« 今日のレッスン(8/30) | トップページ | 膝を打つ »

2007年8月31日

知らんかった♪

昨日でバッハの無伴奏チェロ組曲第1番クーラントが終わりになり
次にメヌエットⅠⅡをやることになった。

それでいつもの如く、先生がボーイングとフィンガリングを
私が弾きやすい(私のレベルに合わせた)ように変えていく。


私が使っているヴェンツィンガーの楽譜、フィンガリングが難しい~

いや、これが普通なのかもしれないけど
1stポジションに毛が生えたくらいの私からすると
なぜDの音をわざわざG線で取る??とか思っちゃうんだけど・・・

それで自分でコソ錬をしていた時は、勝手に自分の弾きやすいように
1stポジションに変えて弾いたりしてたんだけどさー


昨日、先生がフィンガリングを書き直してるときに

「あぁ、ここで音色を変えたくないからこの指使いなのねぇ~」

とブツブツ言いながらやってたのを聴いて
この楽譜に書かれてるフィンガリングって弾きやすさ以外に
こんな意味もあったのねぇ~と少し驚いてしまった。

なんでも弾きゃーいいってモンじゃないんですねっ!

« 今日のレッスン(8/30) | トップページ | 膝を打つ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のレッスン(8/30) | トップページ | 膝を打つ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30