« 千手観音 | トップページ | ざんねん・・・ »

2007年10月21日

今日のレッスン(10/21)

鼻水ズルズル・・・咳はコンコン・・・
耳は鼓膜が変になってぽやーんって感じ・・・
そんなこんなでのレッスンでした。

・DOTZAUER38番
今日は(も?)音程を低くとってしまい短調の曲がさらに暗く
「どうしようもない程暗い人って感じ」って先生から言われる。
もっと煌びやかな短調でお願いしますっ!!!と言われたが
頭の中の音が全て低くなってるみたいで、今日はダメ

だけど、今まで指摘されてた”弓を置く”動作ができるようになり
発音が綺麗になってきたから○をあげよう!と言う事で
今日でこの曲はアガリ!

・DOTZAUER39番
スタッカートだけど、メロディは優しく流れるような感じで!
一音一音、音を響かせて弾けばそんな感じになるよ~との事。
(それがムツカシイのよっ!)
それから、ここでも”発音”の指摘。
あとは指使い。いかにスマートに弾くかが課題。

・LEE4番
なんだか良くわかんないけど、今日でアガリ!
長い事弾いたのに、あっけない最後だった。
次は5番Legato。だからレガートに弾いてきてね!と言われる。


今日は時間切れでBachはせず。
風邪ひきで、耳の調子が悪く、何層かの壁越しに
自分の弾く音を聴いてるような感じだった。
あまり自分では納得しない出来だったのに曲が上がってしまい
先生のなかで「今日は甘くする日」だったのかな?と思った。


帰りがけに「カルテットやりませんか?モーツァルトなんか
勉強すると良いと思うんだけど・・・」と言われた。
はぁ・・・いいんですか?私がカルテット・・・
「できれば・・・」と言ってしまったけど、私にやる時間があるのかな?

« 千手観音 | トップページ | ざんねん・・・ »

チェロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千手観音 | トップページ | ざんねん・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30