« 今日のレッスン(7/26) | トップページ | 今からお出かけデス »

2007年7月27日

いのちのバトン

Inotiいのちのバトン -初めて出会う相田みつをの言葉 相田みつを 解説/立原えりか

相田みつをってかなり有名な書家で詩人ですよね。
何年か前から名前は知ってはいたんだけれど、「にんげんだもの」っていう本の表紙くらいしか知らず、今回読んでみて「おおっ!そうだよねぇ~」と思う詩が多くて思わず買ってしまった。

私が今回良いと思った詩はコレ


「まける人がいるおかげで
勝てるんだよなぁ」

「やれなかった
やらなかった
どっちかな」

「ともかく具体的に動いてごらん
具体的に動けば具体的な答えがでるから」


といったような、短くて簡単なんだけれども
誰の心にもグサッと突き刺さる言葉の数々・・・

この本に掲載されている詩の数は少ないのだけれども
初めて読む私には”相田みつを”を知るために
とても充分なくらいの内容の詩が書かれてありました。

今まで相田みつをの詩を読んだことの無い方には
凄くオススメな一冊だと思います。

« 今日のレッスン(7/26) | トップページ | 今からお出かけデス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のレッスン(7/26) | トップページ | 今からお出かけデス »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30