

その後、DOTZAUER34番とLargo,それとLEEの初めの1曲を
練習しました。DOTZAUER34番、シッカリと安定した音が出る
ようになってきたけど、よく間違って止まってしまう。
もう少しテンポを落として練習する方がいいのかなぁ?

« 届きました~♪ | トップページ | 今日のレッスン(5/31) »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 届きました~♪ | トップページ | 今日のレッスン(5/31) »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31