« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の27件の記事

2007年6月29日

久しぶりだとね

今日はチェロ教室の月謝を払いに行ってきた。
3ヵ月分一括払いになってるので、結構な額払う事になる。
うううっ、こんなけ払ってるんだし頑張らなきゃなぁ~

家に帰って襟を正してチェロに触れる。

毎回、少し期間をあけてチェロに触れたときに
自分の耳が敏感になってることに気づく。
別に触ってなかった時間に何もしてないので
なぜなんだか分からないのだけれども・・・

メロディの歌い方が物凄く気になるし
音程なんか僅かなズレでも物凄く気持ち悪く感じる。

という事で、今日はDOTZAUERとLEEの課題が出てた部分だけ
を丁寧に練習してみた。それからクーラントも!!!!
そして、この間送ってもらった「鳥の歌」も弾いてみた。

久しぶりにテノール記号を読んだので、
一瞬頭の中がパニックになる。

たどたどしさがあったけど、一応弾けた!!!!
この曲が弾けるだなんて、なんだか感動だなぁ~
J.C.Bachのコンツェルトも送ってもらったんだけど
これはちょっと私にはまだ無理だなぁ~

あー、久々って楽しいなぁ~

入隊一日目

今日のテストは全く出来なかった・・・
その鬱憤を晴らすべく、ブートキャンプに挑む!!!

始めの何分かはストレッチ・・・軽い軽い!
次にスクワットや腕立てふせ等腕を鍛える運動・・・まだ軽い!
次は太ももを鍛える運動・・・・ううっ、キツくなってきた!!!
(筋肉が無酸素運動してるぜっ!乳酸が溜まってきた!)

次は腹筋を鍛える運動・・・・・始めの一つが出来たのみ
(うぉーーー、筋肉がっ筋肉が弛緩したがってるっ!!!)


という事で、今日は40分でギブ


コレだけでもうっすら汗をかく。
久しぶりにこんな運動をしたので、ちょっと気持ち良いデス。
確かに、こんなけの腹筋運動をすれば筋肉が鍛えられるわなぁ~

最後まで行ってないけど、Victory!

2007年6月28日

ビリーが来たっ!

ビリーズブートキャンプが今日送られてきました!!

受け取る時に宅急便のおじさんが

「あのー、これなんですのん?
最近コレばっかり配達してるんやけど・・・」

まぁ、恥かしかったから言わなかったけど
そんなにこのDVD売れてるんやねぇ~

明日のテストが終わったらやってみます!

ほのぼの~♪

今朝は朝3時に起き出し勉強しております!

私は睡眠時間6時間でOKな体質で
寝てから6時間後に必ず目が覚めるという
特技を持ってます!!!
(でもコレは30歳になってからだから老化現象か?)

昨日は10時半に寝たから・・・
アレ、おかしい。5時間睡眠だ。
でもスッキリ、爽快!

で、朝3時から腎臓と泌尿器の疾患の勉強をしながら
昨日、rikacelloさんに送ってもらったCDを聴いてるんですよー
(rikacelloさんありがとう!!!)
rikacelloさんセレクションCD、面白いです!
特にスターウォーズ ウクレレバージョンがっ!!!

あの重々しいダースベイダーのテーマがリコーダーだっ!!
すごくオトボケベイダーだ!ふふふふ・・・・

今、5時半だ。
7時まであと少し。
もう少し頑張るとしますかー

2007年6月26日

テスト3日前・・・

なのでチェロの触れてません・・・
チェロ断ちですな・・・

また指がなまるだろうなぁ~と思いつつも
チェロを弾くと長時間練習してしまうのでグッとガマン。

勉強中にシュタルケルのカサド 無伴奏チェロ組曲を聴く。
なんかこの曲、イメージが”武士”なんですよねぇ~
戦いに挑むぞーっ!って感じがするので
昨年のテスト時も良く聴いてたのです。

ブルネロのも持ってるんですけど
あっちは何だかソフトタイプなのですよー
ナヨっちいというか・・・イタリア系って言うか・・・

よしっ!気分転換終了!
今からネフローゼ症候群の勉強を始めよっ!

2007年6月25日

女性の品格

あぁ、テスト前だと言うのに!!!!!

Img035女性の品格  坂東眞理子

女性の品格。”品格”なんて言葉、私の中に存在するんやろか??という事で、何ヶ月も前に買ってしまった本です。この本がベストセラーになってるのを知り、再度読み返してみました!

この著者の言う「女性の品格」とは「礼状が書ける」「約束を守る」「型どおりの挨拶ができる」といった普段の言動に女性の品格はおのずと現れるのである!ということ。
←(この写真、斜めになってる!)

先の3つの他にも
・長い人間関係を大切にする
・流行に飛びつかない
・姿勢を正しく保つ
・贅肉をつけない
・人に擦り寄らない
・愛されるより愛する女性になる・・・等々

本当に普通の事が普通の言葉で書かれてます。
しかしっ!!!!!
その”普通の事”がそうそう出来ないんやなぁ~

2007年6月23日

テスト前だしねー♪

来週の金曜日にテストがある。
今回は女性生殖器と腎・泌尿器疾患のテスト
まだ殆ど手をつけてない・・・

いつもの事ながら、テスト前になると
チェロの練習を俄然張り切ってやっちゃうワケで
今日も4時間もやってしまった。

課題のLEEの1番、次の2番、その次の3番
DOTZAUERは35番、36番、37番・・・
バッハはクーラントとメヌエット、ジーグ・・・

今やらなくっても・・・と思う事を黙黙とやってしまう。
あー、こんなだから何時もテストでツメの甘い点数しか
とれないんやなぁ~

しかしー
DOTZAUER36番は難しいです。
A線のB♭とD線のGをどうやって一緒に押さえればいいのか
全くもって分からず。思いっきり不協和音を奏でております。
重音、ムツカシイ

2007年6月22日

やっぱり最高!

ひっさびさにこのCDを聴いてみました!

KeithThe Melody At Night,With You  Keith Jarrett

そう、私のブログのタイトル!ブログを始めるときに、どんな名前をつけて良いのか分からずとりあえず目の前にあった大好きなCDの名前を付けてしまったのです。

いつかファンの方に怒られるんじゃないか・・・
訴えられたらどうしよう・・・

と、ビクビクしながら、このブログも早3年目。
今の所、まだお叱りのコメント等は頂いておりません・・・

今日は初心を思い出すべく、
Keithのピアノの聴き入ってます。
このCDは最高!デス。

2007年6月21日

今日のレッスン(6/21)

今日はなんだかなぁーって感じのレッスンでした。

○LEE Melodic Studies 1番
・メロディがモゴモゴした感じなので左手をもっとシッカリ
叩くはじくして弾く事。
・音程がサイアク
・細かい音(8分音符)になるといつもの如く早くなるので
メトロノームをこれでもかーっ!とキッチリ合わせて弾いて
下さいとのこと

○DOTZAUER35番
・始めのスタッカートはもっと長めに弾く
・2音スラーの後の音が抜けるので注意する
・ダイナミクスはシッカリと付ける
・コレもメトロノームで音の長さを再チェックする

○Bach Suite1 Curante
Courante・この小節は①のメロディと②のメロディの複合体である事を意識して弾く事(①の後でブチッと切れないように)
・①のメロディは和音になっていることに注意して。始めの1拍目の音を1小節間続かせるような感じで弾くこと(次のDの音をもっと響かせて!)
・3拍目は次のメロディに向かっていくように(でも1拍目より軽く)
他のところも同じような音形が続くので注意して弾く事
・強調したい音の前のメロディは、必ずそれに向かうような感じで
次第に大きく持っていく。(いつも音がしぼんでしまう)

コレも細かい音のところで必ず走るので、
メトロノームを絶対に使って練習して欲しいと言われた。

自分が目指す音楽と実際に弾いてる音楽が違うようだ。
やっぱり録音して、客観的に自分の演奏を聴く事は
大切なんじゃないかと思った。
(それが弾いてるときに出来れば一番いいんだけど・・・)

来週は私の都合によりレッスンをお休みする。
次のレッスンは3週間後の7月12日。
とにかくメトロノーム、メトロノーム!!!!

ついに入隊!

今年の3月から気になっていたビリーズブートキャンプ

昨日、ビリーズブートキャンプの鬼軍曹ビリー・ブランクスが
来日したらしい・・・

それを観たら、ビリーズブートキャンプ欲しい熱が再燃!

とうとう!!!
通販の購入ボタンをポチッと押してしまった!

我が腹が割れる日も近い!!!
はははははー

2007年6月19日

ツイテナイ・・・

今日は一日ツイてない日だった。

家に帰ってチェロの練習をし、夕ご飯を作る。
今兄は入院してるので、両親と3人だけの食事だから
あっさり目の和食中心のメニューにしようと
”たこの柔らか煮”と”かぼちゃの煮物”を作ることに決定!

途中まで本当においしそうに出来てたので
のこり一品何にしようかとインターネットで検索してたら・・


その隙にたこが、たこがぁーーーー!!!
OH!炭化してしまった!
おおおおおーーーー!かぼちゃも炭化一歩手前!

一気に脱力、作り直す元気はもうない・・・

ということで、7時に帰ってきた母にバトンタッチし
本日の夕ご飯は玉子焼きとちりめん山椒(自家製)、
胡瓜と茄子のぬかづけと、めっちゃ粗食になりました。

新訳 星の王子さま

精神看護学の時間に、少しだけ「星の王子さま」の話を読み
もう一度読みたくなったので買ってしまいました!

Little_prince新訳 星の王子さま 作サン=テグジュペリ 訳倉橋由美子 宝島社

幼い頃、うちの本棚に岩波書店からでていたこの本があった。絵と題名の可愛さから小学生の頃に一度読んでみたんだけど、「???」がいっぱいで、なかなか理解できなくて訳分かんない本だなぁ~と思ってた。

次にこの本に出会ったのが大学生の頃。岩波新書からでてたと思う星の王子さまに関して書かれた本を読み、「実はこの本は政治色の強い本なんだ!」ということを知って物凄くショックを受けた。

それで次の次にこの本に出会ったのが、当時大好きだった男の子が巳年の年賀状に「象を飲み込んだウワバミの図」を版画で印刷したものをくれた時。機械工学を勉強してる男の子でも”星の王子さま”を読むんだ~と驚いてしまった。(周りの友達に送ったけど、誰一人この絵について知らなかったらしい)

で、今またこの本に出会ってしまった!
今読むと、この本の言いたい事が良く分かる。
「肝心なことは目に見えない」とかバラの話とか・・・

この本は大人に向けて書かれた本なんだなぁ~
(訳者のあとがきにも書いてたけど・・・)

色んな訳者の本が出てるらしい。
また読み比べて見たいな。

2007年6月17日

シンプルに・・・

この間、学校の「医療と安全」という授業中に先生が
こんなことを言ってました。

「熟練した技術を持った人の動きは凄くシンプルで簡単そうに見えるんですよ。」

そういえば、チェロの先生も

「難しい事を簡単そうに弾けるようになると音も安定してくるんですよ」

いかにも「難しい事やってます!」っていう風に弾いてる人は
実は上手くないらしい。そういう人は技術がまだ洗練されてなくて
無駄な動きが多い・・・

今現在の私の看護技術もチェロの技術もムダがいっぱい!
簡単そうに弾く為には、もっと練習をして
体にその動きを覚えこませなきゃいけない。

今日はチェロの練習を2時間ほどした。
この間先生から変えられたボーイングがまだ覚えられず
体の動きがギコチナイ。

もっとシンプルに体を動かせるまで練習しないとね・・・

2007年6月16日

ロストロポーヴィチ 人生の祭典

アレクサンドル・ソクーロフ好きの友達に誘われて
漸くこちらで本日上映となったこの映画を観てきました!

Rostroロストロポーヴィチ 人生の祭典
ストーリー:20世紀最大のチェリスト、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチと、彼の妻でロシアの国民的オペラ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤの波乱の半生を描くドキュメンタリー。ソ連時代に反体制芸術家として扱われた当時の苦悩や芸術への情熱を、ロシアの鬼才監督アレクサンドル・ソクーロフが映し出す。(Yahoo!より)

この映画の題名、どうしてロストロポーヴィチとヴィシネフスカヤにしなかったんだろう・・・って思うくらい、この夫婦の半生が平等に描かれていました。物凄い才能を持った二人。お互いに無いものを補いあってる感じの夫婦。

ロストロさんはとてもチャーミングな人。
偉大な音楽家でありながら全くそんな事を感じさせない人。
そういえば、昔に長野に聴きに行ったコンサートでも、
おちゃめっぷりを発揮されてたっけ・・・
反対にガリーナさんは深みのある人生を送った目を持ってる。
ロストロさんが”動”ならガリーナさんは”静”か?

この映画は2部構成になっていて、第2部ではロストロさんの
リハーサル風景とガリーナさんのレッスン風景が交互に入ってくる。
スゴイ人が集まったオケのリハーサル風景ってああなのねぇ~とか
オペラのレッスンってこういうものなんだぁ~って言うのが
とてもよく伝わってきたんだけど・・・

音楽好きの私としては、「あっ!この続きをもっと聴いていたい!」
という欲望が出てきたところで、場面がコロッと変わるので
そこがちょっとこの映画の嫌だったところかなぁ~

ガリーナさんがレッスンをつけてた生徒さんの歌、めっちゃ良かった。
歌を聴いて体がゾクゾクした。こんなの久しぶりだ・・・

まぁ、とにかく・・・
非凡な才能を持った二人から出てくる”スゴイ言葉”が
たくさん散りばめられているので、ロストロさんが逝ってしまった今
こんな偉大な音楽家がいたことを記憶にとどめておく為にも
観ておいて損はない映画だと私は思いました。


2007年6月14日

今日のレッスン(6/14)

2週間ぶりのレッスン!
しかし雨・雨・雨・・・・今日から梅雨入りか??

○DOTZAUER34番
宣言どおりOKになりました!!!
かなりつっかえたりしてしまったんだけど
感情を込めて弾いたからか、先生からは
「今まで弾いたDOZTAUERの曲の中で一番上手かった!」
と褒められましたっ!!!ウレシイ!!!

という事で、祝!DOTZAUER1巻終了

○DOZTAUER35番
しかし、まだまだDOTZAUERは続くのです。
次の曲は2音スラーが延々と続く曲デス。
2音ごとに切れずに1フレーズで流れるように弾いて下さいとの事。

○Bach Suite1 Courante
一応、楽譜どおりに先生の前で弾いてみたんだけど
半分くらいのフィンガリングとボーイングを変更されてしまった。
今日はそれだけで終わり・・・

今日注意されたのは
・弓元で弾く事
・この楽譜には強弱記号が付いてないので、まずは自分の感じる様に曲想をつけてくる。
・この曲の次はMenuetに行くので練習しといてください。との事。

今日はDOTZAUER1巻も終わったし
無伴奏チェロ組曲を先生に初披露できたし
(結構、マシに弾けたと思うのよー)
なんだかウキウキレッスンで、凄く楽しかったデス。

あ、それから業務連絡、業務連絡~
Greenmelody様、チェロの先生の件、私の先生に
聞いてみたんだけど、やっぱり分からないそうです。
市民オケとかプロオケとかに直接連絡をして紹介して貰うとか
近くの楽器屋さんに紹介してもらうってのはどうでしょう??
と言ってました。

湖南地域には結構いるらしいんだけどね・・・

ということで、やっぱり残念な結果になってしまいました。
ごめんなさいね!

2007年6月13日

のだめ18巻

今日は「のだめカンタービレ18巻」の発売日!

本当は再来週にあるテストが終わったご褒美に
買うツモリだったのにぃ・・・
ついつい本屋に立ち寄って、ついつい買ってしまった!!

それで帰りの車の中で、赤信号になるたびに読んだのですが・・・

千秋がアパルとマンを出て、のだめと別居!
Ruiは千秋に胸キュンだし・・・
征子ママは意味深な言葉を残してくし・・・

一体、これからどんな展開になるのかなぁー
ここでお互いに自分の音楽を高めて行って
最後には共演するというので終わるのかな??

あぁ、次が待ち遠しいっ!

そうそう、今回ののだめのコンサート曲のうち
バッハとメンデルスゾーンの曲は弾いた事があったので
少し嬉しくなりました!(リストなんて私には絶対ムリ)

2007年6月12日

スパイダーマン3

今日は何故だか分かんないけど自主学習の日で
学校がお休みだったので、学校の友人トミーと一緒に
映画を観に行きました!

Spidermanスパイダーマン3

ストーリー:黒く染まり、自らを制御できなくなったスパイダーマン。親友ハリーに命を狙われ、愛するメリー・ジェーンとも心がすれ違っていく・・・。哀しき運命の連鎖が、ピーターに最後の「決意」を迫る。(映画のチラシから)

シリーズの最後の作品だなぁ~と納得してしまうストーリ。途中、ピーターがメリー・ジェーンに振られて意固地になるシーンが最高にキモくて面白い。登場人物全ての人物背景がよく描かれてるので、その後の展開はとてもよく理解できる、だけど最後は「オイオイ!そんなんアリ?」って思ってしまった。

中盤はちょっと退屈だったけど、まぁ良いんじゃないですかぁ~


はぁ~、今日は日頃の鬱憤をトミーと共に分かち合い
私にしてはかなり有意義な休日を過ごすことが出来ました!

映画帰りに立ち寄ったスタバで、私好みの店員さんと
少し立ち話が出来たので、それも嬉しかったデス。

2007年6月10日

春の旅終わり

4月8日から毎週日曜12時~ NHKBSHiビジョンで
関口知宏の中国鉄道大紀行ー最長片道ルート36,000kmをゆくー
という番組をやってました。

ご存知の方もおられるとは思いますが、何年か前に関口さんが
日本列島を鉄道で縦断するという番組があり、その中国版です。
今回は新疆ウイグル自治区のラサから西安までの道のりを
鉄道で10週間かけて旅されたんですよ~

関口さんのほのぼのとした人柄か、旅で会う人会う人が親切で
私の思っていた中国のイメージとは全くちがう中国が見れて
凄く面白くて、毎週欠かさず観てました!

それに関口さん、字がめっちゃウマイ!
男の人でこんなに字がウマイ人は初めてみたかもしれない。
それに作曲された”零”って曲、めっちゃ良かった!
凄く中国っぽくもありながら、日本風も入ってたり・・・

作曲が出来たり、習字が出来たり、英語が出来たり
スゴイ一面を見せながら、でも何だか凄く自然体で
あぁいいなぁ~と憧れておりました。

私もあんな旅ができたらなぁ~


次は8月の終わり頃から後半の旅が始まるそうです。
しばらくの間、お楽しみはお休みデス。

練習休みの日

今日は日曜日なのでチェロの練習はお休み・・・

Dotzauer1なので、CDを聴いたりYou Tubeで新たなビデオクリップを探したり・・・またまたDOTZAUER2巻を出してきてちょっとピアノで弾いてみたりしました!
1巻と外観は同じなので、あまり新鮮味はありませんねぇ~


DOTZAUER2巻も美しい曲が多いですね~35番は私の好きな短調の曲だ!E-minorやね!36番は私の苦手な重音だぁ~でも曲は綺麗だねぇ~
あと42番と55番も難しそうだけど美しいっ!!!!

日中は音楽を堪能したので、夜は勉強するとしますか~

2007年6月 9日

みーつけた!

昔どこかで聴いて、たまーに思い出しては
頭の中でグルグルと回ってた音楽・・・

だけど作曲者も曲名もしらない曲だったので探しようが無かった
んだけど、今日You Tubeで見つけました!!!!

エストニアの11歳の男の子が弾いてるこの曲です!

やっぱり私はBachずきだわ~♪
(実際にはBachが作った曲じゃないらしいけど・・・)

いつか弾けるといいなぁ~

2007年6月 8日

下弦の月

今日からお月様が下弦の月になるようです。
下弦の月は”ねむりの月”と呼ばれてるらしくって
この時期はすこし眠さを感じてしまうことが多いようです・・・

その影響でか、最近眠くて眠くて仕方ありません。
授業中も眠いんだけど、夜になると夕食が終わってさぁ勉強!
と思っても睡魔に勝てずに何時の間にやら眠りの世界へ・・・

昨日はたぶん9時くらいに寝てしまったみたいだ
私の体は6時間睡眠すると一度起きるようになってるので
今日は3時に起きてしまった・・・
(睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠からなり、その組み合わせが約90分の周期で1晩に4~5回繰り返されるんだって。この周期に合わせて起きるとどんなに睡眠時間が短くてもすっきりするらしいです。)

こんな風な毎日を過ごしてるんだけど
ちゃんとチェロの練習は毎日1時間~1時間半やっとります。
特筆すべき事がないので、最近何も書いてないけど・・・
今日は朝一の授業が無いので、朝からチェロ錬をする予定デス!

2007年6月 7日

朝蜘蛛

朝、起きてすぐにパソコンの電源を立ち上げるのが
私の習慣・・・

今日も昨日と同じように電源を入れ
ボーッとしてたら、机のはじを一匹の蜘蛛が歩いてるのが見えた。

私、昆虫類が大の苦手
だけど、昔から言うじゃないですかぁ
「朝蜘蛛をみると良い徴候」って・・・

だから今日は良いことがあるんだなぁ~と思いつつ
ボーッと彼が自分から遠いところへ行くのを見守る

さぁー、今日も一日がんばるぞー!

2007年6月 6日

中山うり

さっきめざましテレビで聞いた中山うりさんの歌がとても
気に入ったのですぐにiTunesで買ってしまった!!!
”月とらくだの夢を見た”って曲と”マドロス横丁”しかまだ
聴いてないけど、とにかくCD-Rに落としたので
今から学校に行く途中に車の中で聴こう!!!

この人の声、私の好きな声だぁ~
このアルバム買っちゃおうかなぁ~
Nakayama

2007年6月 4日

黙黙黙黙

今日のテストの出来があんまり良くなかった。
沢山時間をかけた割には出来なかったので
ちょっと自分自身に腹が立ってしまってる。

だから学校から帰って、チェロを黙黙と練習した。
それもDOTZAUER34番を黙黙黙黙と弾きまくる

でも、今日はあんまし元気にならないよう~

2007年6月 3日

幸運のお守り

さっき、ウチの両親が趣味でやってる畑に
カラスよけの防護ネット張りの手伝いにいったんだけど
黒豆畑の横をふと見てみたら・・・
Yotuba

四葉のクローバーがあるわあるわ・・・
5秒も経たないうちに3つも見つけてしまった!!

なんだかちょっとウレシイ!

2007年6月 2日

NEVER TOO LATE

テスト前だと言うのに・・・この本を読んでしまった!

Img026NEVER TOO LATEー私のチェロ修行ー ジョン ホルト

一念発起、40歳にしてチェロを始めマスターするまでの試行錯誤の日々。音楽すること、アンサンブルの醍醐味を率直に語る。これから楽器を学ぶ方、アマチュア楽器を学ぶ方、アマチュア音楽家への勇気付けのメッセージ(本の帯から・・・)

たぶん、レイトスターターの方ならご存知の本なんじゃないかと思います。
この本は私がチェロを始めて間もない頃に買って一度読んだんですけど・・・その時は勇気付けられるよりも、なんだか私の環境とは途轍もなく違いすぎて、あまりピンと来なかったんです。しかし、チェロを習って4年以上が経過した今読むと「そうそう!」と思う事が多いのです。

今回読んでグッときた文章はコレ

シュタルケルから著者に・・・
「私たちの年齢になると、この楽器の演奏を学ぶのはとても困難です。今まで使った事のない筋肉を発達させ、それらを協調して動かす事を覚えなくてはならないからです。(しかし)一方では、年齢が高いと有利な点もあります。問題点を良く考えて、解決法を見つけられるからです。」

それからもう一つは・・・
「音楽の練習を通じて、世の中を探索し学習していく赤ちゃんの立ち直り精神を徐々に甦らせている。自分の現在の技量、技術の欠如を人生の事実として認め、もっとうまくないことで自分を非難せず、最善を尽くすのだ。恥じる事なく、誤りや欠点を認識しなくてはならない。ゴールが遠いことを思い煩わず、まだ辿りつけないことで自分を責めず、しかしゴールは視野に入れておく。大部分の大人にとって、これはとても難しい。これが私たち老いぼれ犬が、スポーツや言語や音楽のような新しい芸を覚えるのが難しい理由だ。芸をせっせと練習するとともに、この弱点を克服していけば、両方ともゆっくり進歩するだろう。」

Never too late!
年だからと諦めるのは早すぎる!
とことんまで努力してみれば、何かしらの結果はでる!
さぁ、明日から頑張ろう!

2007年6月 1日

テスト前3日

あぁ、またテストテストの日々がやってまいりました。

真面目に授業に出てるのに、全く何も頭に残ってません!
私の頭って一体どうなってるの??と思うんですけど
これも老化現象の一つなんでしょうかねぇ~

ということで、テスト前になるとチェロの練習をしたくなる私。
最近、1時間しか練習しない日々が続いてたのに
今日は学校から帰ってきて3時間も練習しちゃいました!

なんとしても次回あげたいDOTZAUER34番を集中練習
先生から「この曲で何を練習しようとしてるのか分かってる??」
と昨日のレッスンでかるーく嫌味を言われてしまったので
何が何でも次回は絶対にあげたい!くそー!

それから、バッハ!
楽譜の運指を全く無視して弾くと結構弾けちゃうんだけど
楽譜に忠実に弾こうとするとムツカシイのですよー
CDを聞きまくってるから頭の中では浪々と音楽が流れてるのに!
自分が弾くと全くのベツモノになってしまうこの悲しさ・・・

そしてLEEは、1番目の曲。
アンダンテの指示が出てるから、元気良く弾いちゃったんだけど
違うのかなー?良く分からん。

ってなワケで、今から勉強します・・・

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30