« シンプルに・・・ | トップページ | ツイテナイ・・・ »

2007年6月19日

新訳 星の王子さま

精神看護学の時間に、少しだけ「星の王子さま」の話を読み
もう一度読みたくなったので買ってしまいました!

Little_prince新訳 星の王子さま 作サン=テグジュペリ 訳倉橋由美子 宝島社

幼い頃、うちの本棚に岩波書店からでていたこの本があった。絵と題名の可愛さから小学生の頃に一度読んでみたんだけど、「???」がいっぱいで、なかなか理解できなくて訳分かんない本だなぁ~と思ってた。

次にこの本に出会ったのが大学生の頃。岩波新書からでてたと思う星の王子さまに関して書かれた本を読み、「実はこの本は政治色の強い本なんだ!」ということを知って物凄くショックを受けた。

それで次の次にこの本に出会ったのが、当時大好きだった男の子が巳年の年賀状に「象を飲み込んだウワバミの図」を版画で印刷したものをくれた時。機械工学を勉強してる男の子でも”星の王子さま”を読むんだ~と驚いてしまった。(周りの友達に送ったけど、誰一人この絵について知らなかったらしい)

で、今またこの本に出会ってしまった!
今読むと、この本の言いたい事が良く分かる。
「肝心なことは目に見えない」とかバラの話とか・・・

この本は大人に向けて書かれた本なんだなぁ~
(訳者のあとがきにも書いてたけど・・・)

色んな訳者の本が出てるらしい。
また読み比べて見たいな。

« シンプルに・・・ | トップページ | ツイテナイ・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

風に揺れる金色の麦畑!!
自分もこれ、バイブルです!!
頑張って原文で読んでみたいです。

フェレットさんも何日か前に星の王子さまのこと
upされてましたよねぇ~偶然ですねぇ~

自分にとって何が必要か・・・
自分にとって何が特別なのか・・・
この本には人間の基本中の基本が簡単な言葉で書かれてるんですよね。

原文、頑張って読んでみてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンプルに・・・ | トップページ | ツイテナイ・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30