« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の30件の記事

2007年8月31日

これも好き

アカン・・・完全に現実逃避してる・・・

ピタゴラスイッチも大好きだぁぁぁぁぁーーー
ピタゴラ装置を観る時、口を開けて見入ってしまいます。

癒されるぅ~

膝を打つ

今朝だったっけかな?

私の大好きなNHK教育のマテマティカ2っていう
子供向けの数学の番組をみていたら


 3258
+4564
--------

こんな大きな数の計算をする方法が紹介されていた。


普通こういう計算って一の位からすると思うんだけど
大きい位から足してった方が計算が早く出来るんだって~

ほんとだーー!!!確かに早い!!!!


試験勉強もせずに、こんな事に朝から感動している私デス。

知らんかった♪

昨日でバッハの無伴奏チェロ組曲第1番クーラントが終わりになり
次にメヌエットⅠⅡをやることになった。

それでいつもの如く、先生がボーイングとフィンガリングを
私が弾きやすい(私のレベルに合わせた)ように変えていく。


私が使っているヴェンツィンガーの楽譜、フィンガリングが難しい~

いや、これが普通なのかもしれないけど
1stポジションに毛が生えたくらいの私からすると
なぜDの音をわざわざG線で取る??とか思っちゃうんだけど・・・

それで自分でコソ錬をしていた時は、勝手に自分の弾きやすいように
1stポジションに変えて弾いたりしてたんだけどさー


昨日、先生がフィンガリングを書き直してるときに

「あぁ、ここで音色を変えたくないからこの指使いなのねぇ~」

とブツブツ言いながらやってたのを聴いて
この楽譜に書かれてるフィンガリングって弾きやすさ以外に
こんな意味もあったのねぇ~と少し驚いてしまった。

なんでも弾きゃーいいってモンじゃないんですねっ!

2007年8月30日

今日のレッスン(8/30)

テスト勉強の合間にレッスンに行ってきました!

○DOTZAUER 37番
付点の次の音での弓の引っ掛けがまだ足りないとこのと
それから、リズム取りがオカシイと言われ、以下の練習を
してくるようにとの事。

・全ての音を32分音符で弾く
・スラーを全て取って弾く

○LEE 3番
最後の方でちょっと間違えてしまったけど、この曲はOKに!
まだビブラートが早すぎるので、1拍に2つ入れるのを目標に
ゆっくりと大きなストロークで表情豊かに入れるように心がける事
次は4番

○Bach Suite 1 Courante
良い感じで歌えてるのでこの曲はOKに!

でも・・・・・
急いでる感じに聴こえるので、落着いてカウントしながら
弾いた方が心地が良いとこのと。
Curanteの意味を理解すればもっと曲が変わってくると思うよ!
って事だったのでCuranteって何なのか調べてみた!

Curante・・・2分の3拍子あるいは4分の6拍子による、フランス起源の宮廷舞曲。

ふーん、宮廷の舞曲ねぇ~
もっと雅(みやび)な感じで弾けって事かしら???

次はMenuet1.2をしますっ!!!


9月から実習やらテストやらで木曜日のレッスンに通うのが
めっちゃ厳しくなってしまった。
なので土曜日のレッスンに変えてもらうことに・・・
だけど、次のレッスンは9月の後半になりそう。

当分チェロのレッスンはお休みデス。

チェリストの物語

ただ今、テスト勉強中です。
しかし4教科もあるのに、まだ1教科目の小児疾患で
3日くらい停滞しています。
このペースじゃどう考えても夏休み明けのテストには間に合わないっ!

テスト前と言う事で、いつもの如く本を読みたくなってるんですけど
今回は昔読んだ本のことを思い出したのでその本の事を書こうと思う。

Cellist「チェリストの物語」 著 コリン・ハンプトン

この本はイギリス人チェリスト コリン・ハンプトンの生涯について書かれた本です。カザルスやロストロポーヴィチと友達で、彼自身、物凄いチェリストらしいんだけど、ソリストではないのであまり名前が知られていないそう。読み物としても結構面白く書かれた本です。(と2005年5月の私の日記に書いてあります。)


今回思い出したのが彼がポジションについて「あんなのどーでもいい。要は自分のイメージしている音が出て、弾きやすく、音感を損なわなければ、どの指で弾いてもかまわない」と書いてたこと。

まぁこれは、プロのチェリストだから通用する話なのかもしれない。
けど、どんな事をするにしても「自分のゴール」に到達するためには
別に決まったルールでやらなくても、自分のやりやすい方法でやって
最終的にゴールに到達すればいいんだよなぁ~

ということで、少し生き抜きが出来たので
今からまた勉強しはじめますっ!!!

2007年8月28日

重みの乗せ方ついて・・・

goshuさんのページに「腕の重みが弓にかかるのを実感する為のトレーニング」が書かれていた。


このトレーニングをするとともに、物理っぽく考えてみると
更に肘を下向きにしたほうがなぜ楽なのかが分かる。

<肘が下がってる場合>
肘が下向きになってると腕の重み①は下向きにかかる。
(もちろん下に下げてるだけなので筋肉は使わない)
そして弓と弦とが合わさる一点②にも下向きの力がかかっている。
(これも特に筋肉は使わない)
力が働く②の点に①と②が合わさった力がかかる。


<肘が上がってる場合>
上向きに肘を上げるための力が働き、下向きの腕の重みは減少。
弓と弦が接する点に下向きの力がかかっているものの
<肘が下がってる場合>と同じだけの力を働かそうとすると
”腕を上げるための力分”を余計に下向き入れないと
ダメなんですよね~

そのうえ肘が上がってる場合は手首が下向きに折れてる事が多くて
こうなってると、いくら頑張って力を入れても、折れ曲がった手首に
力がかかってしまい、肝心の弓と弦の接点には力が伝わらない・・・


私は物理の専門家じゃないので、間違ってるかもしれないけど
こう考えると「肘を上げれば上げるほど、力を入れないと弾けない」
って事が分かったような気になりますよねぇ~

2007年8月27日

チェロ日記じゃ?

最近、チェロ以外のことばかり書いちゃって
全くチェロ日記じゃあないじゃないかっ!!!と気づいた。

でも、毎日練習はしてるんですよー
書くほどの事が無くって書いてないだけです。

あ、そうそう
8月に入ってからチェロの練習をすると
チェロと体が接している部分のTシャツが
汗でビッショリなんですよ。

これってやっぱり楽器に良くないのかな??
胸当てを付けるべきなのかなー

まぁ、明日からは天気が崩れて涼しくなるようだし
来年の夏前にでも考えようかな~

がぼーん・・・

まだまだ暑い日が続いてるんですけどねー

2月に破れたコートの代わりに新たなコートを通販で入手しました!!!!

070827_001形はちょいと違うけど、色はほぼ同じのラベンハムのコートです。

しかし・・・・
今回、欲しすぎてサイズ表の見方を誤ったのか、私がこの夏で育ちすぎてしまったからなのか、LサイズなのにTシャツの上から着てもかなりのピチピチ具合なんですよねぇ~
ううっ、胸が締め付けられるぅ~(負け惜しみ)

残念ですが、返品決定デス。

2007年8月26日

確実に

今日は朝4時起きで宿題をやってます。

小学生の時に夏休みの宿題を8月31日にやってたんだけど
33歳になっても夏休み終わり間際に睡眠時間を削って
宿題をやってるんですもの・・・
早々人間って変われないものなんでしょうね。

久々に4時起きしてみて気がついたんですけど
朝の気温がグッと下がってきてます。
今も長袖パーカーを着てこの日記を書いてるんです。
これを着ないと結構寒いのですよー

確実に秋が近づいてきてるんだなぁ~
夏ももう終わりですね。

2007年8月24日

つかれたぁーーー

今日は朝から甥っ子達の家庭教師(というか勉強監視役)を
してきました。

もう二人とも元気で元気でねぇ~
目を離した隙に遊びまくるし、ケンカするし・・・大変でした。
勉強をさせるために小さな目標を立ててあげようと
勉強が午前中で終わったら映画に連れてったげる!と
約束したとたん、物凄く頑張る頑張る・・・

はぁ、母って大変ですねぇ~


と言う事でこの映画を観てきました.

Pos_img_remy2レミーのおいしいレストラン

ストーリーは凄く料理の上手なネズミのレミーと料理がすっごくヘタな雑用係のリングイニが出会い、奇跡を起こすって話です。

甥っ子達は凄く「おもしろいー!DVD絶対買う!」と言いながら観ていましたが、私的にはネズミが料理を作るってのが・・・どうも受け入れられなかったです。
子どもは順応性が高いんですね!

今日のレッスン(8/23)

今日はなんだかまた矢のような雨の降りそうな嫌~な天気
だったので、自分のチェロは持ってかず・・・

知らなかったんだけど、今日は教室の前の通りで夏祭りを
やっており、ものすっごいヒトゴミ!!!
チェロ、持ってこないで良かったぁ~

○DOTZAUER37番
付点の後のスタッカートがまだスタッカートに聴こえないとのこと。
スタッカートの次の付点の音で、充分に弓を引っ掛けること!
後は、ダイナミクスをしっかり付ける事と、テンポupすること。

○LEE3番
・6段目3小節からの8分音符、最後まで音の形が変わらない
抜けない音で、全弓で一拍づつ弾く事。
・細かい音が続く所で、早くなるので落着いて!

○Bach Suite1 Courante
31小節のボーイング、バタバタならずに細かくコンパクトに!
パーツパーツは良く弾けてるんだけれど、全てを通して弾いた時に一つの曲になっていないので、これからは全体を通しての曲想を付けること。今は楽譜にかじりついてる感じなので、楽譜を突き放して、第3者としてこの曲を聴きながら練習すること。


ん~~~、って感じのレッスンでした。
なかなかCourante難しいです。自分では弾けてると思ってるのに
先生の演奏を聞くと「そっちの方がええなぁ~」と思っちゃう。
細かい所を丁寧に弾く事で、曲の感じが変わるんやなぁ~

はぁ~、Bachを甘く見てました。

2007年8月23日

めがね

9月公開の映画は気になるものがいっぱい!

そのなかの一つ、私の大好きなマダム小林(小林聡美)が
出演している「めがね」が9月22日公開になりますっ!!!
マダムの他にもたいさん、市川実日子、光石研、加瀬亮が出てる。

あー、楽しみだ楽しみだ。


そこで、めがねのオフィシャルページをみてたら
スッキリ!!1分間劇場”朝のたそがれ”というものが
配信されていた!日本テレビで毎日一話づつ放送されてるみたい。
これは見るしかない!と見てみたものの・・・
数が多すぎて全部みれない・・・
でも、かなり面白いものもあるので
すごーくヒマな人は全部見てみてください。
(Firefoxでは観れなかったので、Internet Explorerで観てね!)

じゃ、今日は今から勉強するぞ!!!

2007年8月22日

パワーが出ないっ!

明日、チェロのレッスンなのになぁ~

一応練習はしてるんですよ。
でも、なんだかイマイチ調子が悪くって・・・
30分くらい弾いたら右腕がだるくなってしまって
1時間も経たないうちに練習をやめてしまう事2日目。

やりたい気持ちは充分あるんだけど
体がついてきません。

明日は辛いレッスンになりそうだな・・・

こんなん貰いました♪

こんなん貰いました♪
北海道土産にジンギスカンカツなるものを貰いました。
甥っ子と共に食べたんですが、期待した程の味ではなく…

まぁ、ホンモノを食べた事が無いから仕方ないね!

2007年8月18日

ぐうたらさん

夏休みが始まってほぼ一ヶ月が経過・・・

宿題も勉強もなーんもしておりません。
(これぞ正しい夏休みのあり方!?)

左下にリラックマのブログパーツをはっつけてるんですが
ここに出てくるリラックマと同状態の生活をしてます。
(扉をクリックしたらリラックマが出てきます。)

沢山借りた本6冊・・
殆ど読まぬ状態で本棚に置いてある。


あぁ、私ってなんてグウタラなんだろう???

でも夏休みもあと2週間!!
休み明けにはテスト5つ!!
それが終われば病院の実習3週間!!

今日から頑張らないとダメだぁ~

2007年8月17日

取り憑かれるっ!

といっても怪談話じゃあありません・・・・


こないだ書いたミクローシュ ペレーニにですっ!!!!
もう取り憑かれたとしか言いようがないほどYouTubeの動画
何回も何回も繰り返し繰り返し観続けています。


左手がめっちゃ簡単に見えるっ!
ボーイング、流れるよう~凄く気持ち良さそう~

だからか、聴こえてくる音楽も凄く気持ちがいいっ!!!
ホンモノを直に聴いてみたいっ!!!


と思っていたら
11月27日に大阪でコンサートがあるじゃないですかー!
行ける・行けないを全く考えずに、チケットget!!
2階席の右側最前列なので比較的良い席かも!
(小さいホールなので、かなり近くで観れるみたいっ)

しかし、このタイミングの良さってスゴイと思いません??
あの動画に出会わなければ、今でもペレーニの事はもちろん
またコンサートがあることも知らず・・・
あぁ、これは神様のお導きだわっ!

コンサートまで耐え切れずに彼のDVD「無伴奏チェロ組曲」を
買ってしまいそうです。

2007年8月14日

おおっ!

おおっ!
嵐(と言うより通り雨)がきたーっ!

我が洗車パワー、やるねぇ〜

音楽鑑賞の日

お盆休みで家族が家にいるので、チェロの練習ができない~


なので、今日はYou Tubeで音楽鑑賞!
今日はミクローシュ・ペレーニってチェリストのビデオクリップに
釘付けになってしまいました。

ハンガリーのチェロ奏者なのだそうです。
(初めて名前を聞きましたが、有名なチェリストなのかな?)
長いフレーズでもカンペキに弾きこなすボーイングが
プロのチェリストからも驚嘆の的になってるのだとか・・・

チェロに覆いかぶさるような構え方が独特だなぁ~と
思いつつ、見入ってしまいました。
私はこのチェリストの演奏、かなり好きですね~
(シフのピアノも最高~♪)

2007年8月13日

嵐を呼びたい女

今日、何ヶ月ぶりかにmyマーチの洗車をしました!

というのも、最近毎日暑いじゃないですかぁ~
それにここんところ、雨降ってないしー
嵐を呼ぶには良い頃合なんじゃないかと思って
洗っちゃったんですけどね。
(昨年書いた嵐を呼ぶ女参照のこと・・・)

これで嵐、来ますかねぇ~
私のマーチだけでなく、この間、山梨に行ったレガシィも
一緒に洗ったから、かなりの効果が期待できるかも!?


それに、家の窓という窓も全部拭いたしさー
こんなけ普段しない事をいっぱいしたんだから
ちょっとは降ってもらわないとねぇ~
(あと勉強もすればカンペキかも!)

ソナチネアルバム

昨日に引き続きピアノの話題。

昨夜、20年ぶりにソナチネアルバムを出して弾いてみた。
楽譜をパラパラめくってみて驚いたんだけど
私の記憶にはない”めっちゃ良い曲”が沢山入ってるんですよー

ソナチネも良いんだけど、巻末に入ってる他の曲がステキ!

1巻のバッハのプレリュード ハ長調(アヴェ マリアの伴奏)とか
モーツァルトやベートーベンのロンド、シューベルトの即興曲
メンデルスゾーンの幻想曲 カプリース等々・・・

2巻のバッハのブレ、インベンション1番にヘンデルのサラバンド・・


特に!ヘンデルのサラバンド、超かっちょいい~
なぜかこの曲を弾いてるときに”風の谷のナウシカ”を思い出した
んだけど、こんな曲流れてましたっけ???


小学生の頃は「ソナチネアルバムなんてダッセー」と思っていて
早くソナタアルバムへ行きたくてたまんなかったんだけど、
今、20年ぶりに振り返ってみると良い曲が載ってる曲集だったんだ
と目からウロコ状態でした。

2007年8月12日

触発されて

シンガポールのナナさんが最近ピアノを習い始めたようで
私もそれに触発されて、久しぶりにピアノに触ってみました!

今日弾いたのは

ベートーベン ピアノソナタ第8番<悲愴>第1~3楽章
バッハ フランス組曲 第6番
バッハ イギリス組曲 第6番(プレリュードのみ)
バッハ イタリア協奏曲 第3楽章

ははは・・・
全く弾けなくて、嫌になったら次、次、次
と言う風に弾いていたら、こんなに沢山楽譜を出してきて
チョロ弾きしちゃいました! 

やっぱ悲愴はカッコイイやねぇ~
この曲を弾いてた頃の事を思い出し
ちょっとセンチメンタルな気分に・・・

他には今無伴奏チェロ組曲を弾いてるので
同じ形式で書かれたフランス組曲とイギリス組曲を弾いてみた。
イギリス組曲・・・・ムツカシイ!途中眠くなってやめてしまった。

で、最後はイタリア協奏曲!
メロディは明快!明るくて良い曲だねぇ~

あ、曲の名前を見たら、イタリア、イギリス、フランス、
ベートーベンはドイツか??
ヨーロッパ旅行をした感じやね。

ふー、くたびれたぁ~

2007年8月11日

楽しみ☆

久々に映画の話

1280_th9月に公開される「ミス・ポター」という映画に興味深々。ハリー・ポッター関係じゃなく、あのピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描いた作品なんですよっ!!!

ビアトリクス(今までベアトリクスだと思ってた)を演じるのがレニー・ゼルヴィガー。その他にユアン・マクレガーやエミリー・ワトソンが出演するみたい。

それに私、あの時代の話がすっごく大好きだし、ホント楽しみだなぁ


まぁ、9月公開って事やし、もしかしたら実習がツラくて
観に行ける状態じゃないかもしれないけどねぇ~


あ、そうそう
この映画関連で色々企画モノがあるみたい
映画の字幕翻訳コンクールがあるって書いてありました。
誰か英語に自信がある方!応募してみては??

2007年8月10日

湿気って??

他のチェロ弾きさんのブログを読んでいると
よく”湿気がひどくて楽器が鳴らない・・・”という文章を
目にするんですけど・・・

私、そういうの全く気になった事がないんですっ!!!


ということはっ!!!
普段から楽器が鳴ってないと言う事かっ???(愕然!)


うーん・・・本当にそうなのかも・・・


いやいや、
家で弾く時はクーラーをガンガンにかけてるから
湿気なんて関係ないのよ~~~(なーんて・・・)

昔は湿気を気にしてチェロケースの中に乾燥剤を入れてたけど
今はなーんにもしてない。完全にほったらかし状態。
工房のおっちゃんも「湿気より乾燥の方が怖い」って言ってたしー
(これは鳴る、鳴らない以前の問題か・・・)

そんな微妙な音の変化に気づけない程
私って鈍感なのかもしれないなぁ~
(これがいわゆる鈍感力!?)

2007年8月 9日

今日のレッスン(8/9)

がぼーん、がぼーん、がぼーん・・・・
って感じのレッスンでした。
(なんだ、それ?ですねぇ)

○DOTZAUER37番
始めの1小節弾いただけで「違う、違う、」と言われて
今日は2小節だけを30分くらい弾いてたように思う・・・
Img038このスラーのあとのスタッカートのついた音が曲者で、一音目を弾いた後に、弓を一度引っ掛けて2音目を弾き(これをしないと発音が悪くなる)、弓を止めると同時に左手で3音目を押さえる。(これをしないとスタッカートに聴こえない)
コレを30分くらい、何度と無く言われたんだけどねー

とにかく、動作がトロイらしい・・
弓のスピードも遅いし、左手を押さえるのも遅いっ!!
先生から「この1小節だけを超低速で何度も練習してっ!」と
言われました。

○LEE3番
めっちゃ美しい曲~、なのに私が弾くと・・・
今日は沢山注意されすぎて覚えられんかった・・・
(ごめん先生、一生懸命教えてくれたのにぃ~)

まぁ、覚えてることと言えば
・一拍目を意識して弾く
・アフタクトの音は助走で、次の音が本命!
・弓が浮く、最後までシッカリと弾ききること
・何処が一番盛り上がる所なのか、今の弾き方じゃ分からん!
・指の移動のさせ方(2→4へ)指を浮かせるんじゃなく、4の指を2の指へ限りなく近づけてから移動させる。
・左手がまだシッカリと覚えられてない!

とにかく、先生が弾くとめっちゃ綺麗な曲だと言う事が分かった。
アレに近づけるべく頑張るとするか~


と、ここまでで1時間経ってしまい、今日はバッハはナシ。
ちょっと残念だけど、LEEでくたびれたので助かったぁ~

こんな雑誌を買いました!

Img037チェロを弾くアンナー・ビルスマが表紙の”考える人”という雑誌を買ってしまいました!!!!

アンナー・ビルスマのロングインタビューが掲載されています。テーマは「バッハ”無伴奏チェロ組曲”とは何だろう?」

今、ビルスマの演奏する無伴奏チェロ組曲を聴きながらパラパラと読んでみたんですけど、この雑誌を読んだ方々が理解できないと書いていた”不協和音”のくだりが うーん・・・深いなぁ~って感じで・・・

もちょっと、深く読んでから感想を書こうかなぁ~


ビルスマの無伴奏チェロ組曲
はじめて聴いたけど、今まで聴いてたのより”優しい”感じ。
弾く人によって、いろんな聴こえ方のするこの曲
すごいなぁ~と思いつつ、今からレッスンに行ってきます!

2007年8月 8日

あづい~

毎日毎日、熱帯夜がつづいてます。

Utiwaこれは数年前、勤めてた職場のおじ様達に連れて行ってもらった店で舞妓さんからもらった団扇デス。毎年祇園祭の頃になると、舞妓さん、芸妓さんが自分の名刺代わりにお得意さんに配るものなのだそうです。

別に私はお得意様って訳じゃなかったんだけど、
(おじ様達はお得意様だったからかしら???)
舞妓さんから「おねえさん、どうぞ~」と言われて
うひひーと喜んで貰ったんですよー

この団扇がね、ホントいい作りで頑丈に出来ていながら
とても風情があって、いい感じなのです。

今も朝5時だというのに、室温26.5度。
ムシムシと暑いから、この団扇でそよそよと風を送って
涼んでおります。

2007年8月 4日

Melting Point

この間、Mr.Borickさんからオススメ頂いたこのCD

01Melting Point  Jusqua Grand-pere

結構いいですよコレ!!!
京都で活動されているギターの高井博章さんとヴァイオリンのひろせ まことさんのユニット、ジュスカ グランペール・・・

クレモンティーヌが歌ってる「ロマンスの祈り」という曲が
なんとも優しい感じでいいんですよねぇ~
それから一番好きなのが「三条大橋の下で」という曲。
私の住んでる地域の人なら、おなじみの橋。
これは夕暮れ時の三条大橋の下なのかな?
あと「For You」って曲、胸がきゅーーっとなります。

お洒落な感じの曲、カワイイ感じの曲
とても和むCDデス。

2007年8月 3日

もうそろそろ・・・

今年はまだ弓の毛替えにも行ってないなぁ~
去年変えた時に高めの毛に替えたからモチが違うのか
それとも練習が少なくなったのか分かんないけど
まだツルツルにはなってない。ちゃんと引っかかるしー

弦ももうすぐ一年になるなぁ~
まだペラペラの音にはなってないのでいいかな~
今使ってるラーセンのソリストとスピロコアのタングステンは
私の楽器に物凄く合ってるみたいな気がするので
次も同じものにしようか・・・と思ったり、
新しい弦に挑戦しちゃおうかと思ったり・・・

PirastroのEvah Pirazziに興味深々なんですよ。
それとThomastikのBelcanto Goldも・・・・

どれにするにせよ、2万円以上の出費になるので
良く考えてから買わなくてはっ!!!
(私はコレが一番苦手なんですよー)

2007年8月 2日

今日のレッスン(8/2)

今日は山梨県土産の桃を持ってレッスンに・・・

で、今日は台風が来てるのでマイチェロを持っていかず
教室のSUZUKIのチェロを借りた。コレが超弾きにくい!!

○DOTZAUER35番
今日はアップボウの弾き方を何度も練習させられた。
腕から動かし、手首は進行方向に、そして下向きに力を乗せる。
なかなかムツカシイけど、コレを何度もしてたら音が鳴るようになった!

なのでこの35番はOKに!
次は36番を飛ばして37番へ。

・DOTZAUER37番
36番のスラーと同様の弾き方をすること。
付点の音の長さを正確に取ってくること。

○LEE2番
これもフレージングが良く出てると言う事でOKに!
次は3番。

○Bach Suite1 Courante
今日は”発音の仕方”と”音の響かせ方”を中心にレッスン
弓をキッチリ弦に置いてから弾かないと音がハッキリしない
それから”深い音”の出し方を何度も練習する。
(goshuさんに指摘された事、そのまま先生にも指摘されました)

早いテンポだけじゃなく、超ゆっくりテンポで音の響きを感じて練習する事。

今日はいい感じのレッスンでした。
ただ、あんなに弾きにくい楽器でも先生は綺麗な音で弾いてた事にかなりビックリした。
やっぱりウマイ人はどんな楽器を使ってもウマイんだなぁ~

またもや全身筋肉痛

昨日はある病院の夏祭りスタッフのボランティアに行ったんです。

夏祭りは夜からなのに、集合は早朝で
朝からずーっと机の運び出し等の肉体労働・・・キツイ・・・
夜は屋台の売り子をして
最後には会場の撤収作業

さっき目覚めたら全身筋肉痛。

はぁ~
そういえば今日の夕方はチェロのレッスンだったなぁ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30