« プレッシャーを克服する!? | トップページ | ビストロ アンファンダルブル »

2007年10月13日

今日のレッスン(10/13)

今日はレッスンに15分も遅刻!

○DOTZAUER38番
左手を押さえるのが遅い!と何度も言われる。
それとまだ弓がちゃんと置けてないとのこと。
うーん・・・難しい・・・

○DOTZAUER39番
このスタッカートはもっと可愛く弾いて欲しいらしい
跳ねたり、強く弓を引っ掛けたりせずに普通に弾いてとの事。
メロディになる音に意識を集中して弾く事で音程は取れるはず!
スラーの後のスタッカートはハッキリと音を出す。

○LEE4番
弓の配分、弓の何処を使ったら良いのか考えながら弾いてきて欲しいといわれた。

○Bach Suite1 Prelude
今日は後半部分のみ

弓のスピードをもっと遅くして深みのある音で弾いてほしい
これも弓の配分と、何処を使ったら良いのか考えて!
29小節から31小節一拍目まで同じ形のスケールが続く

31小節2拍目から例の私の出来ない箇所・・・
A線に指が触れないように工夫して腕を上げたり下げたりしていたら、「そんなヘンな構え方をしてるから弾けないんだ!」といわれた。「ここの最高潮B C Dの時だけ腕を前に出しでも左手は一直線で曲げない。その他は普通の構え方で弾けるはず!」といわれた。
そっかなぁ??と思ってたら「1の指の第1関節が折れてるみたいだから、そこがA線に当たって音が出てない」と指摘された。もっと普通に普通に・・・ってのを何度も言われる。

37小節目2拍目からはテヌート気味に弾くと良い感じ!
39小節は深く自分のお腹側に力をかけるような感じで!

それで最後に「ね、難しいでしょ!この曲」って言われた。
ホント、難しいデス。この曲はっ!!!!


うーーーー
今日のレッスンは苦しかったぞ!
久しぶりに全く弾けないダメダメパターンに陥った。
いつものレッスンより沢山指摘を受けたんだけど、
半分以上忘れてしまった。(先生ゴメン・・・)

そうそう、先週のレッスンでのアドバイスを今思い出した。
「どんなに弾けなくても、自分は上手いんだ!弾けちゃうんだ!
と思う事で、ノビノビした音が出てくるようになるんだよ!」

うん、そうか・・・
私はウマイ、ウマイんだぞ!!!!!

« プレッシャーを克服する!? | トップページ | ビストロ アンファンダルブル »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレッシャーを克服する!? | トップページ | ビストロ アンファンダルブル »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30