« テスト前3日 | トップページ | 幸運のお守り »

2007年6月 2日

NEVER TOO LATE

テスト前だと言うのに・・・この本を読んでしまった!

Img026NEVER TOO LATEー私のチェロ修行ー ジョン ホルト

一念発起、40歳にしてチェロを始めマスターするまでの試行錯誤の日々。音楽すること、アンサンブルの醍醐味を率直に語る。これから楽器を学ぶ方、アマチュア楽器を学ぶ方、アマチュア音楽家への勇気付けのメッセージ(本の帯から・・・)

たぶん、レイトスターターの方ならご存知の本なんじゃないかと思います。
この本は私がチェロを始めて間もない頃に買って一度読んだんですけど・・・その時は勇気付けられるよりも、なんだか私の環境とは途轍もなく違いすぎて、あまりピンと来なかったんです。しかし、チェロを習って4年以上が経過した今読むと「そうそう!」と思う事が多いのです。

今回読んでグッときた文章はコレ

シュタルケルから著者に・・・
「私たちの年齢になると、この楽器の演奏を学ぶのはとても困難です。今まで使った事のない筋肉を発達させ、それらを協調して動かす事を覚えなくてはならないからです。(しかし)一方では、年齢が高いと有利な点もあります。問題点を良く考えて、解決法を見つけられるからです。」

それからもう一つは・・・
「音楽の練習を通じて、世の中を探索し学習していく赤ちゃんの立ち直り精神を徐々に甦らせている。自分の現在の技量、技術の欠如を人生の事実として認め、もっとうまくないことで自分を非難せず、最善を尽くすのだ。恥じる事なく、誤りや欠点を認識しなくてはならない。ゴールが遠いことを思い煩わず、まだ辿りつけないことで自分を責めず、しかしゴールは視野に入れておく。大部分の大人にとって、これはとても難しい。これが私たち老いぼれ犬が、スポーツや言語や音楽のような新しい芸を覚えるのが難しい理由だ。芸をせっせと練習するとともに、この弱点を克服していけば、両方ともゆっくり進歩するだろう。」

Never too late!
年だからと諦めるのは早すぎる!
とことんまで努力してみれば、何かしらの結果はでる!
さぁ、明日から頑張ろう!

« テスト前3日 | トップページ | 幸運のお守り »

」カテゴリの記事

コメント

40歳で一念発起(チェロ)って、本書けちゃう様な清水スタートなのかと一見、一寸した衝撃ですが、自分もミソジスタートだからこそ、これを読んで確かめてみたいです。

1978年初版の本なので、その当時は40歳でチェロを習う
人が珍しかったんじゃないかなぁ~
マさんが推薦してるくらいだしねー

78年とは、、、生まれに近いので、余計読んでみたくなりました!(さすがに図書館にはなさそう)しかし、時代の移り変わりはホント、激しいですね。78年なんて、携帯もネットもなければ、こうして遠くの練習日記なんて読めない訳ですよね。
物凄く、興味沸きまくりですよ、この本。

多分図書館には置いてないだろうなぁ~
日本では2002年に出版されてるのでまだ売ってるかも。
春秋社から出てる本やし、少し大きめの楽器店とかに
いけば置いてあるかもねぇ~

練習日記は・・・あまり参考にはならないかもー
それよりもオケや室内楽シーンでの作者の心情に
共感しまくりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テスト前3日 | トップページ | 幸運のお守り »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30